1598件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2021-12-13 03月02日-一般質問-03号

まず、魅力発信事業につきましては、日本遺産のPRに向けメディアとタイアップした番組制作のほか、「広報うえだ」、行政チャンネルホームページフェイスブック、またツイッター等、SNSを活用しまして、イベント情報、ストーリーや構成文化財等について、まずは市民皆様に分かりやすくお伝えできるよう努めるとともに、市内へのプロモーションも展開しているところであります。 

大町市議会 2021-06-16 06月16日-03号

そこで、低未利用空き家利活用促進をされれば、ただただ空き家が増加するということはないものだと考えるんですけれども、なぜ空き家が増加していくかのというところなんですが、市内不動産業者の声として、大町市の中心市街地の低未利用空き家の特徴として、間口が狭く、奥行きが長い地形のものが多く、築年数が経過したものが多い。売却するにも、商業利用のニーズが少ない上に住宅地としても不向きなものが多い。

佐久市議会 2021-03-19 03月19日-06号

最後に、美術館管理運営事業費に関連して、分科員から、企画展等は新年度はどのように検討しているのか確認したところ、説明員より、2名の学芸員中心に企画し、コロナ禍でもあり、コロナの状況も加味しながら、できるだけ大勢皆さんに来館していただけるように計画しているとの答弁があり、これに対し、分科員からは、近代美術館にはすばらしい収蔵品があるので、市内大勢皆さんに来館していただけるように計画を進めてほしいとの

千曲市議会 2021-03-11 03月11日-05号

幅広い産業文化が集積して、市内から人が集い、そのにぎわいを千曲市全域広域活性化につなげていく、新たなまちづくりを想定しておりますが、幅広く意見を伺いながら考えてまいります。 なお、平成29年度以降、現在も企業側とは引き続き情報交換は行っておりまして、企業誘致の活動は継続しているところでございますので、総括については今のところまだ予定しておりません。

伊那市議会 2021-03-11 03月11日-04号

当日、ソサエティ5.0に関するシンポ、また先端技術を有する市内企業、こうした皆さんによるブースの展示のほか、楽しみながら学べる体験イベントということで幾つか用意をする予定でございます。 ○議長飯島進君) 柴議員。 ◆18番(柴満喜夫君) はい、ありがとうございました。 それでは、細かいことになりますけれども、どのようなことをしていくのか。

千曲市議会 2021-03-09 03月09日-03号

建設部長 竹内 康君 登壇〕 ◎建設部長竹内康君) それでは、屋代地区規模開発の見直しと、一重山2号線整備事業についてでございますけれども、まず、新たなまちづくりとは、これまでの大型商業施設を核とした開発を見直し、幅広い産業文化が集積し、市内から人が集うことにより、千曲市全域広域全体の活性化につながることを意図しております。 

茅野市議会 2021-03-09 03月09日-05号

◆2番(木村かほり) いい悪いは別として、市内の全ての保育園で「やまほいく認定」を受けて、市内にそういったことで発信しているというような市もあります。それがどういう効果があるかというところで、移住・定住促進という側面も確かにあるかと思うんですけれども、先ほどパンフレットを見てもらえばというお話がありました。

上田市議会 2021-03-05 03月03日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

今後は、構成文化財である岳の幟や百八手など、地元伝統行事につきましても、地元皆様ともさらなる連携を図るとともに、情報共有しながら、市内へアピールをしてまいりたいと考えているので、よろしくお願いいたします。 以上でございます。 ○議長土屋勝浩君) 渡辺議員の質問が終わりました。                       

長野市議会 2021-03-04 03月04日-03号

それぞれの目標値のうち、今年度分は現時点ではなんとかクリアしたいと考えているところでございますが、次年度以降の目標値は最低限達成すべきものとして設定しておりますので、市内の大学や企業など、多様な支援機関と連携しながら、これらの目標値を上回る成果が出るよう今後取り組んでまいりたいというふうに考えております。

岡谷市議会 2021-03-03 03月03日-04号

産業振興部長藤岡明彦君) 現在、中小企業経営技術相談所において、212件の受発注相談を受けておりますが、内訳は、長野中小企業振興センター経由受発注相談が112件、市内企業から直接受けた受発注相談が100件となっており、例年に比べると、今年度圏外企業からの受発注相談が減少しているというところでございます。 

小諸市議会 2021-03-03 03月03日-03号

今現在で言えることは、小諸市ならではの魅力に着目をして、市内人々が自然と集まるようなまちづくり拠点というような定義ができるのかなと思います。サードプレイスというのは、人々が集って人々が触れ合える場所、そういう環境があるということになりますが、このベースになっているというのは地域の文化であったりとか、歴史であったりとか、風土、慣習、またそこに住む人の魅力というのも要素としてはあるかと思います。

岡谷市議会 2021-03-02 03月02日-03号

さらに、市民限定として9月30日まで予定をしておりました2次申込み期間について、9月15日に前倒しして終了することとし、9月16日から市内を問わず誰でも購入できる3次販売を実施をいたしました。3次販売では、購入枚数の制限を1人1回5枚までと引き上げ、また、既に購入いただいた方も再度購入いただける形としたところであります。