253件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐久市議会 2020-12-08 12月08日-03号

まずはじめに、佐久市独自の新規就農支援制度実績についてでございますが、市独自の新規就農者への支援といたしまして、平成28年度より新規就農者定着支援事業を実施しております。この事業は、平成27年度に農業委員会から提出された農業施策に対する建議・要望書を踏まえ、年齢制限などの理由により国の支援制度である農業次世代人材投資資金活用できない方を対象経営資金を補助することとしたものでございます。 

上田市議会 2020-09-30 08月31日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-01号

主な事業の概要を申し上げますと、農業振興関係では、令和元年度から新規就農支援体制整備事業に取り組み、新たな農業担い手育成支援に努めるとともに、新規就農者への支援制度である国の農業次世代人材投資事業の周知を行い、18経営体に対して資金を交付するとともに、関係機関連携巡回訪問指導等を行い、新規就農者営農定着に努めてまいりました。

中野市議会 2020-09-01 09月01日-01号

次に、304ページ、2目農業総務費につきましては、職員人件費のほか、306ページ下段担い手育成支援事業費は、新規就農者に対する支援として、市単独新規就農支援事業補助金や国の補助対象となる農業次世代人材投資資金であり、その下、農業制度資金融資利子軽減事業費は、農業近代化資金農業経営基盤強化資金などの借入れに対する利子補給など。 

小諸市議会 2020-05-21 05月28日-01号

目3農業振興費は、市単独事業農業用廃プラスチック処理事業補助金果樹共済事業補助金新規就農支援事業補助金など、農産物ブランド化事業農産物ブランド化補助金ほか、米コンクールプレ大会に係る経費など、目4農地費は、土地改良区等が実施する県単事業に係る補助金。項2林業費は、有害鳥獣駆除に係る補助金及び地域おこし協力隊起業支援補助金でございます。 

中野市議会 2020-02-28 02月28日-01号

次に、2目農業総務費につきましては、職員人件費のほか、156ページの下段担い手育成支援事業費として新規就農支援に係る補助金などを計上しております。 158ページの農業制度資金融資利子軽減事業費では、農業近代化資金融資利子補給金農業経営基盤強化資金利子助成金などを計上しており、中山間地域等農業直接支払事業費では、条件不利地耕作放棄地などのための支援をするものであります。 

上田市議会 2020-01-10 03月02日-一般質問-02号

まず1つ目新規事業は、信州上田ブランド確立と多様な働き方創出事業といたしまして、交付金事業期間が終了しますブランディング支援事業、ワインによる地域活性化等事業を再構築いたしまして、また新たに農福連携事業新規就農支援体制整備事業及び信州上田学推進事業を組み込みまして、深化、高度化を図っております。 

中野市議会 2019-09-09 09月09日-02号

はじめに、順位1番 ドライブレコーダー設置について、ひとり親世帯について、新規就農支援について、9番 芦澤孝幸議員。     (9番 芦澤孝幸君登壇) ◆9番(芦澤孝幸君) 9番 芦澤孝幸でございます。 通告に従い、順次質問させていただきます。 1点目、ドライブレコーダー設置についてお伺いいたします。 

中野市議会 2019-09-02 09月02日-01号

次に、308ページ、2目農業総務費につきましては、職員人件費のほか、310ページ中段の担い手育成支援事業費では新規就農者に対する支援として、市単独新規就農支援事業補助金や、国の補助対象となる農業次世代人材投資資金を、その下、農業制度資金融資利子軽減事業費では農業近代化資金農業経営基盤強化資金などの借り入れに対する利子補給金など、312ページ、中山間地域等農業直接支払事業費では条件不利地耕作放棄地防止

中野市議会 2019-03-07 03月07日-03号

まず、環境保全分野では、北信保健衛生施設組合負担事業に330万円、都市基盤整備分野では都市公園遊具等更新工事に190万円、教育関係分野では小中学校外国語教育ICT活用教育等に1,930万円、医療・福祉分野では医師確保対策事業等に952万9,000円、産業振興市民交流分野では女性のための就職支援事業に150万円、市長におまかせの分野では新規就農支援事業、売れる農業推進事業等に2,320万4,000

中野市議会 2019-02-28 02月28日-01号

次に、2目農業総務費につきましては、次のページ、152ページ下段になりますが、担い手育成支援事業費として新規就農支援に係る補助金などを計上しております。 154ページの農業制度資金融資利子軽減事業費では、農業近代化資金融資利子補給金農業経営基盤強化資金利子助成金などを計上しており、中山間地域等農業直接支払事業費は、条件不利地耕作放棄防止などのために支援しているものであります。 

中野市議会 2018-12-07 12月07日-03号

地域おこし協力隊及び新規就農支援についてお伺いいたします。 市長は、今市議会定例会冒頭挨拶において、農地住宅作業小屋農業機械等一括での支援について言及されました。この取り組みの詳細についてお聞かせください。 新規就農者研修圃場確保についてでありますが、地域おこし協力隊の任期は3年であります。3年後には定住し、営農を開始することを目的としています。