56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安曇野市議会 2018-12-10 12月10日-02号

この12月6日、衆議院憲法審査は開催されませんでしたが、安倍首相は決してこの改憲を諦めたわけではありません。 市長は常々、日本国憲法基本的人権平和主義国民主権を堅持していかなければならないというふうに言っています。こうした視点に立って、安倍政権の9条を含む憲法改正をどう見るのかをお伺いいたします。市長にお願いいたします。 ○議長小松洋一郎) 市長。     

飯田市議会 2018-03-22 03月22日-04号

2014年11月6日に開かれた衆議院憲法審査では、共産党を除く与野党7党が大規模災害感染症拡大などの緊急事態に対処するための規定憲法に盛り込む必要性に言及している。この時点で、緊急事態の脅威に直面する中で、万が一に備え政治の責任をようやく日本共産党を除く各党が共有したということである。 以上の理由から、本陳情を不採択とせざるを得ないとの意見がありました。 

伊那市議会 2017-06-26 06月26日-05号

議論憲法審査のみで行われているような状況は、この憲法趣旨からいっても国民の大勢が憲法を変えるというふうにならなければ、改正発議というのはやるべきではないというふうに思いますので、この46-6についても採択をするのが適当であるというふうに思います。 ○議長黒河内浩君) ほかに。 14番、飯島光豊議員

須坂市議会 2017-06-22 06月22日-04号

また、安倍首相は、国会憲法審査審議が行われているにもかかわらず、特定の新聞や特定団体でいきなり発言をしています。さらに、憲法9条を変えることを時期まで決めて宣言をした。これは憲法99条の憲法擁護義務に反し、三権分立の原則にも反すると考えます。市長見解を伺いたいと思います。 要旨1、安倍首相憲法9条改定発言について。 ①憲法9条に自衛隊を明記することをどう考えるか。 

大町市議会 2017-05-31 05月31日-02号

安倍総理憲法9条に自衛隊を明記することなどを例示して、2020年の改正を目指すと表明したことにより、各党及び衆議院憲法審査において活発な議論が交わされていることが報道されております。 御案内のとおり、地方公共団体の長は市民の福祉の増進を図り、生命と財産を守り、安全で平和な暮らしを保障する責務が課されております。この責務を全うするに当たりましては、我が国の平和と安全が大前提であります。

箕輪町議会 2016-12-19 12月19日-04号

総務産業常任委員長浦野総務産業常任委員長 陳情受理番号18番 立憲主義否定自民党草案を持ち込む憲法審査審議中止求める陳情でありますが、陳情者は先ほどと同じ角 憲和さんで陳情趣旨陳情書のとおりです。審査のなかで出された主な意見は、自民党草案には天皇元首制国防軍について書いてある。また個人の尊厳否定については幾つかの条文にまたがっている。

長野市議会 2016-12-16 12月16日-06号

ついては、衆参憲法審査審査においては、各界各層の多様な意見を踏まえ、厳に慎重に論議するとともに、憲法問題については国民的議論の動向を見据え、拙速な憲法改正発議を行わないことを強く求め、下記事項について、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。          記1 衆参憲法審査審査においては、各界各層の多様な意見を踏まえ、厳に慎重に論議すること。

伊那市議会 2016-12-16 12月16日-05号

次に、請願陳情番号312-5、立憲主義否定自民党草案を持ち込む憲法審査審議中止を求める陳情陳情)を審査しました。 審査の中で出された意見は、「全面的に自民党草案に反対し、審議を中止するという意見である。立憲主義に関しては、それぞれに賛成、反対の意見を聴取して、国会議論が始まると考えるため、審議全面中止について不採択とすべき。」

安曇野市議会 2016-09-16 09月16日-06号

加えて、さきの参議院議員選挙改憲勢力3分の2を衆参で確保できたことを受け、両院憲法審査が設置をされ、本格的な憲法改正議論が始められようとしています。今定例会一般質問でも答弁をさせていただきましたが、改憲か護憲かの論争のみに終始するのでなく、基本的人権平和主義国民主権の3原則は堅持をし、国会の場において国民が納得できる形で議論がなされるよう強く求めるものであります。 

長野市議会 2016-09-16 09月16日-05号

一方、継続審査とすべきものとして、「今後、衆参両院憲法審査において憲法論議が動き出す前の段階であることから、もう少しその状況を見る必要がある。」との意見が出されました。 以上の論議を踏まえ、継続審査について諮ったところ、賛成多数で継続審査とすべきものと決定いたしました。 最後に、請願第17号地方財政の充実・強化を求める意見書の提出を求める請願について申し上げます。 

中野市議会 2016-06-14 06月14日-03号

自由民主党は6月3日、参議院議員通常選挙の公約を発表し、衆参両院憲法審査での議論を進め、各党との連携を強化し憲法改正を目指すと、憲法そのものを変える明文改憲推進を明記いたしました。日本共産党は、自由民主党などによる憲法改悪を断じて認めるものではありません。 第1、安倍内閣政治姿勢等に対する市長見解を求めます。 

須坂市議会 2016-03-18 03月18日-05号

この法律違憲性は、憲法審査でも与党推薦委員を含め全員が憲法違反と表明したのをはじめとして、憲法学者の9割以上、日本弁護士連合会と全国の52単位弁護士会、歴代の内閣法制局長官、元最高裁長官らがこぞって表明していることも明らかです。憲法に違反する法律は無効です。立憲主義民主主義を無視して違憲法律国会の数の力で強行することがまかり通るならば、日本憲法なき国家無法国家になってしまいます。 

岡谷市議会 2016-02-25 02月25日-03号

丸山和也議員参議院憲法審査で「アメリカは黒人が大統領になっている、これは奴隷ですよ」と発言した。それと同時に、日本アメリカの51番目の州になることについて、憲法上、どのような問題があるのかという趣旨の、私に言わせれば売国的発言をしています。当初、本人は居直っていましたが、謝罪撤回をし同審査会の監事、委員をも辞任しました。

飯田市議会 2015-09-29 09月29日-04号

そして、6月4日に衆議院憲法審査で、与党推薦の3人の憲法学者がそろってこの戦争法案違憲であると表明し、大きな波紋を広げましたが、安倍内閣は、国民を守るために必要な措置を考えるのは、憲法学者ではなく、政治家だと主張し、それに対して民主党の枝野幹事長は、専門家からの違憲立憲主義批判だとの指摘は重く受けとめるべきだと厳しく批判しました。

安曇野市議会 2015-09-28 09月28日-06号

さらに、6月4日、6月議会でも発言しましたけれども、衆議院憲法審査では自民党や公明党の推す早稲田の長谷部教授みずから、それから3人の憲法学者方々がいずれも憲法違反であるということを国会で堂々と証言されました。そればかりではなく元内閣法制局長官、こういう方々も口をそろえて今回の法案はとても危ないということも言いました。