1471件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2023-11-02 12月03日-一般質問-03号

一方で、現在の災害時の情報収集については、雨量や河川水位情報土砂災害危険度など避難情報発令判断に必要となる情報が、国や県などさまざまなサイトに散らばっておりまして、それぞれにアクセスをして確認する必要がございます。情報の的確な把握方法も大きな課題となっております。このため、確実に情報収集し、効率的で迅速な避難情報を発令するための仕組みづくりについても検討してまいりたいと考えております。 

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

具体的には、1つ目子ども家庭支援全般に係る業務としては、家庭環境養育環境社会資源情報実情把握社会資源支援に関する情報の提供、子供とその家庭、妊産婦や関係機関等からの相談等への対応、個々のニーズや関係機関との連携、包括的な支援につなげる総合調整などの業務を行い、家庭地域実情把握し、必要な支援につなげていくものであります。 

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

それ以外の防災情報火災情報通行規制情報11項目につきましては、メール登録者が選択して受信ができるという仕組みをとっております。 8月8日に発生しました豪雨を例にとりますと、大雨洪水警報につきましては、防災情報を選択していた1万5,230件に、上田線天神ガード下付近全面通行どめにつきましては、通行規制情報を選択されていました1万6,274件に配信いたしました。

塩尻市議会 2020-12-09 12月09日-04号

産業振興事業部長産業政策観光担当](塩原恒明君) 観光センター関係ですけれども、全体を観光協会にお願いしている中で、条件といたしまして観光協会と協力して市の観光情報を提供できる者、かつ塩尻市の観光振興来訪客サービスに欠かせないワインを中心とした種類の取り扱いができると判断いたしました市内の2団体にお声がけをさせていただきまして、その際、出店意思があった団体にお願いをしているという状況でございます

塩尻市議会 2020-12-05 12月05日-02号

今後も災害情報緊急性の高い情報市民の生命、財産に係る緊急事項などの発信につきまして、防災行政無線を補完する手段について、さまざまな方法につきまして研究してまいりたいと考えております。 次に、(2)の停電防止対策についてでございます。災害時における停電防止対策につきましては、本年9月に中部電力株式会社災害時における電力供給等相互連携、協力に関する協定を締結しております。

上田市議会 2020-11-08 12月02日-一般質問-02号

住民みずからが周囲で生じている状況行政機関等から提供されている降雨や河川水位等の時系列の情報状況情報から判断して主体的に避難することが不可欠です。このためには自分が住んでいる場所等に関する災害リスク地形等を踏まえた災害ごとの適切な避難行動について事前に確認しておくことが重要となります。

箕輪町議会 2020-09-07 09月07日-02号

スピードを出さないことや道路幅員減少等注意喚起について引き続き観光情報により掲示をお願いするものでございます。以上でございます。 ○中澤議長 小出嶋議員 ◆14番(小出嶋議員) 道路改良については今お伺いしたとおり、2カ所に待避所的な改良を加えるということだと思いますけれども、本年度末までには完成するということであります。

大町市議会 2020-09-01 09月01日-03号

なお、避難勧告を発令する前には、避難準備情報についてもお知らせし、対象地区皆さん全員が余裕を持った避難が可能となるよう努めてまいります。 なお、地域での逃げ後れゼロを進める上、マイタイムライン普及は重要であると認識しておりますことから、今後も、訓練や研修会等、あらゆる機会において、マイタイムラインの周知を図り、地域での防災力の向上に努めてまいります。 以上でございます。

軽井沢町議会 2020-09-01 09月01日-03号

国から発せられる、世界へ発せられる情報にも軽井沢でのG7、そしてG20というのが軽井沢ということで開催都市として発信されてきました。可能な限りは私も新聞に出たとか、どこの雑誌に出たとかというのをストックしておりますけれども、ひとつG7、またG20にしても本当におびただしい圧倒的な量が軽井沢軽井沢という形で紹介をしていただきました。

岡谷市議会 2020-08-27 09月03日-01号

また、浸水想定区域土砂災害警戒区域の変更、避難所の修正、施設整備に伴う地図情報を更新した「岡谷市防災ガイド2020年改訂版」の全戸配布を行い、住民防災減災意識のさらなる高揚を図りました。 災害対応では、台風第19号の接近に伴い、天竜川の水位避難判断水位に達すると判断し、7区に対し、避難準備高齢者等避難開始を発令し、8か所に避難所を開設いたしました。 

須坂市議会 2020-06-26 06月26日-05号

今までにつきましても、各種団体のほうには情報を提供しているところであります。 今後の支援策につきましては、国のほうの「Go Toキャンペーン」などが始まります。また、今日の信濃毎日新聞に大きく出ておりましたけれども、「ディスカバー信州県民応援割」というのができました。こういう国・県の制度もうまく組み合わせながら、市内産業振興、とりわけ宿泊、飲食の振興等に努めてまいりたいと思っております。 

塩尻市議会 2020-06-18 06月18日-05号

このほか大雨土砂災害、地震などに関する情報が細かく掲載されておりますが、市民の方がこれだけのボリュームを理解し行動に結びつけていくことは難しいところがあるのではないかと感じております。 ある防災気象官は、避難勧告などは市町村判断で発令され、気象台が出す警報レベル情報が一致しない場合もあると。注意報や警報が出たら住む場所危険度分布などを確認してほしいと指摘もしている。

塩尻市議会 2020-06-17 06月17日-04号

しかしながら、災害情報緊急性の高い情報放送する防災行政無線の運用に適した内容ではないということ、季節や曜日、学年により下校時間が異なること、また下校時刻を不特定多数の者に周知することになりまして、慎重な対応が必要になるということから、現時点では児童見守り放送の実施は考えておりませんので、御理解をいただきたいと思います。 次に、子どもの虐待についてお答えいたします。