6037件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

次に、市内の年齢別、地域別受診率等についてでありますが、平成29年度の数値で申し上げます。最初に、年代別受診率でありますが、年齢が高くなるほど受診率が高い傾向にございまして、具体的には40代では20%を切る受診率が、60代前半では35%といった形で上昇し、さらに65歳以降は40%台と高まる傾向がございます。 

箕輪町議会 2020-12-14 12月14日-04号

今高知県の梼原町っていう人口が数千人という小さい町ですけど、2018年の移住定住問い合わせ件数が235件で、移住者の平均年齢は39歳、空き家の中から優良物件を町が借り上げて改修し、10年間などで一定期間町が希望者に貸し出す施策を行って、予算としては家賃1万5,000円、移住定住希望者に貸し出しを行って今移住促進が物すごく進んでいると言われています。 ○中澤議長 中澤議員簡潔にお願いいたします。

箕輪町議会 2020-12-07 12月07日-02号

この制度の対象年齢は14歳以上とそんなふうに了解しております。自転車指導警告票自転車運転中に取り締まり対象となる危険行為を起こした際、警察官から渡されるカードで、表面には該当する危険行為、裏面には交通ルールが記載されております。カードを渡される対象となる危険行為は今町長もございましたが、信号無視通行禁止違反、通行区分違反等含めまして15種類というふうに認識しております。

上田市議会 2020-10-24 12月04日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

ツイッターフェイスブック、インスタグラムなどのSNSは、それぞれに特性を持ち、利用している年齢層も違うなど、多くの方に情報を発信するには、複数のSNSを活用することが有効であると考えております。議員のご提案のとおり、市民の皆様が情報を得る手段としまして、ツイッターと同様に認知度利用度の高いフェイスブックも有効だと考えております。

軽井沢町議会 2020-09-17 09月17日-05号

正規職員への採用試験年齢条件質疑に、今年度の例では、一般職で30歳まで、保育職では40歳までの年齢制限となっているとの答弁。 また、会計年度任用職員から正規職員への段階的な引上げの質疑には、あくまでも職員採用試験を受験し合格しなければ、正規職員としての採用にはならないとの答弁がありました。 なお、全ての議案に対して全会一致で可決されたことを報告いたします。 以上でございます。

松川村議会 2020-09-17 令和 2年第 3回定例会−09月17日-03号

ただ、北安曇郡の結果が出ておりますので、概要を説明させていただきますと、機器使用の低年齢化が進んでいる。機器の長時間使用状況がありまして、学年が上がるにつれて、ネットのトラブルや健康上の心配、学力の心配をする児童生徒が増えている。休業を経て、SNSや動画を使う時間が増え、しかし家族との関係は変わらないと答える児童生徒が多いという分析結果が出ておるところでございます。

塩尻市議会 2020-09-10 09月10日-02号

最近は核家族化晩婚化、出産年齢高齢化に伴い、子育てにおいて親が近くにいないことや、親の高齢などによりサポートが受けられないなど、不安を抱えながら子育てをしている家庭がふえています。パパママなど家庭だけで子育てを背負うのではなく、祖父母や地域の方が一緒になって子供の成長を喜び、時にはパパママの気持ちに寄り添うことができれば、子育て世代の笑顔がふえるのではないでしょうか。 

岡谷市議会 2020-09-09 09月09日-03号

人口はそのまちの活力を図る1つの指標と考えており、生産年齢人口減少による労働力や、または消費力、この低下というのは地域経済の縮小、さらには地域活力低下を招くと考えております。第5次岡谷市総合計画に掲げます基本目標と、前期基本計画重点プロジェクト、それに基づきます施策、事業を積極的に展開し、人口減少の速度を減速させていかなければならないと考えております。 

千曲市議会 2020-09-08 09月08日-03号

その後、老人クラブ活動が難しい年齢に達した人もいて、独自の活動を始めました。月2回ほど、皆さんで楽しく童謡や歌謡曲を歌い、たわいない世間話に花が咲いていました。  ところが、市の新庁舎建設に伴い、会場としてお借りしていた近くの福祉センターが、川向こう地区に移転することになりました。会場を管轄している市の福祉課に代替の会場をお願いしていますが、なかなかよいお答えがいただけません。

箕輪町議会 2020-09-07 09月07日-02号

中澤議長 小出嶋議員 ◆14番(小出嶋議員) 今町長の話があったようにいわゆる最後、人生の最後をどこで終わらせたいかということで希望では自宅というのは70.3%あるという話でありますが、今これからですが、いわゆる高齢者は当然多くなっていくと思いますが、それを自宅で見る、介護をする人という、その年齢もどんどん上がる。