954件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

文部科学では、次期学習指導要領教育課程編成の理念は社会に開かれた教育課程であり、よりよい学校教育を通じてよりよい社会をつくるという目標を共有し、社会と連携、協働しながら未来のつくり手となるために必要な資質、能力を育むという考え方を大切にしたいと言っております。それにはコミュニティスクール、これはCSともいいますけれども、基盤とする学校づくりは必然となってまいります。  

松川村議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会−06月18日-03号

道徳教科化して格上げをする理由として、文部科学は今までの読み物道徳からもっと効果的な道徳教育とするために考え議論をする道徳とし、教え込む授業ではない、子供たち自身が道徳的な価値を考え議論する道徳へと変わること目指すとしております。  教科化をされた道徳の評価方法についてお聞きをいたします。 ○議長(平林寛也君) 教育次長

松川村議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

それから、一応、文部科学のほうからも29年12月26日におきまして、学校を補う補助金公立という形の中ですね、青パトの補助もするよという形で1億3,000万ほどの国のほうからもう予算も取ってあるそうでございます。その辺につきましてですね、コミュニティスクールという形で村のほうはやっておるかと思いますけれども、もう一度その確認をお願いしたいと思います。よろしくお願いします。

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号

EdTechを学校教育現場で活用するには、前提としてICT環境の整備が不可欠ですが、我が国の学校教育現場におけるICT環境の実態は、整備状況−−通信容量・PCのスペック・台数等に自治体格差があり、本市においても、文部科学の示している、教育のICT化に向けた環境整備5か年計画の目標とされる水準に達していない状況です。  

安曇野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号

教科書の選定については、文部科学の検定に合格した図書を定められた地区の協議会で調査研究及び協議を行い、数社の中から1社を選定することとされております。今回、選定を行った中学校道徳は、検定に合格した8社の図書について松塩筑安曇地区教科用図書採択研究議会の中の調査研究委員会で調査研究が行われ、日本文教出版の「あすを生きる」が推薦されました。

茅野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号

今後は、文部科学の見解を参考にしながら、教育委員会選挙管理委員会が連携して、継続的に選挙参加することの大切さや政治への理解を深め、主権者としての意識の向上に結びつけるような学習や啓発の機会を設けてまいりますと答弁させていただきましたけれども、昨今の国会の運営を見ていますと寂しいですね。これだと若者に選挙に行けとはなかなか言えないというふうに思っています。

安曇野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−03号

私は、学校給食会計の経理や運営について、さきの9月議会未収金の状況を確認したことから私なりに整理を行い、また、他の自治体の状況などについて調べてみた結果、学校給食会計は公会計へ移行する傾向にあり、文部科学でも、現在国が進めている働き方改革以前から、学校給食会計の公会計化の方向を示してきたことが見えてきたことから、本市の考えについてお尋ねをいたします。  

長野市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号

また、市教育センターにおいて、プログラミングソフトの体験講座等の研修に加え、今年度は文部科学教育情報化に係る委員を務めている信州大学の東原義訓教授に講師をお願いし講座を開設したところ、関心が高く、多くの教員参加いたしました。次年度以降も継続して講座を開設してまいります。  

長野市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号

文部科学学校給食の無償化に関する全国調査を行いました。これは昨年公明党山本香苗議員参議院厚生労働委員会において、給食費の補助制度を設ける自治体が増え、無償化に踏み切る事例も出ている実情を踏まえ、実施自治体制度の仕組みや効果子供たちへの影響を調査、分析するように求めた質問に対して行われたものです。  

岡谷市議会 2018-12-06 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−04号

校長会等も、いつもこんなことを話題にしながら、教育委員会として、それでは何ができるのか、また、きょうお昼のニュースを聞いておりましたから、文部科学教員の働き方改革ということで、3月にプランを提示するというような話があって、その中には教員定員増ですとか、あるいは支援員ですとか、いろいろな面での、学校に対する支援についても盛り込んでいるというような、そんなニュースを聞いていて、非常に私は期待をしているわけですけれども

長野市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号

また、全国一斉に整備の動きがある中、整備機器調達及び施工体制の不足や遅れも予想されることから、市長を先頭に文部科学へ要望活動を行うとともに、長野市空衛設備協会並びに長野市電設業協会へ万全な施工を要請したところでございますが、今後とも、確実に整備ができるよう取り組んでまいります。

岡谷市議会 2018-12-05 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−03号

これを受けまして文部科学では、このSOSの出し方に関する教育を、自殺予防教育の柱の一つとして位置づけております。  児童生徒が、命や暮らしの危機に直面したとき、誰に、どうやって助けを求めればよいかなど、具体的、かつ実践的な方法を学ぶ教育であります。

安曇野市議会 2018-11-12 平成30年 11月 総務環境委員会-11月12日−01号

私どものほうで文部科学から提供されております資料、県教育委員会を経由しましていただいた資料によりますと、今回の国の補正予算の中で成立した国庫補助金というのが今回私どもの市の国庫補助事業として取り組む財源として考えているものでございます。  国のほうの予算上の正式な交付金の名称はブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金というものでございます。

長野市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会-09月14日−04号

教育委員会のホームページに記載の公立小学校中学校の適正規模・適正配置等に関する手引のポイントによると、平成27年1月27日、文部科学公立小・中学校の適正規模・適正配置の基準を約60年ぶりに見直し、少子化に対応した活力ある学校づくりに向け、公立小・中学校の設置者である市町村教育委員会の対応、また、都道府県教育委員会指導助言、対応等をまとめた公立小学校中学校の適正規模・適正配置等に関する手引

軽井沢町議会 2018-09-14 平成30年  9月 予算決算常任委員会(9月14日)-09月14日−03号

こちらの件数、人数につきましては、文部科学のほうに報告する義務がございまして、その中でうちのほうはデータ化にもなっております。今、すみません、手元にないと言ったんですけれども、29年度ありますもので、ちょっと報告させていただきたいと思います。  まず、1番生徒の相談の多かったものは、やはり生徒間の対人関係が1番、次に、対教師、先生とのかかわり方というのが一番多い内容でございました。