49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松本市議会 2017-12-20 松本市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月20日−05号

次に、議案第43号 所有移転登記手続請求事件に係る和解については、白板1丁目地籍の用悪水路に関して、隣地の所有者である相手方から、時効取得を原因とする本件土地所有移転登記手続を市に請求する訴えを提起された事件について、裁判所和解勧奨に基づき、相手方と合意に至ったことから、和解しようとするものであります。  

松本市議会 2017-12-12 松本市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月12日−03号

第3号) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                     平成29年12月12日 午前10時開議  第1 議案第41号 松本市特別職職員給与及び費用弁償に関する条例及び松本市議会議員議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例       第42号 松本市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例       第43号 所有移転登記手続請求事件

下諏訪町議会 2017-12-12 平成29年12月定例会−12月12日-03号

公法上の手続では、土地収用法に基づく裁決による方法の二つがございますが、一般的には土地収用法により取得する場合は事業認定、裁決、申請、裁決を経て所有移転登記が完了するまで3年程度を要し、必要な書類が整わない場合はさらに時間を要することとあわせ、土地収用法で取得する場合は収用委員会審理の場に土地所有者が欠席することとなり、土地所有者に認められている各種の権利行使ができないことも考慮されることから、

安曇野市議会 2016-03-11 平成28年  3月 経済建設委員会-03月11日−01号

今後、市としても、それでは金額について売買代金の納付書を送付させていただき、入金の確認後、所有移転登記という形で進んでまいりたいと。所有権移転登記が完了すれば、中心管理支所のほうでその登記日に合わせて燕山荘での営業許可が出るというような予定でいるようでございます。その辺も遅滞なく進めさせていただければと思います。  

下諏訪町議会 2016-02-29 平成28年 3月定例会−02月29日-01号

8款2項道路橋梁費の町道東山東町道路改良工事につきましては、用地購入費、物件補償費のうち1件について3月中の契約を予定しておりますが、建物等の取り壊しや土地所有移転登記が次年度にずれ込むことが予測されるためであり、また10款4項社会教育費の星ヶ塔遺跡林道進入防止柵設置事業につきましては、12月議会においてお認めをいただいた星ヶ塔遺跡管理道の併用林道について、南信森林管理署との協定締結に時間を

安曇野市議会 2014-11-26 平成26年 12月 定例会-11月26日−01号

また、昨年の12月定例会において陳情が採択されました穂高カントリー西の放置建物につきましては、多くの皆様方から御協力をいただき、10月29日に一法人土地、建物の売買契約を済ませ、所有移転登記が完了いたしました。新所有者からは、早急に建物の解体工事に着手していただいております。円満に問題解決が図られましたことを御報告申し上げます。  

軽井沢町議会 2014-06-18 平成26年  6月 予算常任委員会(6月18日)-06月18日−01号

建設課長(西墻美智雄君) 買収した時点で、分筆、地目変更、所有移転登記を行っております。今言われた、部分的でも舗装できないかという部分ですけれども、そういった考えもありますので、ちょっとその辺は検討を今後させていただきたいと思いますが、よろしくお願いいたします。 ○委員長(大林義博君) ほかに質疑ございませんか。  14番、内堀委員。 ◆委員(内堀次雄君) ちょっと確認したいんですが。

軽井沢町議会 2014-06-05 平成26年  6月 第1回定例会(6月会議)-06月05日−01号

農地法許可後でなければ所有移転登記ができないため繰り越したものであり、事業完了は27年3月を予定しております。  農業施設被害特別支援事業補助につきましては、金額1,000万円、翌年度繰越額1,000万円、財源内訳は未収入特定財源の県支出金で農作物等災害緊急対策事業補助500万円と一般財源500万円でございます。

軽井沢町議会 2014-03-03 平成26年  3月 第1回定例会(3月会議)-03月03日−01号

直売所用地購入につきましては、仮契約締結されておりますが、所有移転登記農地法許可日以降でなければできず、支払いができないため繰り越すものでございます。  町道借宿バイパス線新設改良事業につきましては、町道借宿バイパス線新設改良工事に伴う用地交渉に時間を要しているため、用地購入費ほかを繰り越すものでございます。  

松本市議会 2013-12-02 松本市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月02日−01号

このほか、報告議案といたしまして、市有地に関して時効取得による所有移転登記手続を求められていた民事訴訟事件判決内容の変更を求めて、平成25年11月18日付専決処分をした「控訴の提起について」をご報告申し上げております。  また、議案以外のものとしましては、市長の専決処分事項の指定にかかわる報告2件を報告いたしております。  

松本市議会 2013-11-14 松本市議会 会議録 平成25年 11月 建設委員協議会-11月14日−01号

◆委員(吉江けんたろう) 今後の対応の中に「本市敗訴部分を不服として控訴します」とありますが、この判決主文のア、イ、ウ、3つになっていて、本市が不服としているのは所有移転登記の手続をしろということと、「訴訟費用はこれを2分し、その1を原告の負担とし、その余を被告の負担とする」この2点について不服ということでよろしいでしょうか。 ◎維持課長(岩岡秀行) 先ほどのところの3のほうですね。

軽井沢町議会 2013-02-27 平成25年  3月 第1回定例会(3月会議)-02月27日−01号

役場隣地購入事業につきましては、地権者との購入協議及び代替地の選定がほぼ決まり、売買契約書を取り交わす段階になっておりますが、相手方の相続登記に日数を要すること、また建物等の取り壊しも完了していない状況にあるため、年度内に所有移転登記及び物件移転補償料の支払いができないことにより、繰り越すものであります。  

安曇野市議会 2011-07-25 平成23年  7月 臨時会(第3回)-07月25日−01号

本日の議案可決を受けまして、今後、用地については仮契約を本契約とし、所有移転登記などの事務を進めさせていただきます。また、市役所の位置を定める条例の一部を改正する条例の可決により、速やかに基本設計業務の委託契約締結し、契約業務終了後には、次のステップである実施設計へと本庁舎建設に向け着実に歩を進めさせていただきます。  

安曇野市議会 2008-03-14 平成20年  3月 定例会-03月14日−06号

まず1つは、三郷開発公社の所有移転登記とか出資についての問題が記載されておりました。この辺の進行状況、方向についてお伺いします。 ○議長(水谷嘉明) 三郷総合支所長。 ◎三郷総合支所長(丸山好夫) それでは、三郷開発公社の状況につきまして私のほうからお答えいたします。  報告書の中にも指摘がございましたが、開発公社が保有しております土地につきまして未登記の部分がございます。

上田市議会 2007-06-25 平成19年  6月 定例会(第2回)-06月25日−趣旨説明、委員長報告、質疑、討論、採決等−05号

この未登記道路については毎年所有移転登記等の処理を順次進めている等の質疑応答があり、本案については可決すべきものと決定をいたしました。 ○議長(土屋陽一君) 次に、議案第92号及び第93号につき産業水道委員長の報告を求めます。産業水道委員長。           

軽井沢町議会 2007-06-07 平成19年  6月 定例会(第3回)-06月07日−01号

場所は、議案第45号と同じ追分の啓明分譲地の中にある道路で、1-574、1-575、1-576、1-577号線は、当該道路所有者である株式会社エヌ・ティー・エージェンシーが、平成19年3月末で事業部が整理・廃止され、事実上会社の機能が消滅することから、財産の処分を行うため、平成19年2月5日付道路敷地の寄附申し出があり、道路の維持管理は今後できないということなので、寄附を受納し、3月19日付所有移転登記

安曇野市議会 2007-06-07 平成19年  6月 定例会-06月07日−01号

次に、堀金保育園移転改築事業につきましては、3月に用地契約所有移転登記も終わりまして、現在、実施設計、保育園との設計打ち合わせ、設計実例の視察等を行っております。  一方、有明保育園に関しましては、分園用地として穂高西中学校北側用地7,704平方メートルを地権者の同意を得て、現在、農業振興地域除外申請及び税務署との協議をしておりまして、秋以降に契約締結を行う予定であります。