78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-06-19 令和 元年第 3回定例会−06月19日-05号

○伊藤浩平 議長  企画部長 ◎木島清彦 企画部長  議員おっしゃるとおり、甚大な被害をもたらした昨年の7月の西日本豪雨災害、このときは新聞報道によりますと、岡山県広島県愛媛の3県の17の自治体避難指示対象者が避難所などに避難をした避難率がわずか4.6%だったという話も聞いているところでございます。

安曇野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−03号

西日本豪雨ではこの協定を生かし、愛媛岡山県倉敷市に提供がされました。本市におきましても、災害時の備蓄品に国産の液体ミルクをぜひ加えていただき、昨年6月に藤原陽子議員が提案・要望させていただきました使い捨て哺乳ボトルとともに備蓄品としていただけるよう要望させていただきたいと思いますが、総務部長いかがでしょうか。 ○議長小松洋一郎) 総務部長。

安曇野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号

これは、高知県愛媛の境にあります梼原町というところであります。ここに梼原高校がございまして、2007年、今から10年ぐらい前ですか、4人で野球部がスタートしまして、ことし、甲子園は第100回大会を迎えたわけですが、何と、この高知県大会で準優勝をしました。甲子園まで、あといま一歩ということで、行政、町民、高校が一体となって、まちは物すごい騒ぎだったようでございます。

長野市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号

初めに、西日本豪雨で愛媛の肱川上流にある野村ダムと鹿野川ダムが大量放流した問題で、両ダム放流量などを決めている操作規則が記録的な大雨に対応していなかったと報道されましたが、本市を流れる犀川へ流入している北アルプス方面からの大町ダム、高瀬ダムなどの流入調整は大丈夫なのかお聞きします。  2つ目は、災害時における土木用の大型機械、除雪車、し尿収集車、簡易トイレ等の確保はできているのかお伺いします。

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

先ほども多くの方からこの話が出ていますが、本年も広島県愛媛、豪雨また台風等による被害が日本全国で数多くございました。  今までも釜口水門放流量をふやすことはできないかですとか、河川等もしゅんせつし深くすることにより、水量に対応できるようになど話をしてきたわけですが、今の状況下でどのぐらいの雨量に耐えられるのか。

原村議会 2018-12-04 平成30年第 4回定例会−12月04日-03号

三つの分科会の中でですね、田園回帰の潮流と受け入れという分科会の中で、コーディネーターは一般社団法人の持続可能な地域社会総合研究所所長の藤山さんという先生、それと私と鳥取県の智頭町ですか、それから愛媛のミカンで有名な伊予市長と3人で事例発表させていただいたと。そのときも総務大臣政務官国会議員の古賀さんという人と一緒に食事もとりながらですね、いろんなことでお話をさせていただいたと。  

松川村議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会-09月19日-03号

御存じのように、愛媛肱川ダムで、ダムからの大量放流で大規模な浸水被害が発生しております。当市におきましては、7月初めの豪雨で、高瀬川の堤防が削られ、決壊の危機に直面する、こういう事態に至っております。  まず初めに、こうした相次いで起こっております被害についての感想をお聞かせください。 ○議長(平林寛也君) 村長。

長野市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−03号

愛媛の肱川上流にある野村ダムと鹿野川ダムが大量放流した直後、大規模な浸水被害が発生し、9人が犠牲になりました。両ダム放流量を決めている操作規則が、1996年に事前の放流量を抑える規則に改定されていたため、記録的な大雨に対応できなかったとのこと。機械になったと、放流操作をした担当者が苦渋の顔面で語っているシーンをテレビで見ました。  長野市内の河川と上流のダムの操作規則はどう決められているのか。

諏訪市議会 2018-09-04 平成30年第 4回定例会-09月04日-04号

国会での論戦を一つのきっかけに、県レベルでも条例化の動きが広がりつつあり、地元紙報道によりますと、静岡県滋賀県高知県愛媛などが検討中ないし準備を進めているということであります。長野県を含むその他の道府県は規則や規定、要綱で対応しております。情報公開の前提となる行政情報をいかに適正に管理するかは、市民からの信頼の第一歩です。

下諏訪町議会 2018-06-08 平成30年 6月定例会−06月08日-04号

4月に、皆さん御存じのように愛媛刑務所から受刑者が脱走し、空き家に潜伏していたという事件は記憶に新しいところであります。今後、空き家が増加することを予想するわけですが、長期間放置していると周辺地域治安に深刻な影響を及ぼし、長期間人の出入りがなく管理がおろそかな空き家など不審者が住みつき、不審者の侵入、放火の誘発などの問題点を抱えていると思います。緊急を要する課題とも言えます。  

原村議会 2018-06-04 平成30年第 2回定例会−06月04日-02号

こんなことを言って、そんなことできるかなということで思われるかと思うので、先ほど言った今年平成30年度に「関係人口」創出事業のモデルケースとして、愛媛の西条市というところがSNSを活用したLOVE SAIJO ファンクラブを中心に、市民と関係人口とのネットワークを構築し、棚田里山の再興や特産品開発等の協働実践活動と関係人口をマッチングする仕組みを確立するというようなことが採用されたようです。

軽井沢町議会 2017-05-17 平成29年  5月 社会常任委員会(5月17日)-05月17日−01号

場所、西条市しか書いてないんですけれども、愛媛の西条市というところで、ICT活用した授業を2年間行い、こんなふうにもう冊子をつくって発表しているんですけれども、ここは2点重点を置いて、ICTを活用した学力の向上ということと校務に係る時間の短縮ということで、西条市の人口はもちろん軽井沢とは違うんですけれども、軽井沢中学校でもう既に活用しているICT、電子黒板を活用して、学力の向上と、今、先生方の校務

茅野市議会 2016-09-28 平成28年  9月 定例会-09月28日−資料

記 1 総務環境委員会  (1) 派遣期間    平成28年10月26日(水)から10月28日(金)まで(3日間)  (2) 派遣目的    所管事務調査(行政視察)    視察事項     ア 消防防災センターについて、デマンドタクシーについて     イ 地域創生のための総合6次産業都市の実現による地域活性化について     ウ 環境モデル都市について  (3) 派遣場所    ア 愛媛四国中央市

長野市議会 2016-09-12 平成28年  9月12日 総務委員会-09月12日−10号

7月13日、神奈川県消防学校で開催された第45回消防救助技術関東地区指導会に、消防局からは陸上の部2種目、水上の部1種目に計10人が出場し、陸上の部、引揚救助の種目、及び水上の部、基本泳法の種目で上位の成績を収め、8月24日に愛媛松山市で開催された第45回全国消防救助技術大会へ出場しました。  

軽井沢町議会 2016-08-30 平成28年  9月 第1回定例会(9月会議)-08月30日−03号

今回は、愛媛手話通訳士協会の会長さんにご協力をいただきまして、両方とも手に入れることができました。ちょっと写真をお願いいたします。〔巻末資料④-1〕  実際のものは、私、これ持っていますけれども、私がモデルですみません。不格好ですけれども、本当はこういうものです。

長野市議会 2016-08-30 平成28年  8月30日 農林業振興対策特別委員会-08月30日−04号

これは愛媛の例でございますけれども、地図イメージでございますが、まず、1番目、①の森林計画図、これが5条森林でございます。これにつきましては、現在保有している情報でございます。この情報と②番の地籍図、これが地番等の情報でございます。1筆1筆の情報でございます。これを重ね合わせた3番の地図、これが森林と地番が重なった地図情報になってまいります。