1519件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

飯山市議会 2020-12-10 12月10日-04号

◎市長(足立正則)  国の直轄管理区間編入にかかわりまして、今回、長野県、新潟の両知事がそろいまして、麻生財務大臣並びに赤羽国土交通大臣に、中抜け区間を解消し、国による一元管理要望していただいたわけでございますが、両県知事が顔をそろえた要望活動は、これは初めてなんですね。今までにはなかったわけでございます。

中野市議会 2020-12-08 12月08日-03号

例えば、農産物支援、物資の支援という形ですと、前回大変話題になったのが、新潟燕市が率先して県外学生農産物支援するというのが、全国にも報道されました。どうしてすぐそんなことができたかというと、燕市は5年前からそういった県外学生中心に、東京つばめいとというのを、事業を立ち上げまして、県外学生とのつながりの場を持っております。 

安曇野市議会 2020-12-07 12月07日-03号

新潟長岡市では、子育て支援防災機能が融合した全国初施設子育ての駅ぐんぐんが開設をされました。子育ての駅は、雨や雪の日でも子供を伸び伸びと遊ばせることができる全天候型の子育て支援施設です。小規模な地域版子育ての駅を含めると、市内に13か所あり、保育士子育てコンシェルジュが常駐して、一人一人に寄り添う相談体制が構築をされています。 

長野市議会 2020-12-07 12月07日-05号

かと思えば、千曲川堤防は既に復旧されたにもかかわらず、下流の中野市立ヶ花地点の崖に挟まれた狭さく区間は、下流飯山市、新潟域での河川工事あと7年は掛かるとのこと。 と思えば、いまだに公費解体か、自力再建、補修かを選べない人も多々いらっしゃいます。公費解体申請期限も令和3年1月29日まで延長いたしました。

長野市議会 2020-12-02 12月02日-02号

救助活動については、消防局中心に、県内消防本部からの応援隊、また、緊急消防援助隊陸上部隊として新潟から、さらに、航空部隊として県外から6機のヘリコプターによる救出・救助活動、さらに、本市消防団についても2,000人を超す方々に従事いただき、大変過酷な条件の中、686人もの方々救助救護活動に対応していただいたこと、改めて感謝申し上げます。 

松川村議会 2020-09-17 令和 2年第 3回定例会−09月17日-03号

この点について、具体的な状況についてお伺いをしたいと思いますが、調査地安曇野市の豊科、それから新潟の三条市、10ヘクタール、20ヘクタールという試験圃場でやっておられると思いますが、この関係について実際的に埼玉では、やはり5トン、平均反収が5トンということでお聞きをしておりますが、この調査の中で実際採算分岐が取れる量が確定しているのかどうなのか、やはり、気候ももちろんそうでありますし、地質的な部分

中野市議会 2020-09-10 09月10日-04号

例えば、新潟施設については、温泉施設の中でも再生することが厳しいという中で、例えばある施設については、子供連れ家族向けのイベントを開催して、職員が国民的なある意味のコスプレ姿で登場するなどして、ほかにまねできないユニークな方法でV字回復をして、過去最高の入場者を記録したというような温泉施設もあるということが報告をされております。 

長野市議会 2020-09-10 09月10日-03号

先日の農業新聞に、新潟では既に、かなり積極的に取り入れていくという、そんな記事が載っておりましたので、是非本市もしっかりと進めていただければと思います。 続きまして、道路計画についてお尋ねいたします。 まず最初に、千曲川東側道路事情についてです。 本市では、長野東バイパスを初め、渋滞解消のための改良工事が進みつつあります。

中野市議会 2020-09-09 09月09日-03号

まず、基本設計を行っております株式会社環境デザインにおきましては、国内でも評価の高い新潟柏崎市の文化ホールアルフォーレというところを設計しておったり、あと広島市民球場長野県立武道館などを設計しております。それで、その環境デザイン研究所協力事務所として国内でも有数な永田音響設計という設計事務所協力事務所に据えております。

飯山市議会 2020-09-09 09月09日-02号

本年7月10日に新潟土木部長を訪問しました。そして連携と協力をお願いしたところでございます。そして、今度8月5日でございますが、長野県の建設部長のほうへ同盟会要望会の席におきまして、直轄編入要望を行ってきたところでございます。長野県、新潟両県ぞれぞれの知事は、直轄編入を望んでおりまして、お互いの県と協力をして進めていきたいとこういう回答をいただいているところでございます。 

塩尻市議会 2020-09-08 09月08日-02号

地震にあっては、1995年の阪神・淡路大震災の後、2003年の十勝沖地震、2004年の新潟中越地震、2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震、2018年には大阪北部地震北海道胆振東部地震、こういった震度6強から7クラスの大地震が数年おきに発生するということで、風水害に至りましては、今述べた台風10号とほんの2か月前の7月豪雨災害、こういった災害をはじめとし、数年遡るだけでも昨年の台風15号