423件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

箕輪町議会 2021-03-09 03月09日-03号

経済面におきましても、就学援助学校徴収減額等を進めてまいりたいと思います。二つ目は1人ひとりの子どもの背景にある家庭の抱える困難な課題に対する関係者の連携した支援でございます。やはり育児の孤立による切ない思いをするような子ども達がいないように連携して、手当てを講じていきたいとそんなふうに思います。

箕輪町議会 2020-12-08 12月08日-03号

修学旅行等とのいわゆる学校徴収に該当するものについてはできるだけ広めていくっていうのは趨勢だというふうに思いますので、考えていく必要があるかなというふうに思っておりますが、これは教育委員会と相談をさせていただいて、準要保護の拡大ということもありますので、いろんな方策を使いながら少しでも、特にこのコロナの中で生活困窮をされてる方が多くなっているってことも事実でありますので、そんなところは検討させていただきたいというふうに

上田市議会 2020-12-01 11月30日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、一般質問、委員長報告、質疑、討論、採決-02号

公費私費の基準についてでございますが、毎年長野教育委員会から「学校徴収の基本的な考え方について」という通知が出されておりまして、その文書を基に公費負担私費負担を区分しております。原則として、公費負担をすべき経費考え方学校運営に関する経費でありまして、学校共通の水準の維持に必要な経費と示されております。

岡谷市議会 2020-08-27 09月03日-01号

これは、3項1目貸付金元利収入の、1節市制度資金等預託金元利収入において返還金が前年度に比べて、1億5,723万円減額した一方で、63ページ中段備考欄にあります4項2目雑入の3節実費等徴収のうち、入所児童給食材料費徴収1,096万円の増と、ページが飛びますが67ページの備考欄中段の12節雑入のうち、プレミアム付商品券販売売上金5,035万円が増額となったことなどによるものであります。 

茅野市議会 2020-08-26 08月26日-01号

戻っていただきまして、事業[2]保育所運営費につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響によりまして登園を控えていただいた児童給食費を還付するため、特定財源児童給食費実費徴収一般財源へ財源振替するもの、また、当初予算予算措置させていただいた経費のうち、新型コロナウイルス対策に係る経費に国の保育対策総合支援事業費補助金特定財源として充当することに伴い、一般財源を同額減額するものでございます

大町市議会 2020-08-26 08月26日-02号

個々の施策といたしましては、学校徴収等のうち、学年費等徴収に関しまして、まだ、保護者負担先生方負担というのが感じられているところでございますので、さらに、本年度もそちらの検討を進めているところでございます。 以上でございます。 ○議長中牧盛登君) 山岳博物館館長。 ◎山岳博物館館長清水隆寿君) それでは、私のほうから質問にお答えさせていただきます。 

岡谷市議会 2020-03-02 03月02日-03号

こうした中、具体的な見直しといたしまして、地球温暖化対策として地中熱太陽熱等自然エネルギーを利用した設備に対する助成を行ってまいりましたが、設備普及状況等を勘案する中で、地球温暖化の防止に向けたセミナー開催などによる啓発事業として見直しを実施したほか、個人検診徴収について見直すなど、事務事業評価などを活用しながら、健全で安定した財政運営に向けて見直しを実施したところであります。 

長野市議会 2020-02-27 02月27日-01号

議案第42号長野水道事業給水条例の一部を改正する条例につきましては、債権を適正に管理するため、上下水道局が行う督促、遅延損害金強制執行等について必要な事項を定める他、適切な手段を尽くしても徴収見込みがなく時効を迎えるなど、一定の要件を満たす水道料金債権を放棄できる規定を定め、水道料金その他の徴収に係る債権管理方法を見直すこと等に伴い、改正するものでございます。 

諏訪市議会 2020-02-26 令和 2年第 1回定例会−02月26日-03号

次に、1月末時点の収入済額ですけれども、会議室やスタジオなど有料施設使用料としまして255万2,000円、あそこのカフェや自動販売機貸し付け収入として58万8,000円、そのほか自主事業、講座などの実費徴収を6万9,000円ほど収入しております。以上です。              

安曇野市議会 2020-02-10 02月19日-01号

1 放棄した債権の名称、生活保護法第78条徴収1,213万2,752円、生活保護法第63条返還金15万1,232円、生活保護法第63条返還金4万9,000円。 2 債権を放棄した日、令和2年1月17日。 3 債権を放棄した事由、件数、額等について御説明いたします。 安曇野市債権管理条例第6条第1項第5号に該当するものが先ほど申し上げた3件で、いずれも平成27年度に発生したものです。

飯田市議会 2019-12-06 12月06日-04号

◆8番(木下徳康君) この中央教育審議会の答申の中には、学校徴収は、基本的に学校、教師の本来業務ではなく、学校以外が担うべき業務としています。 特に学校給食費については、公会計化及び地方自治体の徴収を基本とすべきとしていますので、今教育長が言われたように、それについて検討していくというのは賢明な判断だと私は思います。 

茅野市議会 2019-12-05 12月05日-02号

2点目が、実費徴収でございますが、市内は無料と、市外が1,800円ということでございますけれども、午後の全協の資料を見ますと、配置図キッチン等のレイアウトがございます。食事等の提供についてはどのようなお考えか、これが2点目。 最後ですけれども、3点目として、新しい施設ですので、そのスタッフの人件費及び施設維持管理費それぞれと総体の施設としての経費、この3点についてお願いいたします。

上田市議会 2019-11-08 12月02日-一般質問-02号

行政を遂行していく上で徴収している徴収等の徴収コストについてお伺いしてまいります。まず、市税についてでありますが、令和年度版市税概要によると、平成30年度市税100円当たりの徴収費は1.6円だったと報告されています。この市税概要を合併時までさかのぼって調べてみますと、1.2円から1.8円の間で推移し、近年はコスト増の傾向にあると思われます。 

上田市議会 2019-10-02 09月02日-趣旨説明、議案質疑、議案付託-01号

款21諸収入は、節24の副食費徴収でございます。幼児教育保育無償化に当たって、従前保育料に含まれておりました副食費無償化対象外となりまして、保育料とは切り離されて実費徴収となりますが、このうち市の歳入となる公立保育園及び公立幼稚園分の副食費でございます。 以上、議案第95号についてご説明申し上げました。 続きまして、もう一冊の補正予算書をお願いいたします。