24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

箕輪町議会 2020-03-16 03月16日-04号

また、議案第6号 令和年度下水道事業会計補正予算(第4号)、主な質疑受益者負担金増額内容は。当初予算はかなり堅く見積もっているが、12月の補正でも公共特環合わせて1,150万円の増額をさせていただいた。それ以降新たに公共22件、減免対象の公民館1件、特環で6件、農集で1件である。 議案第5号、第6号、討論なく、原案どおり可決すべきものと決しましたので、ご報告いたします。以上です。

下諏訪町議会 2019-12-19 令和 元年12月定例会−12月19日-05号

令和年度下水道事業会計で、収益的支出予定額を4万2,000円増額し、総額を5億9,804万2,000円とするものです。人事院勧告に伴う人件費補正です。  質疑討論なし。採決の結果は挙手全員で可決しました。  以上、総務経済常任委員会からの御報告でございます。 ○議長 次に進みます。議案第80号 下諏訪町一般職職員給与に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。  

飯田市議会 2019-08-27 08月27日-01号

平成30年度下水道事業会計決算は、企業会計移行後、3会計年度連続黒字決算となったことを認めました。しかし、営業損益は赤字であり、今後は下水道使用料収入の減少が見込まれることなどから、収入見込みを的確に把握し、長期的な経営計画が求められます。厳しい状況の中ですが、第1次飯田下水道事業経営計画並び飯田下水道事業経営戦略に基づき、安定した事業経営に努めていただくことを望みます。 

安曇野市議会 2019-03-20 03月20日-07号

それが平成31年度下水道事業会計予算収入にも反映されますので、料金への消費税率引き上げ反対するという1点から、議案第58号 平成31年度安曇野市下水道事業会計予算反対いたします。 ○議長小松洋一郎) 次に、原案に賛成の討論はありませんか。 坂内議員。     (5番 坂内不二男 登壇) ◆5番(坂内不二男) 5番、坂内不二男です。 

安曇野市議会 2019-02-12 02月20日-01号

第2条 平成30年度下水道事業会計予算第2条に定めた業務予定量を次のとおり補正する。 (2)年間汚水量6万7,000立方メートルの増加。 (3)1日平均汚水量183立方メートルの増加。 (4)主な建設改良事業下水道整備事業119万6,000円の減額犀川安曇野流域下水道事業2,182万円の減額。 第3条 予算第3条に定めた収益的収入及び支出予定額を次のとおり補正する。 収入。 

安曇野市議会 2018-02-02 02月16日-01号

第2条 平成29年度下水道事業会計予算第2条に定めた業務予定量を次のとおり補正する。 (2)年間汚水量5万立方メートルの増。 (3)1日平均汚水量、137立方メートルの増。 (4)主な建設改良事業下水道整備事業7,257万9,000円の減額犀川安曇野流域下水道事業2,405万9,000円の減額。松川村汚水受入マンホールポンプ改修工事842万3,000円の減額。 

下諏訪町議会 2017-12-21 平成29年12月定例会−12月21日-05号

平成29年度下水道事業会計補正予算(第1号)につきましては、収益的支出予定額を15万8,000円増額し、総額を5億8,635万8,000円とし、あわせて議会の議決を経なければ流用できない職員給与費を2,478万4,000円とさせていただくものです。  内容につきましては、一般会計と同様、人事院勧告と本年度中についての人事異動等に伴う人件費補正であります。  説明書の2ページをお願いいたします。

安曇野市議会 2017-02-08 02月17日-01号

第2条 平成28年度下水道事業会計予算第2条に定めた業務予定量を次のとおり補正する。 (4)主な建設改良事業。 下水道整備事業穂高地区)2,460万円の減額犀川安曇野流域下水道事業負担金)4,950万円の減額、非常用発電機整備390万円の減額。 第3条 予算第3条に定めた収益的収入及び支出予定額を次のとおり補正する。 収入。 第1款下水道事業収益1億3,076万1,000円の増額。 

松本市議会 2015-03-12 03月12日-05号

平成26年度下水道事業会計補正予算には、波田地区扇子田公園利用者への影響がないという波田浄化センター用地の一部を70万円で県に売却するものがあります。補正予算で追加した固定資産売却代金70万円は、波田地区県営土地改良事業である農業排水路整備に伴う農林水産事業費に絡む土地売買として計上されるため、波田地区住民以外の市民等には十分な説明がありません。

下諏訪町議会 2014-08-27 平成26年 9月定例会−08月27日-01号

平成26年度下水道事業会計補正予算(第2号)につきましては、本年4月1日より下水道事業特別会計から地方公営企業法適用下水道事業会計移行したことに伴い行うもので、通常移行前の特別会計においては、年度末3月までに会計処理ができなかった事業費につきましては、出納整理期間を設け5月末で出納閉鎖をし決算処理を行いますが、企業会計移行のため3月末で決算を行っており、平成25年度会計からの会計処理ができないため

須坂市議会 2014-03-20 03月20日-06号

◆3番(竹内勉) 〔登壇〕 私は、日本共産党を代表しまして、議案第27号 平成26年度須坂一般会計予算議案第32号 平成26年度水道事業会計予算並びに議案第33号 平成26年度下水道事業会計予算反対の立場で討論をいたします。 まず最初に、須坂一般会計予算について、その反対の理由として5点述べさせていただきます。 1点目は、消費税8%増税にあわせて、なぜ学校給食費を値上げするのか。

下諏訪町議会 2014-03-19 平成26年 3月定例会−03月19日-05号

平成26年度下水道事業会計補正予算(第1号)につきましては、社会資本整備総合交付金事業の一環であります雨水排水対策事業について、平成26年度当初として事業費6,500万円を計上しておりましたが、さきの国の平成25年度補正予算成立により、2月6日に4,000万円の内示があり、平成25年度事業として前倒で実施することとなったため、資本的収入支出それぞれ4,000万円を減額し、資本的収入予算総額を1億

箕輪町議会 2013-09-02 09月02日-01号

歳入の総額は3億5,147万7,000円、歳出総額は3億2,239万1,000円で差引残額は2,908万6,000円となりこの残額平成25年度下水道事業会計が引き継ぎました。計画した事業はすでに完了し、施設の維持管理が主体となっております。農集配接続率水洗化率は3.1ポイント増加し85.3%となっておりますが、企業会計化した今なお一層の水洗化率向上に向け努力する所存であります。 

塩尻市議会 2013-03-18 03月18日-05号

議案第38号 平成24年度下水道事業会計補正予算(第2号)については、収益的収入及び支出のうち収入で436万円を減額し、収入総額を20億4,887万7,000円に、支出では3,093万5,000円を減額し、支出総額を20億1,106万4,000円とするもので、その内容収入では実績見込みに伴う下水道使用料増額及びこの使用料増額に伴い、他会計の一部を資本的収入へ組みかえしたことによる減額

須坂市議会 2012-08-21 08月28日-01号

議案第63号 平成24年度須坂一般会計補正予算第2号議案第64号 平成24年度須坂国民健康保険特別会計補正予算第1号議案第65号 平成24年度井上、幸高、九反田、中島財産特別会計補正予算第1号議案第66号 平成24年度須坂介護保険特別会計補正予算第1号議案第67号 平成24年度須坂後期高齢者医療特別会計補正予算第1号議案第68号 平成24年度水道事業会計補正予算第1号議案第69号 平成24年度下水道事業会計補正予算

松本市議会 2002-09-09 09月09日-01号

次に、平成13年度下水道事業会計決算について申し上げます。 別冊下水道事業会計決算書ごらんをいただきたいと存じます。 初めに、下水道事業経営総括について若干申し上げます。 本市下水道事業は、昭和25年に管渠布設工事を開始して以来50年を迎え、平成13年10月に『松本市下水道五十年史』を発刊いたしまして、あわせて記念事業を開催したところでございます。 

松本市議会 2001-09-10 09月10日-01号

次に、平成12年度下水道事業会計決算について申し上げます。 別冊下水道事業会計決算書ごらんをいただきたいと存じます。 初めに、下水道事業経営総括について若干申し上げます。 本市下水道事業は、昭和25年に建設に着手以来、平成12年度で50年目を迎えまして、簡素で効率的な事業運営の推進に努めたところでございます。 

  • 1
  • 2