運営者 Bitlet 姉妹サービス
2295件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号 市庁舎の室温につきましては、長野市役所環境保全率先実行計画において、省エネルギーに配慮しながら、空調時の室内温度を、原則として、冷房は28度、暖房は19度とするよう運転基準を設けております。  庁舎は、その特性として、各階とも間仕切りが少ないため、窓際と中心部、あるいは高層階と低層階など、場所によりまして温度差が生じている状況にございます。 もっと読む
2018-12-06 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号 大阪府の寝屋川市役所では、午後6時になるとパソコンが強制的に使えなくなるシステムを導入、業務に支障が出るのではという始まる前の懸念はあったものの、導入前の綿密な準備のかいあって導入後はスムーズに職場に受け入れられたそうです。結果、80時間以上の残業をしていた職員は55人から9人に、100時間以上残業をしていた職員は19人からゼロ人に減少したそうです。 もっと読む
2018-12-05 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号 去る10月に、長野市役所第一庁舎・長野市芸術館に使用されている免震オイルダンパー28本が、国土交通省大臣認可等に適合しない可能性があることが判明いたしました。検査データの書換えは、建築物の安全・安心を揺るがす行為であり、私も、議員同様に強い憤りを感じております。 もっと読む
2018-10-19 長野市議会 平成30年 10月19日 まちづくり対策特別委員会-10月19日−10号 特に公園の場合、先ほども申し上げましたように、Park−PFIという形の公募型が法律で認められましたので、それにつきましては、委員おっしゃるとおり、では誰がそれを決めるんだと、どういうものがいいんだと、決めるにつきましては、学識経験者を含めた第三者委員会という委員会を作ってそこで決めていきなさいと、役所だけが決めるんじゃありませんよということで、そういう法律上決まっておりますので、また具体的な形になってきましたら もっと読む
2018-09-25 長野市議会 平成30年  9月 定例会-09月25日−05号 2点目は、長野市役所の障害者雇用についてであります。  毎年、障害者採用の募集をしているものの、ここ数年は採用に至らないため法定雇用率に達しておらず、人数で16.5人不足しているとのことです。 もっと読む
2018-09-21 安曇野市議会 平成30年  9月 福祉教育委員会-09月21日−01号 ◆林委員 お答えいただきましたが、水循環、プールに関して難しいという話ですが、それはでも、工夫によって何とかなる可能性はあると思いますし、あづみ野ランドも所管が違うから検討していませんという話ではなくて、庁舎一つになって、所管の違うところも同じ役所に入っているわけですから、横の連携を含めて検討した上でおっしゃることは可能ではないでしょうか。   もっと読む
2018-09-14 長野市議会 平成30年  9月14日 農林業振興対策特別委員会-09月14日−04号 ○委員長(阿部孝二) 小泉委員 ◆委員(小泉一真) お役所的なこととして申し上げると、自分の、例えば長野市が長野市の文書を書くときは、長野市とあえて入れないものなんです。ですから、それは重複しているし、当たり前だから、なるべく簡潔に表現するということだと思うんですが、ただ長野県の文書だと、例えば長野県知事がわざわざ長野県の文書で長野県知事とはいわず、知事というものなんですよ。   もっと読む
2018-09-13 長野市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−03号 確かに正面に立ってみますと、長野市役所というサイン看板もありませんし、入り口も大変分かりづらいです。  更につけ加えますと、芸術館の入り口でもあるわけで、そこまでの動線も分かりづらく、お越しになった方からも不評のようでございます。  デザイン性ばかりに重きを置いてしまったため、使いやすさ、分かりやすさが欠如していると感じているのは私だけではないと思います。 もっと読む
2018-09-12 長野市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−02号 長野市役所の障害者雇用についてですが、先ほどの阿部議員の質問と重複しますが、それは省かせていただきます。  2番目の質問で、先月29日、市長は定例記者会見で障害者雇用率が2.09パーセント、法定雇用率2.5パーセントを下回っていると公表されていますが、これは教育委員会と上下水道局を除いた数値であります。 もっと読む
2018-09-12 軽井沢町議会 平成30年  9月 予算決算常任委員会(9月12日)-09月12日−01号 本当に、より親しまれる役所というか、触れ合いあふれる行政というものを目指した研修というのを今後も引き続き実践していっていただきたいと思っています。私、以上です。 ○委員長(大浦洋介君) それでは、これより、主たる質疑者を含む全委員の質疑を許します。  質疑ありますか。  2番、西委員。 もっと読む
2018-09-10 飯田市議会 平成30年  9月 総務委員会-09月10日−01号 そうしたときに、役所がどう手を出せるかということではなくて、ここで書いてあるように、市の職員、センター長、センターの職員を含めて研修を重ねて、何とか起爆剤となるような動きをしていこうというふうにしていると思うんです、今、市役所が。 もっと読む
2018-08-20 下諏訪町議会 平成30年 8月臨時会−08月20日-01号 下諏訪町民はどこの役所に行けばいいのか。下諏訪から出られる議員は何人くらいになるのだろうか。  こんなような疑問が山積みされているので、最後に、近い将来、筋道を尽くして6市町村での合併議論が盛り上がることを期待しながら、委員長報告に賛成の討論とします。以上です。 ○議長 ほかに討論ございませんか。 ○議長 森 安夫議員。 ◆森議員 委員長報告に反対の立場で討論をさせていただきます。 もっと読む
2018-08-02 飯田市議会 平成30年  8月 産業建設委員会協議会-08月02日−01号 ○委員長(湯澤啓次君) 原委員が、ただし役所は仕組みをつくり運営は民間にが望ましいのでは。先ほど話が出ましたね、小戦略のところで。NPOでやるとかそういったことということを指されていると思いますが、どのようにこれは改善・修正というふうに盛り込みますか。ここで盛り込むか、あるいはですけれども。 ◆委員(原和世君) 提言かな。 ○委員長(湯澤啓次君) 提言のほうで、ちょっと検討。   もっと読む
2018-08-02 飯田市議会 平成30年  8月 総務委員会協議会-08月02日−01号 役所というのは。  そうすると、立ち上げようとする、市民活動しようとする市民をふやすというのは、どうも視点がよくわからない。市民活動しようとして手を挙げたところに支援するのはわかるけれども、市民活動しようとする市民をふやすというのはよくわからへん。 ◆委員(木下徳康君) わかりました、そのとおりです。 ○委員長(湊猛君) 木下克志委員。 ◆委員(木下克志君) きのうの議論と同じだと思うだよね。 もっと読む
2018-08-01 飯田市議会 平成30年  8月 総務・産業建設委員会協議会(合同)-08月01日−01号 ◆総務委員(井坪隆君) 基本的には役所の組織ではない、下部組織でもない、ボランティア活動の組織なんですが、先ほどから出ている基本目標に日赤って一文字も出ていない。なぜだろうというふうにさっきから考えているんで、ちょっとやっぱり日赤奉仕団のあり方を少し調査して、その上で提言したほうがいいのではないかというふうに思いますね。  何か意味があると思うんですよ。 もっと読む
2018-07-20 飯田市議会 平成30年  7月 総務委員会-07月20日−01号 外国人の方でなくとも、役所の文書はわかりにくいということも言われますし、日本人、何かと通達というか、何か市民の方々にお伝えするときに漢語を使いたいというんですかね、避難とか緊急とかそういう言葉が出るわけですけれども、そういったものがやはり言葉として伝わりにくいというのが実態としてありますので、そういったものを伝わりやすい言葉に変えていく。 もっと読む
2018-07-20 飯田市議会 平成30年  7月 産業建設委員会-07月20日−01号 また、政府の喫緊の課題等を解決するために組織される内閣官房という役所では、マイナンバー制度の制度開始に当たっての個人情報を保護するための新設組織の立ち上げですとか、あとは直近までおりましたまち・ひと・しごと創生本部事務局では、地方創生のための人材の支援の制度ですとか、あとは企業版のふるさと納税ですとか、そういった財政の制度も担当しておりました。   もっと読む
2018-06-21 松川村議会 平成30年第 2回定例会−06月21日-03号 その中で向こうから23名、役所を中心にした鎮長以下人数が参ります。皆様に大変お世話さまになりますけれども、よろしくお願いをしたいと思います。  こちらは梅雨空が続いております。体調に御注意されまして、それぞれ、それぞれの場所でさらに御活躍ができますことを御祈念申し上げまして、簡単でありますけれども、閉会の御挨拶とさせていただきます。長い間ありがとうございました。 もっと読む
2018-06-19 茅野市議会 平成30年  6月 定例会-06月19日−06号 また、役場での証明書交付のほうが安心感があるという市民のために、6市町村窓口でのサービス継続を求める意見に対して、マルチコピー機を各市町村窓口に設置することも検討したが、1台約400万円かかること、マルチコピー機で取り扱う店舗が多いことから、今のところ役所に設置する考えはないとの答弁でした。   もっと読む
2018-06-19 長野市議会 平成30年  6月19日 経済文教委員会-06月19日−09号 役所ということで、教育委員会という中で、どうも自分たちでつくろうとしている一つのありようというか、進むべき方向性みたいなものをつくってしまうというよりは、お互い様々な意見を聞く中で、新しいものが生まれてくるんじゃないかなというふうに思いますので、是非とも、そうしたことが動き出すいいきっかけとなった議会でもあったし、答弁でもあったし、これから何か動き出すかなというのがありますので、是非とも力を入れてやっていただきたいと もっと読む