264件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

原村議会 2019-06-04 令和 元年第 2回定例会−06月04日-03号

これは新たに平成31年度からこれは始まっていると思うんですけれども、これは2歳児の定期利用の制度概要ということで、国のほうから示されているものですけれども、待機児童存在する市町村等を想定したということであります。幼稚園で2歳児を対象にした、もしも公立市町村保育所待機児童がいる場合ですね、そういう人は幼稚園との連携をして、そういう事業を新設することができるというような内容であります。

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会-02月19日-目次

                  │ │   │       │  ③認定基準                       │ │   │       │(2)利用料総額と影響                   │ │   │       │(3)必要財源                       │ │   │       │(4)負担額担保と課題                   │ │   │       │(5)待機児童

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

安曇野市が今、待機児童3歳未満の子供たちの、保育園に入れないという事情もあるんです。これは、お父さん、お母さん、働かなきゃ食っていけないんです。これが、安曇野市外にも真面目に働く人たちがいるんです。子供なんか3歳までは自分の手で育てたいんです。それができないじゃないですか。かなわないんですよ。  ですから、皆さん、これから悩んで、これつくろうよ、あれつくろうよ、あるんです。

長野市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号

議長(小林治晴) 宮崎治夫議員 ◆24番(宮崎治夫議員) 先般の信濃毎日新聞にも、待機児童の可能性が出てくる3歳未満児、それから、保育士の確保がそれに追いつかないというような報道が出てきています。そうは言いながらも、一番は、原理原則ばかりでなくて、いかに親御さんたちの気持ちを酌んで、どういうふうにしていくかという部分が、やはり大事だと思うんです。  

軽井沢町議会 2018-12-04 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月04日−03号

現在の保育士の状況から見ても、預けられる子どもが増えるというのは待機児童問題も危惧されますけれども、それについてはどのような対応をなさるおつもりでしょうか。 ○議長(市村守君) 答弁願います。  森こども教育課長。      〔こども教育課長 森 憲之君登壇〕 ◎こども教育課長(森憲之君) お答えいたします。  現在、臨時保育士、登録保育士を含めて、約80名で427名の園児の保育を行っております。

諏訪市議会 2018-12-03 平成30年第 5回定例会−12月03日-03号

以上申し上げましたとおり、来年度も待機児童ゼロでスタートすることができる見通しとなっております。しかし一方、園によりましては、全体の児童数が30人に満たないところもございますため、子供の集団での育ちを考慮して、縦割り保育、混合保育などのクラス編制について検討を行う必要があると考えております。              

諏訪市議会 2018-09-18 平成30年第 4回定例会−09月18日-05号

そして待機児童ゼロとしています。  企業施設では、保育士資格を持った人が基準の半分くらいとなっていたり、調理室の整備、設備が不十分、そういったことが国内の調査でも明らかになっております。  保育の質に対する不安、疑問がございます。申請であるために、これを認可することにより、監督義務行政にあるため、質の確保には十分注意するという答弁がありました。

安曇野市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会-09月18日−04号

まず、無償化されれば、それでは子供を預けて働こうという母親もふえ、結果、都市部では待機児童がふえると言われています。これは安曇野市の場合はどうなるか。現在、待機児童等もいる状況ですが、お答えお願いします。福祉部長。 ○議長小松洋一郎) 福祉部長。      (福祉部長 花村 潔 登壇) ◎福祉部長(花村潔) それでは、お答えをさせていただきます。  

茅野市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会-09月10日−04号

◎こども部長(牛山津人志) 現在、希望する児童は全員が学童クラブに入れる状況であり、待機児童は発生しておりません。このため、学童クラブに入れない子どもが地区こども館を利用しているということではございません。  学童クラブにつきましては、先ほど申し上げましたとおり、放課後の居場所づくりを目的とした事業でございます。

諏訪市議会 2018-09-03 平成30年第 4回定例会−09月03日-03号

今後、少子化が進んでいくと言われて久しいものではありますが、都会では待機児童の減少に向けて認定こども園の普及、民間の事業所への委託、そういったことなどの早急な解決をしています。市における公立保育園の今後をどう考えているのか質問をしたいと考えます。  少子化と言われますが、未満児室は今拡充をしております。

諏訪市議会 2018-08-27 平成30年第 4回定例会-08月27日-目次

──┼───────┼──────────────────────────────┤ │ 3 │ 日本共産党 │1.公立保育園の今後                    │ │   │ 諏訪市議員団│(1)諏訪市保育所専門委員会について            │ │   │廻本多都子  │(2)公立保育園の役割                   │ │   │ (補助議員)│(3)現況(定員待機児童

上田市議会 2018-06-25 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月25日−趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決−05号

消費税10%への増税にあわせて導入される軽減税率には丁寧な対応が求められるが、超高齢社会待機児童子供貧困問題、教育負担の軽減が急務となる中で、社会保障の財源確保が大きな課題となっている。消費税社会保障への貴重な財源となっていることを鑑みると、消費税10%への増税中止を求める請願には反対であるとの討論がありました。  

安曇野市議会 2018-06-20 平成30年  6月 福祉教育委員会-06月20日−01号

待機児童という問題も非常に重要でして、待機児童安曇野市も出たということで、私、松本人間なんですが、100名ぐらい出ているんです。この原因は何かといったら、ほとんど未満児なんです。未満児ということは、家庭でもう面倒を見られないという状況が如実にあらわれてしまって、都会だけじゃなくて、今は地方にもこういう波が来ているということは、非常に大変な状況だと思っています。