1010件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2020-03-19 令和 2年第 1回定例会−03月19日-02号

手始めにですね、遊休農地などを活用して村内各所に市民農園をつくるわけです。そして区画整理をして非農家の方々に貸し出すと。既に村内には2カ所の市民農園が存在することは承知しています。1カ所は村が設置した川西運動公園の近くで18区画、もう1つは東松川で17区画、いずれも現在空き区画があって、川西で9区画が募集中であると。東松川は2区画があいているそうです。川西では半分もの区画があいてしまっている。

下諏訪町議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例会−03月04日-04号

市民生活においても既に影響が出ています。学校の臨時休校等であります。下諏訪町の行政単位だけでは決して防げないと思います。近隣市町村で連携し対処する必要が迫ってきていると思います。ぜひ万全の対応をお願いする次第でございます。  それでは、質問に移らせていただきます。今日はですね、東山田区の区長も傍聴に来ていますので、ちょっと緊張していますけれども、頑張ってやりますので、よろしくお願いします。  

原村議会 2020-03-03 令和 2年第 1回定例会−03月03日-04号

感染症に対応する県内の指定医療機関は11カ所、ベッド数は46床、諏訪圏内では岡谷市民病院の4床であるが、25日に県内で感染者が確認され、濃厚接触者16名、うち3名が発熱などの症状があるということであります。  国内におけるPCR検査は、1日に対応できるのは政府機関、民間検査機関を合わせて約3,800件あるが、実際に検査が行われているのは、1日平均900件である。

下諏訪町議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会−12月12日-04号

赤砂崎公園の活用について、今年度には赤砂崎が完成して、学生のカヌーとかレガッタの合宿に適切な場所になるので、海外に発信して、学生さん、学校市民団体通達していただく。イベントの開催を通じて観光客を呼び、宿泊していただく。  例えば女性のボディービルダーがこの間、新聞に出ていましたが、筆頭にボディービルダー大会、サンバグループを呼んで町を練り歩き、みんなで踊る。メキシコのマリアッチグループを呼ぶ。

諏訪市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会−12月11日-06号

陳情の内容は、株式会社Looopメガソーラー建設計画にかかわる林地開発許可申請とその他の関係法令の審査に際し、市民の声が反映されるべく十分な配慮がなされるよう関係部署に指導をすることを市長へ提言するよう求めるもの。自然環境保全条例について、豊かな自然を子供らに残せるよう、時代に沿いかつ市民の声を反映した条例にすべく中長期スパンで見直しの検討を願うものであります。  

諏訪市議会 2019-11-25 令和 元年第 5回定例会−11月25日-01号

14番   小 泉 正 幸      15番   伊 藤 浩 平 〇欠席議員(なし)       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〇説明のため出席した者の職氏名    市長      金 子 ゆかり     副市長     渡 辺 高 秀    教育長     小 島 雅 則     総務部長    宮 坂 茂 樹    企画部長    木 島 清 彦     市民部長

諏訪市議会 2019-11-25 令和 元年第 5回定例会-11月25日-目次

とは│ │   │       │   どのような生き方か、また目指す方向性は        │ │   │       │(3)今回のセミナー講師はどのような経過で決定したのか、タイ│ │   │       │   トル、趣旨の文責はどこか、打ち合わせをどのように行われ│ │   │       │   たのか                        │ │   │       │(4)市民

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

クラインガルテンというのが滞在型市民農園ということだそうです。  それで、ちょっと私も計算してみてですね、うちで取得したあの土地が6万6,000平米。四賀村の上へ見に行ったところが、四賀村じゃない松本市四賀ですね、クラインガルテン緑ケ丘と坊主山の2カ所あります。緑ケ丘のほうは78区画、坊主山が53区画。今、皆さん方お手元の見た、そういう建物がそれだけ建っているということです。

諏訪市議会 2019-09-17 令和 元年第 4回定例会−09月17日-06号

すわっチャオは施設利用代、駐車場代の負担が大きく、市民が不利益をこうむっていること。マイナンバー制度については、多額の費用をかけながら普及率の増加もわずかで個人情報の漏えいの問題があること。市民税の徴収が強化され、かなり無理な徴収がされているのではないかとの懸念がある。現在の高齢者、障がい者タクシー制度は利用制限がかかり不十分、福祉タクシー制度を考えるべき。

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

残り時間も少なくなりましたので、ちょっと飛ばしまして、下諏訪のスポーツゾーン構想なり基本的な構想があるわけですけれども、町民なり、例えば諏訪市市民岡谷市市民等は、いろいろなところへ行って、いろいろなスポーツをするわけですよね。例えば下諏訪の町民でも下諏訪に施設がなければ、ほかの施設に行くというような形になると思います。  

諏訪市議会 2019-09-04 令和 元年第 4回定例会−09月04日-05号

○伊藤浩平 議長  企画部長 ◎木島清彦 企画部長  市民の皆さんに対する情報の提供といたしましては、気象警報等の発表を周知するために、防災行政無線、それから防災メール、ホームページ、行政チャンネルで情報を発信しているところでございまして、気象警報が発表になった時点で、まずは市民の皆様に注意喚起を促すために、気象警報が発表になりました、御注意くださいという情報発信をしているところでございます。

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

計画に掲げるビジョンの実現に向けた推進体制としましては、観光に関係する団体が、現場では個々に密接に連携はしているものの、それぞれに事業を実施しているような印象を与えてしまっているといった現状を、住民や、観光以外の産業であります農業商業工業の事業者や、NPO、市民グループなどの団体、町におきましても観光以外の部署といった観光に関連していなかった事業者や団体も巻き込みながら、これまでの行政観光事業者中心

諏訪市議会 2019-09-03 令和 元年第 4回定例会-09月03日-04号

そのためもあり、土地開発公社の実態が見えづらく、市民の理解度も低いのが現状です。しかし、今後の大型事業の推進に当たっては大きな役割となります。  そこで最初の質問ですが、諏訪市土地開発公社目的組織、位置づけ、業務などについて市民にも理解できるような形での御説明をお願いいたします。  以降の質問質問席で実施します。 ○伊藤浩平 議長  副市長 ◎渡辺高秀 副市長  おはようございます。

諏訪市議会 2019-09-02 令和 元年第 4回定例会−09月02日-03号

○伊藤浩平 議長  市民部長 ◎花岡光昭 市民部長  家庭系ごみの有料化でございますけれども、最初に議論が行われたのは平成18年に廃棄物等減量法等推進審議会、ここで話が出た経過がございます。当初は市民団体からの提案ですとか、ごみ減量化、資源化の対策、市でも有料化する前にまだまだできることがあるという考えがありました。