5845件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

議員から御提案いただきました町道福沢西線の拡幅については、当該道路と接続している町道東山田鎌倉街道2号線と町道福沢西横2号線の幅員が狭隘であり、町道福沢西線を建築可能な道路として整備するには、町道東山田鎌倉2号線も4メートル道路として整備する必要があると諏訪建設事務建築課から指導をいただいているところでございます。  

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

伊東豊雄先生を初めとする建築家の作品展、また世界のチョウを収集している方もおりまして、そういう展示をしてほしいなどなど、たくさんあります。  こうした特別展の開催はですね、手間がかかり簡単にはできないと思っております。しかし、特別展の常時開催を提案してみたいと思っております。

下諏訪町議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-05号

平成30年に耐震改修工事を前提にJRと協議してきたが、列車との建築限界がとれず、補強工事は不可能で、架け替えが必要となった。本予算で概要設計に向けて調査・測定を行い、32年度予算で詳細設計を行う。  討論では、寄附金及びふるさとまちづくり寄附金は、寄附者の温かい気持ちを大事にして有効活用されたい。高木橋の繰越明許は、安全・安心のために賛成。

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

総務課長(白沢庄市君) 空き家については、空き家等対策の推進に関する特別措置法第2条第1項によりますと、空き家等は、建築物またはこれに附属する工作物であって、その居住その他の使用されていないことが常態であるもの及びその敷地を言います。ただし、国または地方公共団体が所有し、管理するものは除くということで規定されてございます。 ○議長(平林寛也君) 平林 泉議員

諏訪市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-06号

都市計画課所管の内容は、建築基準法の一部を改正する法律平成30年6月27日に公布されたことに伴い、都市計画課が所管する限定特定行政庁が行う事務に、用途変更にかかわる全体計画認定申請等が追加されることから、関係する条例の一部に所要の改正を行うもの。さらに、消費税率等の引き上げに伴う建築確認申請にかかわる審査手数料等を改正するものです。  

松川村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会−03月07日-01号

駅舎は大正4年開業以来、初めて建てかえられたとのことで、県産材をふんだんに使った温かみのあふれる木造建築となっておりました。「建てかえによって趣が変わった松川駅でありますけれども、これからも愛し、利用していきたい」というようにお祝いを述べてまいりました。  最近の村政の状況について若干申し上げます。  鹿港鎮との交流であります。  

原村議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会−03月04日-04号

ここ数年、二、三年の大型施設の改修とか新たなものの建築ですか、その中でも特に樅の木荘に関しては改修、新築に5億円規模という基金を使っています。たとえ、老人医療給付費に対する取り崩しがあったとしても、その建築物の改修費と老人の医療費を同等に考えるべきものではないと、全然質の違うものではないかと。

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

財政効果としましては、地域消費の拡大や新居の建築リフォームに関する工事発注の拡大など、強いて言いますと固定資産税の増収等も考えられます。  また、何よりも経済的・社会的共同生活の維持が難しくなり、社会単位としての存続が危ぶまれている地域がある現在においてですね、村を任せられている私としても、また住民にとっても、人口がふえることについては、やはり精神的な一つの大きな支えになる。

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

保育園につきましては、冷暖房設備設置の建築・電気・機械設備に関する実施設計業務委託に関する予算を昨年9月議会で、また工事請負費及び施工管理委託料は12月議会で可決をいただきました。  設計業務につきましては、10月に指名競争入札を実施し、現在請負業者により設計業務が進められております。  

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

そこで大型シェルターの設置というお話でございますけれども、今のところ市役所につきまして耐震改修はしておりますので、あちこち機能はだめになるところはあるとしても、基本的には全部が潰れるというのは考えづらいかなと考えておりまして、改めて大型シェルターを設置する場合には建築場所でありますとか費用の問題もあり、現在のところ新たに設置するのは難しいのかなと考えているところでございまして、今ある地域防災計画に沿

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号

学識経験者としては、信州大学工学部建築学科長野県大学、また県公認会計士会、県弁護士会、市建設業協会、庁内委員は総務部、企画政策部、財政部の各部長とのことです。  委員会審査の中で、事業の受益者となる市民や事業が行われる地域代表者から意見を聞く機会を設けること、また、委員会に住民代表を加えることなどの意見が出され、私もそれに賛成し、委員長報告に賛成いたしました。  

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−資料

日即決12月17日原案同意議案第155号固定資産評価審査委員会委員の選任について12月17日即決12月17日原案同意議案第156号長野市松代財産区管理委員の選任について12月17日即決12月17日原案同意議案第157号長野市豊栄財産区管理委員の選任について12月17日即決12月17日原案同意   報告(9件) 報告番号件名報告月日報告第39号専決処分の報告について((仮称)篠ノ井総合市民センター建設建築主体工事変更請負契約

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

町の観光施設耐震化につきましては、建築基準法に基づく現行の耐震基準昭和56年6月1日に施行されましたので、それ以前建築物が対象となります。まだ耐震化されていない町観光施設耐震診断義務づけの対象外の施設となりますが、基準としましては博物館等、3階以上かつ1,000平米以上が対象施設となります。柿蔭山房、宿場街道資料館、今井邦子文学館、七曜星社蔵、伏見屋邸の5施設となります。

茅野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号

授業以外では、毎年夏休み期間中に社団法人長野県建築士会諏訪支部主催の木工教室が開催されています。  このほか、八ヶ岳森林文化の会では、キノコの菌打ち講習会や森の観察、また、ことしは木育クラフト体験の中で、米沢小学校児童が集成材でペン立てをつくるなど、森や木と触れ合う機会を数多くつくっていただいております。  最後に、環境絵本の活用についてお答えいたします。  

諏訪市議会 2018-12-12 平成30年第 5回定例会-12月12日-06号

取得の相手方は、アーク諏訪の建築主である株式会社諏訪駅前開発です。  質疑、討論はなく、採決の結果、当委員会は全会一致で可決いたしました。  次に、議案第63号財産の取得についてであります。取得する財産の内容は、諏訪市駅前交流テラスすわっチャオ整備に伴う事務物品・備品等で、取得の方法は指名競争入札です。

軽井沢町議会 2018-12-11 平成30年 12月 予算決算常任委員会(12月11日)-12月11日−01号

それで、中学校については建築の際に冷暖房空調設備と、こう言葉を使い分けているんですよ。ですからエアコンという言葉をつけていけば、通常のもう冷暖房入ってくるんだから、新聞報道にも出ていたエアコン設置でわかるんですけれども、あえてその冷房空調設備と、この町長の挨拶に使い分けているんですよ。

茅野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律を受けて、公共医療福祉教育施設等への木造化や木材の利用の促進に関する施策を策定し、木材の利用促進を実施するよう努めることとされています。また、木材の利用の目標値や方針を定めることについてお聞きします。  3、森林づくりを支える教育活動について。  

下諏訪町議会 2018-12-11 平成30年12月定例会−12月11日-02号

また、資産の状況でありますが、固定資産は29年度決算で27億7,800万円あり、浄水場、配水池等の建築物及び配水管等の管路が主なものになります。建設以来40年以上経過し、老朽化した施設、管路が多く、近年は減価償却費が増加しており、過去に行った設備投資が経常収支に大きく影響を与えている状況でございます。  水道事業の収益は、そのほとんどを水道料金が占めております。