114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茅野市議会 2021-03-09 03月09日-05号

年代別投票割合は、10代、20代が23.6%、30代、40代が43.5%、50代、60代が61.2%、70代以上が57.5%と全国の投票率状況と同じく、茅野市においても10代、20代の若者の投票率が他の年齢層と比べても低く、年代を追うごとに少しずつ投票率は高くなり、70歳をピークに下がり始めるといった傾向となっております。 次に、投票所再編の計画はあるかについてお答えします。 

下諏訪町議会 2020-11-30 令和 2年11月臨時会−11月30日-01号

13節使用料及び賃借料の17万6,000円は、公営施設における個人演説会を想定した会場借上料及び各投票所の時間別投票を集計するためのシステム使用料。18節負担金補助及び交付金の9万5,000円は、指定施設不在者投票立会いの負担金です。  なお、7ページには選挙立会人に係る補正予算給与費明細書を添付してございます。  次に、お戻りいただき歳入の5ページをお願いいたします。  

千曲市議会 2019-09-17 09月17日-02号

投票に占める期日投票割合は36.72%でありまして、前回を8.38%上回っております。期日投票所制度が定着している影響も大きいかと思いますが、ただいまお話ございましたように、綿半さんに期日投票所設置した効果があるのではないかと分析をしております。綿半さんとは、この5月に期日投票所設置に向けた協定を締結しております。今後も継続して設置をしてまいりたい、かように考えております。

佐久市議会 2019-09-10 09月10日-04号

滞在地における不在者投票投票選挙人に対する周知方法がどのように行われているかを伺います。 ○副議長(市川稔宣) 荒井選挙管理委員長職務代理者。 ◎選挙管理委員長職務代理者荒井誠) はじめに、期日投票所商業施設や駅に設置できないかのご質問にお答えします。 平成29年12月議会におきまして、同様のご質問がありました。

須坂市議会 2019-09-03 09月03日-02号

その中で、期日投票につきましては、266人減の6,537名となっておりますが、今回の選挙での期日投票期間が、前回選挙と比べて1日少なかったことを考えますと、実質的には前回投票を超えたと考えてもよいのではないかと考えており、期日投票がより身近な制度として認知されている一方で、今まで選挙日当日に投票されていた方が、より柔軟性のある期日投票に移行したことが、期日投票増加と比較して、全体の投票率

小諸市議会 2019-09-02 09月02日-02号

近年ではこの制度が定着し、さきの参議院議員選挙における期日投票状況は、総投票1万9,045人のうち8,758人、率で45.99%と約半数の有権者期日投票を行っております。県内19市の中でも、本市期日投票率は、常に高い状況となっております。 ご質問期日投票所の増設についてでございますが、本市では、平成28年の参議院議員選挙において、臨時的に1か所増設いたしました。

岡谷市議会 2019-06-20 06月20日-03号

4月に行われました県議会議員選挙及び市議会議員選挙のときにレイクウォーク岡谷に設けられた期日投票所での投票をお聞きします。また、その結果をどのように捉えているのか、あわせてお尋ねします。 (3)病院や各施設等での投票。 病院や各施設等での投票はどのように行われているのか、現状をお尋ねします。 以上で壇上からの質問を終わります。

茅野市議会 2018-12-12 12月12日-05号

また、19歳に至っては、有権者数が564名に対し、投票が112名、投票率が19.86%と低い水準でありましたので、何とか投票率向上するよう新たに実施することにしたいと思います。 以上のような啓発活動投票率向上に直接つながる取り組みになるかどうか、これがまた難しい課題でございますけれども、今後も有権者関心が高まるような啓発活動を模索し、投票率向上できるよう努めてまいりたいと思います。 

箕輪町議会 2018-09-10 09月10日-02号

このうち10代の投票は18歳が113人で投票率は47.48%、19歳が71人で投票率は29.10%でございました。したがって10代の投票者総数は184人で合計投票率は38.17%となっております。次に20代、30代の年代別投票率でございますけれども各市町村とも機械的に出すことができないため箕輪町の投票率もこの年代については出ておりませんのでご理解いただきたいと思います。

須坂市議会 2018-09-04 09月04日-02号

次に、2点目の県知事選投票率期日投票等について須坂市選挙管理委員会の総括を示してくださいについてですが、投票率につきましては、選挙当日の有権者数4万2,230人に対して投票が1万6,789人のため39.76%でございました。全県では、前回比0.28ポイントのマイナスとなり19市中11市が前回投票率を下回る中で、当市においては0.45ポイントのプラスとなりました。

塩尻市議会 2018-06-12 06月12日-02号

でも、通常の投票を上回ってしまいますとか、そのぐらいの有権者関心が高まってもらいたいと思うんですけれども、3連休の中日というのは投票率アップの期待はできませんので、その辺の考えありましたらお聞かせください。 ◎選挙管理委員長贄川守正君) お答えいたします。塩尻市長選挙における選挙投票日は、公職選挙法第33条第1項の規定により、市長の任期が終わる日の前30日以内に行うこととしております。

上田市議会 2018-04-09 06月11日-一般質問-02号

当日の有権者12万9,529人、投票7万5,314人、土屋市長得票数2万9,131票でありました。この得票数を率に換算してみますと、有権者の22.5%、投票者の38.7%であります。選挙においてはこの数字が土屋市長支持率ということになります。さらに、落選されましたお二人の合計得票率を見ますと59.8%となり、過半数を超え、この選挙の激戦が反映されているものと考えられます。

岡谷市議会 2018-03-06 03月06日-04号

また、当日は台風21号の接近による悪天候ではございましたけれども、投票は、前回衆議院議員選挙と変わらないなど、会場変更による影響はほとんどなかったものと考えております。 みなと保育園での投票所常設化につきましては、土曜保育の問題ですとか保育園行事等の兼ね合いもございますが、投票環境向上の観点から、区及び関係部署と調整をしてまいりたいというふうに考えております。