109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2020-12-10 12月10日-05号

その具体的な内容につきましては、現在、塩尻市地域防災計画では、宿泊、野営拠点場所指定緊急避難場所指定しておりますし、長野県の広域受援計画におきましては、広域防災拠点として位置づけられていることから、これらの機能を維持することとしておりますし、防災時に必要な機能の強化として公園の管理棟、現在のレストラン棟でございますけれども、これにも停電時も利用可能な無料のWiFiの設置防災時用のマンホールトイレ

上田市議会 2020-11-08 12月02日-一般質問-02号

また、仮に今後も河川が氾濫した場合には、千曲市の例を見てもわかるとおり、浸水想定区域指定緊急避難場所がある場合はその見直しを行う必要もあります。 そこで、伺います。1点目として、千曲川とその主な支流の堤防のうち、増水時に浸食や決壊の可能性が高い場所は把握しているか。 2点目として、浸水想定区域指定緊急避難場所は幾つあるのか。また、その見直しを行う考えはあるかお尋ねし、第1問といたします。

上田市議会 2020-10-24 12月04日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

総務部長 中村 栄孝君登壇〕 ◎総務部長中村栄孝君) 民間施設であります指定緊急避難場所開設状況についてのご質問でございますが、上田市の指定緊急避難場所72カ所のうち3カ所が民間の所有の施設でございまして、各施設のご理解、ご協力をいただいた上で、市の指定緊急避難場所として指定しております。今回は、そのうち神川地区におきまして、東京特殊電線株式会社トウトク会館を開設いたしました。

上田市議会 2020-07-23 09月10日-一般質問-03号

また、被害の拡大によって第一次避難場所に危険が及ぶ可能性がある場合には、市が開設する指定緊急避難場所及び指定避難所避難誘導避難所運営への協力をお願いしております。 次に、自主防災組織のリーダーに対する研修会でございますが、毎年5月から6月にかけて市内12の地区ごと研修会を開催しております。

須坂市議会 2020-06-24 06月24日-03号

平成25年の災害対策基本法改正で明確化された指定緊急避難場所は、災害が発生したとき、または発生しそうなときに、まず身の安全を確保するための場所で、洪水地震など種類ごと指定しています。 一方、指定避難所は、災害により自宅などで生活することができない方が、一定期間生活するために指定された施設で、避難者数災害の規模等考慮しながら開設していきます。 

安曇野市議会 2020-06-11 06月11日-02号

最近、群発地震が続いており、不安になる機会が多く、大きな災害時に指定緊急避難場所、指定避難所福祉避難所が開設されたときにおける新型コロナウイルス感染症の対応について、様々な課題が起こることは想定をされます。3密を避けるため、収容人数減となる場所の確保等々、避難所運営見直しが求められています。 5月27日、長野県の避難所運営マニュアル策定指針が改訂をされました。

上田市議会 2020-04-02 03月04日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

今回の東日本台風におきましては、市として避難情報の発令、指定緊急避難場所運営等、これまで経験のない規模での災害応急対策を実施いたしました。 これらの活動について、現在、市長を本部長とする上田市復旧・復興対策本部の中に災害検証プロジェクトチーム設置して、検証作業を進めているところでございます。

松川村議会 2020-03-19 令和 2年第 1回定例会−03月19日-02号

この改正によりまして、避難所指定避難所に、避難地指定緊急避難場所へそれぞれ変更されて、用語の改正がされております。  指定避難所とは、災害危険性がありまして避難者災害危険性がなくなるまでの必要な間、滞在する施設といったことで、一時的に滞在する施設といったところでございます。村では26施設ありまして、指定避難場所としては7施設指定しております。  

佐久市議会 2020-03-11 03月11日-05号

次に、2点目の地域の新たな避難場所でございますけれども、市では、指定緊急避難場所指定は、公共施設などを中心に佐久地域防災計画で定めているところであります。災害時における地域住民皆様避難場所として民間施設活用につきましては、現在のところ、活用される地域とその民間施設管理者との協議により災害協定を締結し、地域避難場所としての機能を確保している地域もあります。

佐久市議会 2020-03-09 03月09日-03号

次に、防災マップへの避難所表記の仕方の見直しについてのご質問でございますけれども、災害対策基本法により、指定緊急避難場所指定避難所指定は、地震洪水、土砂、噴火等災害種類ごとに行わなければならないとされております。現在、災害種類ごとに、その避難所が適しているかいないかということを佐久市の場合、丸とバツというような分かりやすい形で表記をしているところであります。

長野市議会 2020-03-04 03月04日-02号

現在、長野地域防災計画では、指定緊急避難場所を302か所、指定避難所に247か所を指定しております。この指定緊急避難場所及び指定避難所につきましては、平成23年3月に発生した東日本大震災被害を踏まえ、平成25年6月に災害対策基本法の改定に基づき、災害種別を初め、立地条件管理条件及び構造条件等を勘案しながら、地域住民の意見を十分踏まえ選定しているところです。 

安曇野市議会 2020-02-10 02月19日-01号

協定を締結することにより、特に明科地域川西地区では、浸水災害等が発生した場合に、池田町指定指定緊急避難場所安曇野市民も利用できることになります。今後も広域的な災害協定の締結を検討してまいります。 令和2年度においては、1,000年に1回程度発生すると予想される大雨等条件として公表されております浸水想定区域を反映させた防災マップを作成し、全戸配布する予定であります。

上田市議会 2020-01-10 03月02日-一般質問-02号

次に、まるごとまちごとハザードマップにつきましては、昨年12月議会井澤議員質問でもご答弁申し上げましたけれども、上田市におきましては想定浸水深や実績浸水深を表示する看板等設置してございませんが、中電興業株式会社上田営業所電柱巻付け方スポンサー広告つき避難場所誘導看板に関する協定を締結して、地域事業者皆様のご理解、ご協力をいただきながら、指定緊急避難場所の所在をお知らせする看板設置を順次進