3158件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

クラインガルテンというのが滞在型市民農園ということだそうです。  それで、ちょっと私も計算してみてですね、うちで取得したあの土地が6万6,000平米。四賀村の上へ見に行ったところが、四賀村じゃない松本市四賀ですね、クラインガルテン緑ケ丘と坊主山の2カ所あります。緑ケ丘のほうは78区画、坊主山が53区画。今、皆さん方お手元の見た、そういう建物がそれだけ建っているということです。

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

残り時間も少なくなりましたので、ちょっと飛ばしまして、下諏訪のスポーツゾーン構想なり基本的な構想があるわけですけれども、町民なり、例えば諏訪市市民岡谷市市民等は、いろいろなところへ行って、いろいろなスポーツをするわけですよね。例えば下諏訪の町民でも下諏訪に施設がなければ、ほかの施設に行くというような形になると思います。  

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

計画に掲げるビジョンの実現に向けた推進体制としましては、観光に関係する団体が、現場では個々に密接に連携はしているものの、それぞれに事業を実施しているような印象を与えてしまっているといった現状を、住民や、観光以外の産業であります農業商業工業の事業者や、NPO、市民グループなどの団体、町におきましても観光以外の部署といった観光に関連していなかった事業者や団体も巻き込みながら、これまでの行政観光事業者中心

諏訪市議会 2019-06-26 令和 元年第 3回定例会−06月26日-06号

13番   吉 澤 美樹郎       14番   小 泉 正 幸      15番   伊 藤 浩 平 〇欠席議員(なし)       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〇説明のため出席した者の職氏名    市長      金 子 ゆかり     教育長     小 島 雅 則    総務部長    宮 坂 茂 樹     企画部長    木 島 清 彦    市民部長

諏訪市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-04号

これに従って今後、順次作業を進めてまいりますが、今年度につきましては、民生児童委員の改選期でもございますので、市民の見守りの立場から危険が高まる兆候を早期に見つける、気づきの力を高めるゲートキーパー研修、あるいは市民対象の自殺予防研修会の開催、高齢者などの地域における居場所づくり、あるいは市民へ相談先の情報を掲載したリーフレットやティッシュなどの配布により、周知を図ってまいります。              

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

5月20日付市民新聞の1面に、問われる運転者の意識として取り上げられました。その中で、速度超過の車が見受けられる。町では外郭団体と連携し、各種街頭啓発に取り組んでいるが、運転者の認識を高め切れずにいるのが現状。ドライバーの意識改革が求められるというコメントがありました。  まだまだゾーン30の定着がしてきていないのが現状です。私もまだなれないせいか、結構気を使って走るのが現状でございます。

諏訪市議会 2019-06-13 令和 元年第 3回定例会−06月13日-02号

13番   吉 澤 美樹郎       14番   小 泉 正 幸      15番   伊 藤 浩 平 〇欠席議員(なし)       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〇説明のため出席した者の職氏名    市長      金 子 ゆかり     教育長     小 島 雅 則    総務部長    宮 坂 茂 樹     企画部長    木 島 清 彦    市民部長

原村議会 2019-06-12 令和 元年第 2回定例会-06月12日-付録

(2)全国の市民が、責任を持って、米軍基地が必要か否か、普天間基地の代替施設日本国内に必要か否か当事者意識を持った国民的議論を行うこと。      (3)国民的議論において普天間基地の代替施設が国内に必要だという結論になるのなら、沖縄歴史及び米軍基地の偏在に鑑み、民主主義及び憲法の規定に基づき、一地域への一方的な押付けとならないよう、公正で民主的な手続きにより解決すること。

諏訪市議会 2019-06-10 令和 元年第 3回定例会-06月10日-目次

えるこ│ │   │       │   とについて                      │ │   │       │  ①市内の人手不足の状況は                │ │   │       │  ②外国人雇用の状況は                  │ │   │       │  ③今後の外国人雇用対策は               │ │   │       │(9)市民

諏訪市議会 2019-05-14 令和 元年第 2回臨時会−05月14日-01号

本日、この議場の席に着かれました議員各位は、さきの選挙におきまして見事当選を果たされ、4万8,000市民代表となられた皆さんであります。ここで改めて敬意を表しますとともに、心からお祝いを申し上げます。  私もこのたびの市長選挙におきまして、市民の皆さんを初め各方面から力強い御支援をいただき、市長として2期目の諏訪市政を担当することとなりました。

諏訪市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-06号

市から県に移行する前も、全国の自治体では市民の負担増となる保険料アップを抑えるために、法定外でございますけれども、一般会計から繰り出しをしてきましたが、諏訪市は一貫として国のペナルティーと一部の市民への恩恵を理由にして、それをしてきませんでした。ですから、赤字が見込まれると、イコール保険料の引き上げにつながってきています。  諏訪市保険料は高いと言われ続けています。

諏訪市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-05号

市民浸透まで行かずに挫折してしまいましたが、失敗の原因は、飲食店等の業者を中心に展開したことではないでしょうか。  発想を変え、市民家庭学校、PTA等を中心に新しく展開し、その上で飲食業の方と協力し体制を築けば、多額なお金もかからず費用対効果も高い。医学的にもメタボ防止、生活習慣病予防に効果があると認められているわけですので、ぜひ実行していただきたいと思います。