119件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐久市議会 2016-06-29 06月29日-06号

この子ども子育て制度の柱は、一元化を基本とした幼稚園での待機児受け入れを期待した認定こども園と、コストをかけずに0歳から2歳児の定員を増やす仕組みを組み込んだ、地域型保育事業です。地域型保育事業は主に、0歳から2歳の子どもを預かる事業で、小規模保育家庭的保育、ベビーシッターなどの総称です。その中心となるのが、6人から19人までの小規模保育で、A型、B型、C型に類型されます。

安曇野市議会 2016-06-15 06月15日-02号

それから、もう一つは、認定こども園一元化の問題について市長にお聞きするわけです。 もう一点は、この消費税の10%ですね、1兆1,000億円から7,000億円に減ってくる、こういう中で安曇野市のこの保育にかかわるところはどうなってくるのか。 この3点をお聞きします。データはもらっているわけですから、どうするのかという事を聞けばいいです。 ○議長(濵昭次) 福祉部長。     

千曲市議会 2016-03-10 03月10日-05号

認定こども園とは、地方分権規制緩和という構造改革の流れで、一元化が求められる中、両者の制度を残した上で幼保一体的な運営をする総合施設として2006年10月、認定こども園制度がスタートし、親の就労の有無にかかわらずゼロ歳から就学前までの全ての子供を対象にしたサービスの提供が、文科省厚生労働省、両省を主幹官庁として実現したものです。 

安曇野市議会 2014-09-11 09月11日-02号

今回の新制度におきましては、基本的な考え方として、就学児童に対する教育保育、これを給付事業施設型給付ということで、昔から言われておりました一元化を進める、そういう形になっております。当然保護者のニーズにあわせまして公平に提供する、こういうことが必要でございますので、この認定給付一元化することが適当ではないかというふうに考えております。 

軽井沢町議会 2013-09-10 09月10日-03号

一元化につきましては、やはり国で進めております認定こども園というものがありますけれども、軽井沢町の今の保育園では、やはり3歳以上の幼児教育をするという場合には教員免許を持った職員を充てるということと、また今、もう現在もそうなんですけれども、保育士の人数が不足しているという状況で、難しいものではないかなというふうに考えております。 

軽井沢町議会 2013-06-10 06月10日-02号

このご質問に関しましては、平成22年度から平成26年度までの5年間における、軽井沢行政改革プランの中に組織の見直しに関する項目について、プラン当初は国における一元化推進及び子どもに関する相談の多様化等がありまして、庁舎内の行政改革推進検討委員会において、住民課教育委員会保健福祉課の中の業務を見直し、(仮称)子ども課教育委員会の部局に見直しにあわせ設置することが望ましいとして検討を進めてまいりましたが

安曇野市議会 2013-03-13 03月13日-05号

国の現政権総合こども園構想について、市では2年前に一元化プロジェクトチーム、これを立ち上げて教育委員会健康福祉部検討を重ねてきたと、こういう経緯がございます。御存じのとおり、昨年の政権交代認定こども園制度方向を転換したと、そういうところがございますが、認定こども園この制度、幾つか課題があるというふうに考えられます。

茅野市議会 2012-12-13 12月13日-05号

保育園民営化移行への課題についてということで、市は1981年の新耐震基準施行前に建設された8保育園について、建てかえに向けた計画が策定され、その中で民営化や統廃合の可能性も含めた方針が示され、また政権交代による、機能を統一するというふうな一元化の動向なども取りざたされる中で、わかば保育園横内保育園民営化移行が決定されました。

須坂市議会 2012-07-03 07月03日-05号

一元化は実現せず、さまざまな施設が並立し、現行以上に複雑な仕組みとなり、企業が参入してくる。施設運営費が廃止され、利用者補助方式に変わることにより、保育に貧富の差が持ち込まれる等々であります。 修正協議内容は、民主党が総合こども園創設案を取り下げるかわりに、自・公の主張に沿って今の認定こども園を拡充するというものです。

安曇野市議会 2012-06-19 06月19日-04号

市長 宮澤宗弘 登壇) ◎市長宮澤宗弘) システム内容をどのように受けとめていたかということでございますが、私は以前からこの一元化そして子供のためになる、そして親も預けて安心できる、そんな施設が望ましいなという思いはございます。すべての子供教育保育の両方を受けられる、それには幼保一体化メリットがあるというように考えております。 

安曇野市議会 2012-03-14 03月14日-06号

国では一元化検討していますが、就学前の教育だけでなく、働く若い世代を応援するためにも、一日も早い保育園整備が望まれます。 実施計画では、現在進行しています北穂高保育園平成24年度完成、三郷南部保育園平成25年、明科南保育園平成26年、アルプス保育園平成27年に建設完了、しかし三郷北部保育園平成27年に実施計画たつみ保育園平成27年に用地買収と書かれております。

長野市議会 2012-03-01 02月29日-02号

質問の八項目は、国の一元化と本市の取組について伺います。 三つ子の魂百までのことわざどおり、古来より子育て重要性は言い伝えられてまいりましたが、保育児童措置という社会福祉的な一面も大事でありますが、幼児期幼児教育人間形成、しつけが重要視されておりまして、国は一元化を進めておりますが、本市としては公立私立に対しまして今後どのように取り組まれるのかお伺いをいたします。

小諸市議会 2011-12-20 12月20日-04号

反対討論として、今、国の一元化という議論が進められている中で、こちらを優先して、現在市でやっている私立幼稚園補助金、この増額を図るほうが良いのではないか。今の時点では、一元化の様子を見ながらやっていくべきではないかということで、不採択というものがありました。