6755件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2023-06-14 06月14日-03号

提案婚活者手当支給するということにつきましては、結婚は個人の自由意思によるべきことから、結婚を望まない人との公平性課題が生じるため、創設は困難と考えております。また、独身手当については独身者の定義や年齢条件の設定が難しいこと、手当支給した後の効果測定が現実不可能であること、さらに財源をどうするかなど多くの課題がありまして、御提案の趣旨は理解しましたが、創設は困難であると考えております。

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

しかしながら、本市の小中学校の就学援助費支給対象となります児童生徒数増加傾向にあるということでございまして、平成30年度は655人で全児童生徒数に占める割合は13.0%となりました。人数、割合とともに最高値を更新している状況にあります。このことから、本市においては家庭の経済的状況は厳しい現状が続いているものと捉えております。 

塩尻市議会 2021-09-27 09月27日-05号

号)   第32号 令和年度塩尻後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)   第31号 令和年度塩尻介護保険事業特別会計補正予算(第2号)   第33号 令和年度塩尻水道事業会計補正予算(第1号)   第34号 令和年度塩尻下水道事業会計補正予算(第1号) 請願第1号 国の責任による35人学級推進と、教育予算増額を求める請願   第2号 「へき地教育振興法に鑑み、へき地手当等支給

塩尻市議会 2021-09-12 09月12日-04号

年度一般財団法人塩尻筑南勤労者福祉サービスセンターの経営状況を説明する書類提出について   第12号 平成30年度一般社団法人塩尻森林公社経営状況を説明する書類提出について   第13号 平成30年度一般財団法人塩尻木曽地域地場産業振興センター経営状況を説明する書類提出について第4.請願 請願第1号 国の責任による35人学級推進と、教育予算増額を求める請願   第2号 「へき地教育振興法に鑑み、へき地手当等支給

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

市では障害者総合支援法に基づき補聴器支給しているほか、両耳の聴力レベル身体障害者手帳交付対象とならない軽度、中等度難聴児補聴器購入費の助成を実施しております。また、耳の奥などに電極を埋め込み、側頭部に装着した体外の装置を通して耳の神経を直接刺激して音が聞こえるようにする人工内耳平成30年度から支給対象としたところです。 

箕輪町議会 2021-06-04 06月04日-01号

会 期 の 決 定日程第3       諸 般 の 報 告日程第4       議会活動活性化委員長及び副委員長選任について日程第5       議会広報特別委員長及び副委員長選任について日程第6 議案第1号 専決処分承認を求めることについて日程第7 議案第2号 専決処分承認を求めることについて日程第8 議案第3号 箕輪受動喫煙防止条例制定について日程第9 議案第4号 箕輪災害弔慰金支給

塩尻市議会 2020-12-18 12月18日-06号

、討論、採決 議案第1号 塩尻斎場条例の一部を改正する条例   第2号 塩尻片丘農業構造改善事業地域環境施設条例の一部を改正する条例   第3号 塩尻公害防止条例の一部を改正する条例   第4号 塩尻情報プラザ条例の一部を改正する条例   第17号 塩尻一般職職員給与に関する条例等の一部を改正する条例   第5号 塩尻体育施設条例の一部を改正する条例   第6号 塩尻災害弔慰金支給

箕輪町議会 2020-12-16 12月16日-04号

国の人事院勧告を踏まえて給与法の改正により一般職職員給料月額勤勉手当支給月数改定箕輪一般職職員給与改定に準じ、議会議員及び常勤特別職職員期末手当支給月数改定を行うもの、また成年後見制度の利用の促進に関する法律に基づく措置による地方公務員法及び地方自治法の一部改正に伴う条例改正でございます。 

塩尻市議会 2020-12-10 12月10日-05号

一部を改正する条例 報告第10号 損害賠償の額の決定専決処分報告について第3.議案質疑 議案第1号 塩尻斎場条例の一部を改正する条例   第2号 塩尻片丘農業構造改善事業地域環境施設条例の一部を改正する条例   第3号 塩尻公害防止条例の一部を改正する条例   第4号 塩尻情報プラザ条例の一部を改正する条例   第5号 塩尻体育施設条例の一部を改正する条例   第6号 塩尻災害弔慰金支給

塩尻市議会 2020-12-09 12月09日-04号

今回改悪された給特法は、1971年に教員勤務特殊性に考慮して、教職調整額として4%支給するかわりに残業、休日出勤などの手当を一切なくすというものですが、この当時月8時間程度の時間外勤務が現在では月45時間以上の時間外労働が当たり前になっています。つまり、給特法によって際限のない長時間労働教員の世界では常態化しているのが現状です。

塩尻市議会 2020-11-26 11月26日-01号

会議録署名議員の指名第2.諸般の報告第3.会期の決定第4.提案理由総括説明及び各議案説明 議案第1号 塩尻斎場条例の一部を改正する条例   第2号 塩尻片丘農業構造改善事業地域環境施設条例の一部を改正する条例   第3号 塩尻公害防止条例の一部を改正する条例   第4号 塩尻情報プラザ条例の一部を改正する条例   第5号 塩尻体育施設条例の一部を改正する条例   第6号 塩尻災害弔慰金支給

上田市議会 2020-11-08 12月02日-一般質問-02号

個別の日数の統計はとっておりませんが、できる限り早く保護費支給できるよう事務の迅速化に努めているところでございます。 次に、保護廃止件数推移及び主な廃止理由でございますが、過去5年間の廃止件数推移を申し上げますと、平成26年度が127件、平成27年度が107件、平成28年度が102件、平成29年度が109件、平成30年度が106件となっております。