1195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-05号

健康づくり推進事業費、不用額150万円は健康ポイントの実績が予算より少なかったものであります。高浜温泉施設ゆたん歩°の利用状況は平成29年度より横ばい状況。運動士1名増員して教室の充実、男性講座の開設をして順調であります。高齢者向けの運動には参加者もふえている状況であります。  教育こども課では、平成30年度として歳入の特筆すべき点は、保育料の現年分の未収金がなかったことが挙げられます。

松川村議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-01号

14款4目の農林水産業費県補助金農業補助金70万4,000円の追加でございますが、グローバル産地づくり推進事業補助金が採択されたものでございます。  飛びまして15ページをお願いいたします。5款3目農業振興費74万4,000円の追加でございますが、補助金で鳥獣害防止事業4万円は、電気柵設置1件分の不足額の追加でございます。  

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

また、移住交流拠点mee mee center Sumebaなどで仕事に関する御相談をいただいた場合には、諏訪6市町村や一般社団法人長野県宅地建物取引業協会諏訪支部などで構成をしております諏訪圏移住交流推進事業連絡会、ここが運営をしております諏訪圏移住相談センターのコーディネーターの方におつなぎを申し上げ、仕事に関する御相談にも対応をいただいているところでございます。  

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

◆林議員 事前準備をしているということでありますが、総務省ではファシリティマネジメントを推進するための公共施設等適正管理推進事業債の拡充をしており、最近ユニバーサルデザイン化の事業も対象に拡大しています。この事業債の有効利用による施設改修計画の推進について、また町長が考えておられる、これからの公共施設等の具体的取り組みをお聞きしたいと思います。 ○議長 総務課長

下諏訪町議会 2019-08-26 令和 元年 9月定例会-08月26日-目次

┼────────────────────┼──┼───┤ │ 1 │1│ファシリティマネジメン│・総合的な観点による施設管理・運営につい│10│林  │ │  │ │トについて      │ て                  │  │   │ │  │ │           │・総合管理計画について         │  │   │ │  │ │           │・公共施設等適正管理推進事業

下諏訪町議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-05号

町として力点を置いている移住定住促進事業も移住者の増加に結びついていると捉えているが、さらにしごと創生推進事業の推進とともに下諏訪町らしさが前面に押し出され、この町の魅力により移住・定住者がふえることを願っている。  町の活性化のために、工業振興、観光振興、また移住定住等、積極的に助成金活用をお願いしたい。  

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

◆2番(梨子田長生君) そういうことでございまして、これは内閣推進事業部のほうに問い合わせましたら、これは計画の中に入れておかなければ、これができないのかなと思ったら単体でも結構だそうです。  7次総合計画と切り離して、これはこれということで計画をしても、こういう対象になるようでございますので、そんなことでよろしくお願いしたいと思います。  以上で終わります。

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

一例を挙げますと、例えば、移住促進対策につきましては諏訪圏の移住交流推進事業連絡会、これは県と6市町村が一緒になって組織をしてございますけれども、これは長野県で諏訪地域だけでございます。ほかの地域はなかなかこういうことができずに、諏訪地域のみ対応しているところでございまして、こんな連携をとりながら移住候補地として諏訪圏を選んでもらえるよう連携をしているところでございます。  

下諏訪町議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会−02月25日-目次

           │ ├──┼────────────────────────┼──┼───────────┤ │ 3│1 高齢者福祉計画について           │12│宮坂 徹‥‥‥‥120│ │  │2 観光振興計画について            │  │           │ │  │3 移住定住促進事業について          │  │           │ │  │4 しごと創生推進事業

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

また、ペーパーリサイクル推進事業については、引き続き市役所古紙再生に取り組み、再生した紙の新たな利活用を進めるなど、リサイクル活動を積極的に発信し、循環型社会の実現に向けた意識の醸成に努めてまいります。  次に、基本目標3は、「ともに学び、ともに育つ、未来につなげるまちづくり」です。  初めに、学校教育について申し上げます。  

松川村議会 2019-02-07 平成31年第 1回臨時会−02月07日-01号

款14県支出金、項2目1総務補助金、節1総務管理費補助金6,000円の増額は、市町村の広域連携推進事業交付金の確定でございます。  1段飛ばしまして中段でございますが、款14県支出金、項3目1総務委託金、節3統計調査費委託金4,000円の増額は、国勢調査の準備にかかるもので確定でございます。  その下段をお願いいたします。  

安曇野市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会-12月13日−05号

安曇野市環境基本計画、行動計画の中で、地下水涵養施策といたしまして、麦後湛水事業、転作田湛水事業、新規需要米等転作推進事業、水田湛水期間延長事業の4事業を掲げておりますが、新規需要米等転作推進事業を除く3事業につきましては、水利権の問題から現在実施していない状況であります。  

茅野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号

認定後に日本遺産活用のために設立されました、同じく長野県山梨県教育委員会事務局を持ちます甲信縄文文化発信・活性化協議会、これは地域活性化計画を作成し、文化庁日本遺産魅力発信推進事業、これを活用しながら、国内外からの観光客が縄文文化のすばらしさが体験でき、地域住民と交流ができるエリアである現代版「縄文のまち」を目指して、情報発信、普及啓発、人材育成等の取り組みを行っているところでございます。

軽井沢町議会 2018-12-11 平成30年 12月 予算決算常任委員会(12月11日)-12月11日−01号

8目認知症施策推進事業費27万7,000円の増、質疑ありますか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(大浦洋介君) 質疑なしと認めます。  4款1項1目基金積立金5万8,000円の増、質疑ありますか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(大浦洋介君) 質疑なしと認めます。  5款1項1目第1号被保険保険料還付金20万円の増、質疑ありますか。      

茅野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

このほか昨年度は、長野県の木育推進事業を活用した市民活動センターのウッドデッキづくり、これに永明小学校、小学生113名が参加をしていただきました。こうした学校での取り組み等を通じ、若い世代から森や木と触れ合い、親しみを感じてもらうことが次世代森林づくりにつながることと期待をするところでもございます。  

安曇野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号

スポーツ大使には、さまざまな場面において本市のPRを行っていただくとともに、市のスポーツ推進事業スポーツ施策についても、助言協力をいただければと考えております。  市にゆかりのあるアスリートとしましては、議員の御提案の方も含め、カヌー、マウンテンバイク、バレーボール、ベンチプレスなど、各方面で活躍されている方がいらっしゃいます。