1206件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

原村議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会−03月04日-04号

それから諏訪広域連携の中で3点ありまして、一つは住民・財務の関係で、例えば多額の費用のかかる戸籍システムなどのシステム機器の導入費用やですね、先般ありましたコンビニ交付事業など、やはり広域連携の実施によって、原村みたいに財政規模及び職員数の少ない原村にとっては私は非常に重要であるという認識をしております。  

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

それから、コンビニ交付ですけれども、マルチコピーを設置しているコンビニなどの全国店舗におきましては、住民票の写し、それから印鑑登録証明書、戸籍謄本・抄本、戸籍の付票の写し、所得課税扶養証明書が休日・早朝・夜間であっても利用いただけるということで、原村の場合は室内というんですか、あそこのセブンイレブンでも利用が可能だということで聞いております。以上でございます。 ○議長(小林庄三郎) 永井議員。

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号

また、第3項1目戸籍住民基本台帳費7億6,408万2,975円についても、マイナンバーカードの交付、コンビニ交付証明書追加構築業務など、これ以上、マイナンバー事業に限られた税金をつぎ込むべきではありません。  次に、第10款教育費、第1項教育総務費、4目人権同和教育費について、918万5,208円のうち、約3分の1に当たる301万9,800円があけぼのの購入に充てられています。  

伊那市議会 2018-12-17 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月17日−05号

審査の中で出された質疑の主なものは、「戸籍など重要な項目が追加になるが、個人情報の取り扱いについて、対策はあるか。コンビニのコピー機にはデータが残ると聞いたこともあるが、セキュリティ面は整っているか。」との質問に対し、「データ通信は専用回線を利用しており、内容も暗号化されている。データ記録は自動消去されるため機械には残らない。セキュリティ対策には引き続き万全を期していきたい。」

伊那市議会 2018-12-11 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 社会委員会-12月11日−01号

で、あともう一点、これまでに加えて、戸籍だったり所得だったりって、もうちょっと何というのかな、取り扱いが結構厳重にしなきゃいけないものがふえたという点で、注意しなきゃいけないのだと思うのですけれども、その点の対策というものは何か考えておられますか。 ○委員長(前田久子君) 北原市民課長。

長野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−05号

死亡届につきましては、戸籍の窓口で届出を受けた際に、必要な書類、持ち物、問合せ先などを御案内しております。  また、本市では昨年度、4,352件の死亡届出がありましたが、そのほとんどを葬祭業者が行っているため、業者の方から御遺族への御案内もお願いをしております。  

岡谷市議会 2018-12-05 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−03号

事前調査において、未登記で所有者がわからないときや土地所有者が特定できない場合には、戸籍等から相続人などを特定することもありますし、周辺の土地所有者などから聞き取りなどを行いながら、土地所有者関係者の特定を行っております。  最近の大きな用地事務を行った事業を例に挙げますと、平成27年3月末に発生しました川岸地区山林火災であります。

諏訪市議会 2018-11-29 平成30年第 5回定例会−11月29日-02号

〔「議長1番」の発言あり〕 ○金子喜彦 議長  井上登議員 ◆1番(井上登議員) コンビニでの各種証明書の取得ですけれども、今まで戸籍謄抄本、印鑑登録等5種類となっていたわけです。今回はこれに所得証明と住民票記載に関する証明が加わるんですけれども、今までこういうものが入っていなかった理由と、それからこれからまだ追加されるものは何があるかについてお聞きをしたいと思います。

軽井沢町議会 2018-11-29 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-11月29日−01号

住所地と本籍地が軽井沢の方は、申請に必要な戸籍謄本、抄本の取得と申請を同時に行うことができ、時間の節約により住民サービスの向上が期待されます。  次に、有害鳥獣の状況でありますが、ツキノワグマにつきましては、10月末現在でくくりわななどに42頭の錯誤捕獲があり、うち危険と判断し、駆除した個体が2頭、捕獲後自然死した個体が2頭となっております。

茅野市議会 2018-11-28 平成30年 12月 定例会-11月28日−01号

次に、3項1目戸籍住民基本台帳費、事業[1]人件費で746万円の補正減をお願いするものでございます。人事異動及び人事院勧告に伴う人件費の補正でございます。  次に、4項5目県議会議員選挙費、事業[1]県議会議員選挙費で1,097万8,000円の補正増でございます。平成31年3月29日告示、4月7日執行予定の長野県議会議員選挙に係る経費について補正増をするものでございます。

伊那市議会 2018-11-26 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-11月26日−01号

左側、旧の別表第1中の3、「戸籍の附表の写し 1通につき 300円」とありますものを、新にございますように「窓口における交付 1通につき 300円」その下の「多機能端末機による交付 1通につき 250円」と別々に定めるもので、同様に旧の戸籍の謄本若しくは抄本等につきましては、「450円」を「400円」に、また別表第3の所得に関する証明については、「300円」と「250円」にそれぞれ定めるものでございます

伊那市議会 2018-09-18 伊那市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月18日−05号

(13番 唐澤稔君登壇) ◆13番(唐澤稔君) 議案第6号「平成29年度伊那市一般会計歳入歳出決算認定について」のうち、歳出1款議会費、2款総務費、1項9目交通安全対策費、10目消費者保護対策費、2項1目税務総務費のうち税務総務、2目賦課徴収費のうち市税等収納、諸税等課税、市税等徴収、市民税等課税、固定資産税等課税、3項戸籍住民基本台帳費を除く、9款消防費、10款教育費、12款公債費、14款予備費、

長野市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−03号

次に、所有者不明の物件への対応措置として行っております略式代執行についてでありますが、現在、所有者の特定に向け、倒壊のおそれのある空き家を優先して、登記簿情報や課税情報に加え、戸籍の請求等により調査を進めております。  なお、建物の登記や相続登記がされていないことにより所有者の確定に至らないものが数多くあり、現時点では所有者不明の空き家は把握できておりません。  

伊那市議会 2018-09-12 伊那市議会 会議録 平成30年  9月 総務文教委員会-09月12日−01号

税務総務費のうち                   税務総務                2目 賦課徴収費のうち                   市税等収納                   諸税等課税                   市税等徴収                   市民税等課税                   固定資産税等課税                3項 戸籍住民基本台帳費

長野市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−02号

また、2018年度のコンビニ交付は、新たに始まる戸籍証明、所得証明を含め、コンビニ交付手数料の引下げによる利用促進、マイナンバーカードの普及促進が市の予想どおりに進んだとしても、市の見込みでも合計1万件にとどまっています。これは長野市全体で見ても、2つの連絡室の利用者数にすら及びません。  

軽井沢町議会 2018-09-12 平成30年  9月 予算決算常任委員会(9月12日)-09月12日−01号

総務課選管主幹   金井章宏君   税務課町民税係長  竹内純子君  税務課資産税係長  堀込 昭君   税務課収税係長   中澤 弘君  保健福祉課福祉係長 上原勉孝君   保健福祉課高齢者係長                              石原美智典君  保健福祉課地域包括支援係長     保健福祉課健康推進係長            土屋 亮君             中澤裕加君  住民課戸籍係長