10208件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2023-11-02 12月03日-一般質問-03号

しかしながら、現状のひきこもりに対する各種支援政策は、39歳までの若者向け支援制度が中心であり、各種制度のはざまに埋もれ、中高年のひきこもりに対する的確な支援が少ないと感じています。このような状況を踏まえ、8050問題に関係する上田市の担当窓口はどこなのか。また、現状での支援政策支援体制はどうなのか。特に中高年の方々へのひきこもりの状況に対する支援策はどうか、伺います。 

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

また、人材確保労務管理面では、林業大学校の運営はもとより、資金給付等林業就業支援事業就業者への技術指導リーダー育成等、総合的な支援を実施をしております。 また、本市といたしましては、信州Fパワープロジェクトの推進と関連づけ、森林資源の価値の最大化と多面的な活用を図るため、第五次総合計画重要プロジェクトとしまして域内循環システムの形成を掲げ、施策展開を図っております。 

箕輪町議会 2022-09-09 09月09日-02号

また伊那市ではポイントカードい~ちゃんカード運営する伊那コミュニティーカード協同組合が10月の増税対策としましてキャッシュレスあるいは消費税還元事業ポイント上乗せ支援を行うと2日の市議会全員協議会で明らかにいたしました。同組合では国支援に上乗せする形で10%の還元を計画し、市に支援をしていただくそうです。市によりますと、国支援の5%に加え市が3%を支援し残り2%を組合が負担する。

塩尻市議会 2021-09-12 09月12日-04号

東京都はほかの地方自治体に先駆けて、令和元年度東京高齢者安全運転支援装置設置補助制度を開始しました。これは高齢ドライバーによる事故を防止するため、一定の基準を満たした安全運転支援装置の費用を東京都が負担する制度です。認知機能の低下や免許返納の推奨などの方向性とは逆の動きにはなりますが、高齢者の安全と生きがいを両立するために、特に塩尻では必要ではないかと考えますが、御所見をお聞かせください。 

塩尻市議会 2021-06-04 06月04日-01号

市内企業においても、一部で米中貿易摩擦に端を発した受注減少動きが見られることから、引き続き産業支援機関と連携しながら、経営安定を支援してまいります。 一方、経済指標一つでありますところの市内新設住宅着工戸数は、平成30年度580戸でございまして、前年と比べて1.3倍の大幅な伸びを示しております。

上田市議会 2021-04-30 07月01日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

本案については、国が定める放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の一部が改正され、4月1日に施行されたことに伴い、放課後児童支援員の基礎資格について所要改正を行うものであると説明を受け、審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 ○議長小林隆利君) 次に、議案第61号につき産業水道委員長の報告を求めます。金沢産業水道委員長。          

上田市議会 2020-12-31 10月02日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

本案については、災害弔慰金支給等に関する法律の一部改正等に基づき、支払い猶予規定明確化償還免除対象範囲拡大等について改正を行うほか、被災者生活支援の観点から、条例の見直しを行い、保証人を立てられない場合でも年1.5%の利息を課すことを条件として貸し付けを可能とするなど、所要改正を行うものであるとの説明を受けました。 

塩尻市議会 2020-12-09 12月09日-04号

それではワイン事業者支援についてに入りますが、今後も新規ワイナリーが見込めるということですが、新規ワイナリーの多くはワインを販売して再生産資金を確保していかなければならない、こんな現実があります。やはり販路の開拓というのは重要な課題ですが、このことについての支援はどのようにお考えかお伺いいたします。