53件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−一般質問−02号

選挙においてはこの数字が土屋市長の支持ということになります。さらに、落選されましたお二人の合計得票率を見ますと59.8%となり、過半数を超え、この選挙の激戦が反映されているものと考えられます。また、過去2回の市長選挙における当選者の得票率が平成22年が67.6%、前回平成26年が59.6%であったことから見ますと、土屋市長の船出は大変厳しいものがあると思わざるを得ません。

安曇野市議会 2017-09-07 平成29年  9月 総務環境委員会-09月07日−01号

今のところは、みんなで反対して、この共謀罪をきちんと、要するに監視する、むしろ逆に政府を監視して、実際に共謀罪を行わせないようにする私たちの努力が実れば、まず、そんなにはしないとは思うんですが、これが恐らく、東京オリンピックのときに憲法を改正したいと言っている安倍首相が、これからどんどん支持が低くならないで、また選挙で勝ってしまうようなことがあると、そういう可能性が出てくるという心配はしています。

松本市議会 2014-11-28 松本市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-11月28日−01号

また、突如の衆議院解散選挙は、国が社会保障制度の充実に充てるためとしていた消費税率引き上げを先送りした上で、支持が比較的高く有利なうちに選挙に打って出るという、余りにも無責任かつ数のおごりのもと、国民生活を軽視した党利党略によるものであり、このような時期に高額な費用を用いて選挙を実施することについて、大変遺憾に思う次第でございます。  

下諏訪町議会 2013-12-18 平成25年12月定例会−12月18日-05号

これは与党支持が急激に減少したことでもわかります。もっと慎重審議されていれば、審議過程でつくられた委員会も、もっと客観的なよいブレーキ的機能を持つチェックできる委員会がつくられたのではないでしょうか。再度審議し、国民の納得いく法案にすべきです。決議された法案を逆手にとって施行すれば、国民知る権利が形骸化することは明らかです。可決されたからそれでよいという法案ではないはずです。

松川村議会 2013-12-17 平成25年第 4回定例会−12月17日-02号

私は一村の首長でありますので、新聞のそれぞれの見出しというか、ことについては申し上げられませんけれども、あのことによって内閣支持が10%以上ダウンしているわけです。そういう中でもっと支持が低くなればですね、また総選挙等があるというように思います。そういう中でこれからの日本のかじ取りを誰に任せるか、みんなが考えていけばいいというように思います。私は私なりに考えてまいります。

安曇野市議会 2013-12-12 平成25年 12月 定例会-12月12日−05号

修正、廃止を求める国民の声は82%、安倍内閣支持も10%も急落しました。当の安倍さんが9日の法案の通った後、秘密は今の範囲だ、一般国民には影響は断じてない、知る権利への不安を払拭するにはもっと丁寧な説明が必要だったと言明せざるを得ませんでした。このようなところにも、本法案の持っていた憲法違反の性格があったのではないかと思います。  

諏訪市議会 2013-12-09 平成25年第 5回定例会−12月09日-03号

4期進めるに当たりですね、そのときの市政に対する支持が高い低いで自分がどこにいるか決めたら、市長としての信念はなくなると、私はそのように感じております。ぜひその信念を曲げない市長の思いを貫いていただきたいと私は思っております。  ことしはアベノミクスということで国の方向性が示されてきましたが、地方との格差はいまだに開きがあるんではないかなと感じております。

下諏訪町議会 2012-12-12 平成24年12月定例会−12月12日-04号

現在、我が国は衆議院選挙の真っただ中でありますが、3年前、日本国民は民主党マニフェスト共感し、圧倒的な支持で新政権を誕生させました。耳に聞こえのいい政策の可能性を信じ、あるいはその危うさに薄々気づきながらも長年の低迷状態から何らかの変革が起こることを期待し、危うさに目をつぶりました。

松本市議会 2012-06-13 松本市議会 会議録 平成24年  6月 定例会-06月13日−04号

市長におかれましては、3期目の市長に対する出馬の表明を昨年暮れに行い、支持が75%以上を上回ったので、対抗馬もなく、無投票当選となってしまいましたが、とにかく3期目のご当選に対しまして、まことにおめでとうございました。  市長は、初当選より「市民が主役、行政は黒子」をキャッチフレーズとしており、よい表現だと思います。行政は、その考えで正しいと思いますし、私も賛成でございます。

松本市議会 2012-06-11 松本市議会 会議録 平成24年  6月 定例会-06月11日−02号

さて、選挙前、菅谷市長支持アンケートということで、これは平成23年12月の信濃毎日新聞社の世論調査でということでございますが、86.4%という菅谷市長に対しての今までの市政に対しての支持、それほどよかったわけでございます。86.4%という数字は、私ちょっと全国の2期8年間在職された市長の中で、これまでのところ、これほどの高支持を得た人はないではないかと、こう思うわけでございます。  

松本市議会 2011-09-01 松本市議会 会議録 平成23年  9月 ステップアップ市民会議-09月01日−01号

つい先日、阿部県知事さんの支持が85%とかといって出ましたので、どうしてそんな高いのかね、田中康夫さんより高いよねとみんな言っていたんです。答えはあったんですね。何もしないからなんですよ。何もしないでじっとしていれば、そのまま支持がいっちゃうんですね。  

松川村議会 2010-06-16 平成22年第 2回定例会−06月16日-02号

首相の登場で20%から一気に60%を超える支持になりました。これも見事な小沢隠しの結果ではなかったでしょうか。  菅首相の所信表明で大変気になることがあります。これまで公約だった対等な日米関係国民の生活が第一のスローガンが消えました。政治と金の問題は2人の辞任でけじめがついたと述べました。鳩山さん、小沢さんがなぜ辞任になったのか、全く反省がありませんでした。

諏訪市議会 2010-06-11 平成22年第 2回定例会−06月11日-05号

内閣が発足した後の各種の世論調査では、20%台を切っていた民主党支持は60%台に回復しましたが、多くの国民が今望んでいるのは、経済が回復し平穏な暮らしができる社会ではないかと思います。職を求める人には雇用が確保され、まじめに働けば普通の生活ができる、そんな当たり前の社会の実現に向けて、新政権には頑張っていただきたいと願う次第であります。  

原村議会 2010-06-09 平成22年第 2回定例会−06月09日-02号

内閣支持云々なんていうのはありますけれど、それはいいとして、沖縄基地の、ようするに普天間基地沖縄への移設ですね、それについて反対として、回答した人にその理由は、第1番目は無条件で撤去すべきだというのが38%、国外に移転すべきだが38%、要するに7割の方はもう沖縄から脱しちゃえということを言っているわけですね。  

諏訪市議会 2010-06-03 平成22年第 2回定例会−06月03日-03号

古い自民党政治を変えられるとの願いが多数寄せられましたが、しかし、内閣支持20%台を切るという数字に示されたように、国民の間には、期待外れだったという失望の声が広がっています。その原因は、ここを変えてほしいと願っている肝心かなめの問題で、民主党政権が期待と公約に背いているからです。しかし、住民は政権をとった民主党に対し、がっかりしたと言っているだけで終わっているわけではありません。

安曇野市議会 2009-03-10 平成21年  3月 定例会-03月10日−04号

内閣支持、わずか13%ちょいぐらいだということでありますし、さらには、政治家のお金の問題で、またいろいろ出てまいりまして、どっちが政権をとっても変わらないやと、こういった空気が蔓延しておるところであります。  本当にこんなことでいいのかという気持ちはだれにでもあるわけであります。アメリカにおいても、またEU、ヨーロッパにおいても、状況は変わらないわけであります。

原村議会 2008-12-09 平成20年第 4回定例会−12月09日-02号

毎日景気の低迷については、新聞記事をにぎわせておりますし、また内閣の不支持についても、最近特に言われてきておりまして、こういったこともダブルパンチで景気に影響を与えるということになろうかと思います。  特に12月6日の信毎さんの記事の中でも、日銀短観で過去にないほど非常に大きな落ち込みと言っております。