88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2020-02-26 令和 2年第 1回定例会−02月26日-03号

その内訳を申し上げますが、放送大学に要した費用が約2億3,700万円。すわっチャオ放送大学以外に要した費用が約14億6,000万円。そのほか大型遊具やスタジオの機材など備品に関する費用が約6,400万円。そのほか公共サイン工事、道路上の案内看板などですが、こちらが約1,000万円。そのほか機運醸成のための写真展などを行いました。そちらの費用が93万円ほどとなっております。

諏訪市議会 2019-09-04 令和 元年第 4回定例会−09月04日-05号

伊藤浩平 議長  教育次長後藤慎二 教育次長  すわっチャオにつきましては、企画運営係放送大学係、この二つの係を持つ新しい課としてスタートをしたところです。課長職である館長のほかに、すわっチャオ運営に当たる企画運営係正規職員が3名、非常勤職員が4名という体制で業務に当たっています。  

諏訪市議会 2019-09-02 令和 元年第 4回定例会−09月02日-03号

さて今回は、1.すわっチャオオープン3カ月後の状況検証、2.放送大学長野学習センター30周年の検証、3.家庭系可燃ごみ有料化を問う、4.地域資源を生かした観光政策についての4項目につきまして質問いたします。  最初の質問、すわっチャオについてでございますが、5月18日にオープンして、3カ月経過いたしました。8月17日までに来館者7万人突破と報じられております。

諏訪市議会 2019-08-26 令和 元年第 4回定例会−08月26日-01号

4ページ上から7段落目、すわっチャオオープンに向けての準備放送大学移転に伴う放送大学床購入費内装工事負担金に多額の資金が投入されたことを確認いたしました。多くの市民に親しまれ、利用される施設になることを望みます。  4ページ下から8行目、財政健全化法に基づく健全化判断比率4指標と公営企業における資金不足比率については、いずれも早期健全化基準値を下回っています。

諏訪市議会 2019-08-26 令和 元年第 4回定例会-08月26日-目次

                 │ │   │       │(4)年間維持費について                  │ │   │       │(5)商業ビルアーク諏訪」の営業状況、テナントは     │ │   │       │(6)周辺商店街賑わい創出に繋がっているか       │ │   │       │(7)駐車場について、市民のため無料時間の拡大を      │ │   │       │2.放送大学長野学習

諏訪市議会 2019-06-10 令和 元年第 3回定例会−06月10日-01号

また、昨年、日本遺産に認定されました「星降る中部高地縄文世界」の魅力を関係市町村と連携して発信するとともに、放送大学公立諏訪東京理科大学などの教育機関各種産業など、国、県、国内外の企業、団体とさまざまな分野での連携・協力を促進し、積極的に情報発信することによって、地域間競争に勝ち抜く「選ばれる地域」を目指してまいります。  

諏訪市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-06号

取得する財産は、アーク諏訪3階の一部、放送大学長野学習センター使用部分を除くところで、床面積は2,534.36平米、取得予定価格は7億5,366万6,407円でございます。  質疑、討論はなく、採決の結果、当委員会全会一致で可決いたしました。  次に、議案第21号市道路線の廃止について及び議案第22号市道路線の認定についてです。

長野市議会 2019-03-05 03月05日-02号

現状につきましては、公共施設として生涯学習センターには、放送大学交流サロンを含め年間約20万人の利用者があり、教育学習交流の場として広く市民に利用されております。また、トイーゴ広場においても、現在、年間イベント数およそ80回、相当数の方に御来場をいただき、善光寺表参道の憩いの場、また、にぎわい創出の場として親しまれており、現状については一定の評価ができるものと考えております。 

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

いよいよ先日ツルヤオープンし、4月には放送大学オープンということで、5月には駅前交流テラスすわっチャオオープンするということでございます。大きな楽しみと大きな期待、これが広がっているわけでございますけれども、本当に駅前にぎわい起爆剤になれるのかどうかと心配する声も聞こえてきます。

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

諏訪駅東口の再開発につきましては、かねてより市民関心事でもあり、中心市街地の活力の回復に期待が寄せられておりましたが、今月21日にはツルヤが、4月には放送大学長野学習センターが、また5月18日には駅前交流テラスすわっチャオがいよいよオープンしてまいります。多世代交流し、人が集まり、学び、楽しむ施設、そして地方創生推進する拠点となるよう運営してまいります。  

諏訪市議会 2018-12-12 平成30年第 5回定例会-12月12日-06号

取得する財産の内容は、アーク諏訪3階に整備する諏訪駅前交流テラスすわっチャオのうち、放送大学として使用する床で、面積は411.89平米となります。取得金額は1億2,248万7,593円で、9月定例会において補正予算を認めた総額3億8,850万4,000円のうち、放送大学床購入費用とした1億2,248万8,000円そのものであります。

諏訪市議会 2018-12-03 平成30年第 5回定例会−12月03日-03号

金子喜彦 議長  企画部長木島清彦 企画部長  どこまで詳しい細かい計算をしての想定なのか、ちょっと私どもは知り得ることができませんので何とも言えませんけれども、基本的にはあそこを利用するということで、中心は当然アーク諏訪、それからすわっチャオ、それから放送大学そういったもの全て入っておりますし、当然周辺駐車場でも想定はされていると考えております。

諏訪市議会 2018-11-29 平成30年第 5回定例会−11月29日-02号

〔「議長5番」の発言あり〕 ○金子喜彦 議長  宮下和昭議員 ◆5番(宮下和昭議員) この財産取得でございますけれども、お聞きをしたいのは、本年3月の全協のときは、放送大学関係はこの一角といいますか、今回の取得面積と同時に駅側の、この地図でいうところの学習室の1・2が、ここには諏訪市分と書かれておるんですけれども、これを合体した形でもって放送大学のエリアと理解をしておるんですけれども、今回その学習室

諏訪市議会 2018-11-26 平成30年第 5回定例会−11月26日-01号

議案第62号は、現在、建設中の建物アーク諏訪の3階に設置を予定している放送大学長野学習センターに係る床の購入で、株式会社諏訪駅前開発から1億2,248万7,593円で取得するものであります。また、議案第63号は、すわっチャオで使用する事務物品購入に係るもので、去る10月30日に指名競争入札を行い、2,808万円で株式会社双葉諏訪出張所が落札し、11月2日に仮契約を行いました。

諏訪市議会 2018-09-18 平成30年第 4回定例会−09月18日-05号

総務費は、補正額3億9,850万4,000円で、平成29年度実質収支額確定に伴う財政調整基金積立金への1,000万円の積み立てと、放送大学及び駅前公共スペース整備にかかわる床購入費及び内装工事負担金施設備品購入費各種業務委託料に3億8,850万4,000円が計上されたものであります。特定財源地方創生推進交付金7,000万円、駅前公共スペース等整備事業債6,250万円であります。  

諏訪市議会 2018-09-04 平成30年第 4回定例会-09月04日-04号

これが実際にアーク諏訪の3階のビルに全部整備され、さらにその隣の放送大学とあわせまして約3,000平米の延べ床面積公共施設としてふえることとなります。当然、公共施設等総合管理計画の中で10%減らしていく中で大きな増になるものですから、これに対応していかなければいけないということで、既存の施設集約化でありますとか再編、効率的な運営推進、こういったものに取り組む必要があると考えております。  

諏訪市議会 2018-09-03 平成30年第 4回定例会−09月03日-03号

それから今、申し上げました諏訪市が区分所有する3階の内装工事に要する費用の合計、つまりはすわっチャオ部分と、それから3階には放送大学も入りますので、放送大学を合わせた整備に関する事業費、これを約17億円と上限とするということで、工事費につきましては株式会社諏訪駅前開発と合意に至ったところでございます。  

諏訪市議会 2018-08-27 平成30年第 4回定例会−08月27日-01号

また、公共スペース及び放送大学施設整備につきましては、本議会に補正予算をお願いしておりますが、新たな施設がさまざまな世代を結びつけ、市民の多彩な活動を応援する拠点として、まちづくりの核となるよう運営検討委員会を初め、関係各位の御意見を伺いながら準備を進めてまいります。  新しい取り組みといたしましては、今月1日から商工会議所が進める公共ポイント実証実験事業がスタートいたしました。