441件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐久市議会 2021-03-02 03月02日-03号

今回の電話がつながりにくくなったことを踏まえまして、外来への直通電話回線増設を進めており、とりわけ、緊急性重要度の高い内科外科産婦人科小児科整形外科の5か所へ配置することにより、回線不足の解消を図ってまいります。なお、回線増設には、通常発注後1か月程度要するため、3月中には整備を完了する予定でございます。 

松本市議会 2020-09-15 09月15日-03号

この入院患者数は、ほぼ黒字となる目安で、特に整形外科患者さんが増えました。一方で、7月15日に松本エリアで第2波の患者さんが発生し、同月の26日までに6人を受入れ、7月後半は、入院患者数は減少に転じました。現在は、9月の平均で125人となっています。その結果、7月は単月での黒字化は達成できませんでしたが、赤字幅を約1,000万円に抑えることができました。

松本市議会 2020-09-07 09月07日-01号

(イ)診療科別延べ患者数では、入院について、下段のリハビリが皆減となっていますが、これは平成30年12月から回復期リハビリテーション病棟において入院患者主治医制を導入したことによるもので、これにより上段の整形外科及び脳神経外科が大幅に増加しています。 23ページの(ウ)病床利用状況の一番下、病床利用率は85.3%、前年度比9.3ポイントの増です。 

岡谷市議会 2020-08-27 09月03日-01号

また、外科及び整形外科特別顧問としてそれぞれ1名の非常勤医師を招き診療体制の強化を図ったほか、初期研修医1名を採用しました。 2点目の質の高い医療サービスの提供では、電子カルテシステム繰越事業として実施するとともに、診療体制の見直しにより土曜日の外来診療を4月から廃止したほか、新天皇即位に伴う大型連休が10連休となったため、5月2日を開院日に設定し患者サービスに努めました。 

佐久市議会 2020-03-10 03月10日-04号

月曜日、水曜日は佐久総合病院内科医師により、火曜日は国保浅間総合病院整形外科医師による診療となっております。医師不足により、平成29・30年度の2年間は第5月曜日を休診しておりましたけれども、今年度から第5月曜日も診療を行っております。 利用者数でございますが、各年度延べ人数で申し上げます。平成28年度は2,232人で1回の診療では15.4人でございます。

茅野市議会 2020-03-06 03月06日-05号

また、議員が言っておられる整形外科のお医者さんの御意見は皆さんにもお伝えしていただいて、温泉の利用に御一緒に努めていただければと思います。よろしくどうぞお願いします。 ○議長野沢明夫) 東城 源議員。 ◆7番(東城源) まず、肩が痛いとは言ったけれども、整形外科だとは言っていません。そうなると大体分かってしまうので。 それで、今、65歳以上は300円でしたよね。

岡谷市議会 2020-03-04 03月04日-05号

そして、昨年は地域医療推進ということで、呼吸器外科診療を開始されたことと、整形外科呼吸器内科医師が1名ずつ増員されました。地域の特性や地域に愛される医療充実を図るためにも、新たな取り組みは必要と感じますが、今後の取り組みについてお聞きいたします。 次に、(2)人材確保人材育成についてお聞きいたします。 医師不足については、全国的な課題と私も認識をしているところであります。

軽井沢町議会 2020-03-03 03月03日-03号

ほかは外科2名、整形外科2名、麻酔科1名、形成外科1名、小児科1名でございます。また、今後の医師確保の見通しについてでございますが、先ほど総合政策課長からもお話がありましたとおり、本年4月には同じく寄附講座によりまして、内科医師1名が常勤医として勤務いただくこととなっており、本年4月1日時点で常勤医師体制は13名となる見込みでございます。 以上でございます。

大町市議会 2020-02-26 02月26日-03号

現在、産婦人科脳神経外科整形外科、皮膚科常勤医師は1人で診療しております。非常勤医師が手伝ってくれているとはいえ、外来診療を行いながら入院患者さんの治療に当たっていますので、拘束時間は他科に比べ長くなってしまいます。今回の診療報酬改定に働き方改革の方針が点数に反映されましたが、それで医師数が増えることは期待できません。

岡谷市議会 2020-02-10 02月17日-01号

第1款病院事業収益1項2目外来収益3,800万円は、外科及び整形外科において外来患者数の増が見込めることから外来収益を追加いたすものであります。 続きまして、資本的収入及び支出支出から御説明いたします。 第1款資本的支出1項2目器械備品費は、エックス線循環器診断装置及び腹腔鏡手術装置購入費として1億2,500万円を追加いたすものであります。 次に、収入について御説明いたします。 

飯山市議会 2019-12-12 12月12日-03号

その中で内科総合心療内科整形外科、放射線科小児科小児外科産婦人科との話がありました。また、地域医療についてかかわりたいとの話も聞いております。 今後の奨学生の募集についてですが、飯山赤十字病院医師充足状況地域医療状況を勘案しまして、関係機関と協議をするなどして募集する人数を決めていきたいと考えております。 ○副議長石田克男)  水野議員

岡谷市議会 2019-10-24 10月24日-05号

このほか、前信州大学整形外科教授加藤博之医師が本年の4月から、前信州大学第一外科教授宮川眞一医師が6月から、それぞれ非常勤ではありますが特別顧問として着任し、診療のほか、これまでの経験を生かした後進の指導、教育を行っております。医師地域偏在診療科偏在が全国的に見られる中、これまで全市を挙げて取り組んでまいりました医師確保の成果があらわれているものと考えております。 

岡谷市議会 2019-10-07 10月15日-01号

1点目の地域医療推進では、整形外科呼吸器内科医師が1名ずつ増員となり、常勤医師41名体制診療を行ったほか、外来ブロック受付業務専門業者へ委託し、患者サービスの向上に努めました。 2点目の人材確保人材育成では、今後の病院運営を見据えた人材確保として、臨床検査技師放射線技師などの医療技術員を積極的に採用しました。

伊那市議会 2019-09-25 09月25日-05号

との質問に対し、「整形外科専門とする医師が、毎週水曜日の一日、内科専門とする医師が毎週木曜日の午前半日の診療を行っている。」旨の答弁がありました。 「購入予定医療機器とは、具体的に何か。」との質問に対し、「脱臼した部分等を透視しながら治療できる透視機能つきX線診断装置と、X線デジタル画像診断システム等予定している。」旨の答弁がありました。 

伊那市議会 2019-09-02 09月02日-01号

3款1項1目施設整備費の18節備品購入品は、今年度から整形外科専門とする医師が新たに着任した長藤診療所医療機器充実のため、増額をお願いするものでございます。 次に、歳入について説明いたしますので、1枚お戻りをいただきまして58ページをお願いいたします。 5款1項1目市債過疎対策事業債ですが、先ほど御説明した内容でございます。 議案第26号の説明は以上でございます。