263件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-12-19 令和 元年12月定例会−12月19日-05号

成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律公布され、施行されることに伴い、成年被後見人等の人権が尊重され、成年被後見人等であることを理由に不当差別されないよう、成年被後見人にかかわる欠格事項について関係条例の整備を行うものです。  整備法の改正対象法律は180本程度あり、地方公共団体条例等の一部改正が必要となり、下諏訪町においては三つが対象となる。

諏訪市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会−12月11日-06号

質疑では、今まで欠格条項に該当していた成年被後見人等が抜けた理由、背景はの問いに、国の法改正の趣旨に従って成年被後見人等であることを理由に不当差別されないように改正したとの答弁。今回改正したきっかけはの問いに、成年被後見人財政管理能力に着目した制度であり、公務員としての能力に影響があるかどうかは個別の判断となったことで法改正がなされたとの答弁。

諏訪市議会 2019-12-03 令和 元年第 5回定例会−12月03日-04号

具体的な方向づけにつきましては、ワーケーション普及により民間参入や民間投資も十分考えられますが、ワーケーションに対する諏訪市の強み、弱みの分析等、マーケティングを行う中で他地域との差別化を図り、選ばれる諏訪市となるように、まずは情報収集、それから先進地の視察等を実施してまいります。  

諏訪市議会 2019-09-03 令和 元年第 4回定例会-09月03日-04号

また、当事者以外の人たちの理解が広がることで差別や偏見が減り、相談しやすい雰囲気が出てくると思いますので、一般に広く啓発できるような講座や講演会の開催もしていっていただきたいと思っています。  支援については、就労の支援はしていただいているようですが、心に傷を負っていて就労の前に外に出て誰かとつながるための居場所がまず必要、そういう方もたくさんいると思います。

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

また国際的にも人種差別であったり、ヘイトスピーチであったり、あらゆるところに命のとうとさや人権問題は横たわっている。その中でこうしたテーマについて、今回この子ども会議で取り上げ、子供たちが真剣に取り組む中で見出した気づきは、私も最後の行動宣言を聞いて、これはもう大人が考えてもここまで、これ以上のことには行き着かないという非常に啓示に富んだ深い洞察に至っていたという感銘を受けました。  

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

また平成11年4月に諏訪市における差別撤廃と人権尊重推進に関する条例を制定し、人権尊重推進審議会を設置したところでございます。  現在は人権擁護委員を中心に諏訪圏域で諏訪圏域人権啓発活動ネットワーク議会が設置され、諏訪地域人権啓発活性化事業といたしまして、人権の花運動や講演会、あるいは各種スポーツイベント会場での啓発活動などを実施しております。

松川村議会 2018-12-19 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号

デザインがそのままであって、日本や諸外国からの農産物輸出がされるシンガポールのマーケットにおいては現地の消費者目線でのパッケージを作成したほうが付加価値をつけられる点、あと他の商品との差別化を図るというような提案をされまして、そちらに乗っかった形で、今回、新たな取り組みとして、お話に聞くと長野県農産物リンゴについては初めての形でやってみたというものでございます。  

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

他の道の駅とどのような差別化を図るか、また設置に当たりましても、近隣店舗との競合、夜間騒音による周辺住環境への影響、施設の維持管理にかかわる経費、スマートインターや国道バイパスによる交通量の変動や人口減少に伴う交通量の減少等の課題が考えられますので、構想を進めていく前提として研究が必要であると考えております。              

松川村議会 2018-09-20 平成30年第 3回定例会−09月20日-04号

松川村としても、危機感、スピード感を持つことは大切でありますが、他町村とは、差別化が図れる施策を講ずるべきことが大切ではないかと考えます。  質問です。差別化を図れる施策の一つとして、子育て住宅、子どもが遊べる庭つきの安い値段の安価な支援住宅、これを提供してみてはいかがでしょうか。さまざまな施策にはコストがかかります。

下諏訪町議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会−09月07日-04号

設備投資の状況ということでございますが、設備投資企業のほうとしては新たな受注、それからいろいろな多能工化、そういったことを目指しているところでございますが、設備投資の現在の方向性としては、生産性の向上に向けた他社との差別化、量産体制の整備、そういったことによりまして受注確保拡大、そういったことを図る設備投資を進めたいというような御希望もあるように伺っておりますが、材料単価の高騰、そういったことによります

諏訪市議会 2018-09-03 平成30年第 4回定例会−09月03日-03号

議員御提案の消防団員への入団を職員採用時の条件とすることにつきましては、採用選考における応募者の適性や能力とは関係がないことから、就職差別等につながるおそれがございます。また、採用条件に付すことに伴う消防団員への強制的な加入個人意思を無視することになりまして、職業選択の自由にも影響を与えかねないと考えております。  

松川村議会 2018-06-14 平成30年第 2回定例会-06月14日-02号

また、それが松川村が長野県にあるんですが、長野県を売っていくというものなんですけども、海外に進出するときには日本の産物、要は日本のものだよという形になりますので、そういったことをパッケージ等を工夫することにより差別化を図っていかなければいけないと。それが実際向こうに行ってきて感じた部分でございますので、そういったところでございます。 ○議長(平林寛也君) 平林議員

諏訪市議会 2018-06-11 平成30年第 2回定例会−06月11日-03号

〔「議長1番」の発言あり〕 ○金子喜彦 議長  井上登議員 ◆1番(井上登議員) 今の話は、いわゆる婚姻関係にないところで生まれた子供に対する差別という問題がありまして、これは裁判にもなったことだと思いますけれども、税制改正そのものについては、2019年に検討をされるということで、先送りはされているところであります。  

下諏訪町議会 2018-06-08 平成30年 6月定例会−06月08日-04号

ただ、年間の利用券ということになりましたときに、そこに占有権みたいなものが生まれてしまいますと、当町の場合、御承知のとおりにスポーツ合宿等、県内外からお越しをいただいている状況もございますので、そういったことの差別化というものも、ある意味では必要になってこようかなと思っていますので、少し研究をさせていただいて、どういった料金体系がいいのか検討してまいりたいと思っています。

下諏訪町議会 2018-06-07 平成30年 6月定例会−06月07日-03号

子供の感染は症状が出にくいものの慢性化する確率が高いそうで、肝硬変や肝臓がんなどにかかるリスクが高くなることとあわせて、キャリアであることで偏見や差別の対象となって、保育園や学校、就職、結婚、出産、医科や歯科の受診時にもつらい思いを強いられるケースも生じているということです。  こうしたリスクを回避し、大切な子供たちを守るために大変有効なのがB型肝炎の予防接種です。