2942件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2021-12-13 03月02日-一般質問-03号

そこで、2点具体的にお伺いいたしますが、製糸産業の原風景であるのこぎり屋根は何棟ぐらい現存しているのでしょうか。その保全状況はどうか、お伺いいたします。 また、市が保有する旧カネボウ丸子工場食堂棟需用品倉庫について、その学術的価値を調査すべきと思いますが、いかがでしょうか、お伺いいたします。 ○議長土屋勝浩君) 中澤教育次長。          

長野市議会 2021-06-18 06月18日-04号

施設目標使用年数80年までの折り返し点となる40年目に行う大規模改修工事では、構造部材劣化改善や、屋根や内外装の改修建築設備の更新など建築物の経年による物理的劣化改修に加え、バリアフリー化省エネルギー化等建設当時備わっていなかった性能を現在の社会的要求水準まで高める、近づけるための社会的劣化対策に取り組みたいと考えております。

長野市議会 2021-06-16 06月16日-02号

現在のアーケードは2代目だそうで、一番初めに設置されたのは1961年、当時はこの通りを相生町通りと言っていたそうですが、長野県下で初めて屋根つき歩道として整備され、1995年に現在の2代目が造られました。 あれから25年以上がたち、ところどころでは雨漏りも見られ、それにより柱の腐食も目立ち始めました。

下諏訪町議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会-06月14日-03号

建築から30年以上経過しており、屋根の傷み、雨漏りがある、外壁の浮いているところがあり、欠落したら危険な状態のところもあります。事前調査設計では追加工事と指摘されており、14億円の工事費に含まれていないことが分かりました。なぜ調査段階での重要な工事が盛られていないのでしょうか。  事前調査費用も多額で、事前調査費用がどのように決定されたのか、事前調査内容にも疑問が湧きます。

小諸市議会 2021-06-11 06月11日-03号

写真のように、建屋の屋根は朽ち果てて、屋根瓦は落ちているような状況で、草木はぼうぼうというような状況でした。 さらに、ここにありますように、教育委員会設置をしていたであろう、ここの赤い枠のところには、当時こういった説明板があったわけなんですが、今現在は無いような状況であります。 あわせて、そのときに所有者の方のほうから、貴重な土器片などの遺物も見せていただきました。

下諏訪町議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会−03月22日-05号

北小の体育館屋根改修工事は、屋根表面改修により現在の屋根の上に施工するカバー工法にて行う予定で、工期学校施設であるため安全面の確保をしながらトータルで約8か月の工期予定しています。  下諏訪中学校整備事業は、給食費段差改修で50万2,000円、照明LED化で3,720万円。照明工事に関しては休校日対応で行うので、工期年内終了予定です。  

佐久市議会 2021-03-19 03月19日-06号

あくまで住宅工場屋根設置する自家消費の形がベースであって、住民が望まない土地に、地域の住民にとってメリットのない施設をどうしても建設しなければならない必要性はないということであります。 議会として、佐久市民を守る立場に立つのであれば、現地の住民が全く望んでいない施設を、なぜその場所にあえて造らなければならないのか。

岡谷市議会 2021-03-16 03月16日-07号

さらに、委員より令和3年度の実施設計業務内容について質疑があり、令和2年度に実施した劣化調査で、屋根については、平成9年の防水工事から20年以上が経過しており劣化が激しいとの結果が出ている。そのほか、定期的に保全が必要な内外壁、サッシ、照明施設等を盛り込み、実施設計をしてまいりたいとのことでありました。 

千曲市議会 2021-03-11 03月11日-05号

新築のみならず、既存の家の屋根に新たに乗せることを促進する意味でも、かつてのような補助事業を継続していくことが必要だと思われます。 かつて盛んに利用された太陽熱温水器は、屋根の上に水を上げて太陽熱で温め、それをお風呂などに使う最も単純な設備で、太陽光発電の3倍とか5倍とかの効率だと言われています。20万円前後で大変安価で効率的に見直されるべきエネルギー源だと思われます。

中野市議会 2021-03-11 03月11日-04号

そこで、スタンドへの屋根設置、あるいは駐車場の周囲に植樹をして日陰を造るべきと考えますが、いかがでしょうか。 以上、お伺いして、最初の質問とさせていただきます。 ○議長町田博文君) 市長。     (市長 湯本隆英君登壇) ◎市長湯本隆英君) 塚田一夫議員のご質問にお答え申し上げます。 まず、第1点目、シルバー乗車券温泉利用助成券給付事業についてお答え申し上げます。 

伊那市議会 2021-03-09 03月09日-02号

これは屋根の上へ乗せたり、あるいは公共施設学校とか公民館の上に太陽光発電を乗せたりして、万が一のときにはそれで災害時には電気を求めることができると。平時にはそれを売って、いろいろな維持費に回していこうという仕組みなんですけれども、まあこうした中で、まあ今提案のありました住宅用太陽光発電システム、この設置についてでありますが、太陽光住宅への設置、私は進めるべきだと思います。

長野市議会 2021-03-09 03月09日-06号

本当に施設は、屋根一つ取っても非常に大きな屋根で、かなりの改修費が掛かるということでちゅうちょされているというお話も聞き及んでいますので、早めの決定をよろしくお願いしたいということを要望させていただきます。 次の質問です。 (仮称若穂スマートインターチェンジ整備に関連した周辺整備について伺います。 昨秋、(仮称若穂スマートインターチェンジ新規事業化が決定しました。

茅野市議会 2021-03-08 03月08日-04号

基本的には技術的に確立されたものを導入していくことを前提に計画しておりますが、削減効果を高めるために導入を考えている具体的なものといたしまして、屋根や壁の高断熱化断熱性にも優れた建具・ガラスの採用、夏季及び中間季の西北西からの風、いわゆる卓越風を生かした自然換気の促進、ライトシェルフにより室内への直射光の侵入を防ぎ、熱負荷を軽減する照明LED化人感センサー等照明制御システム採用、キュービクル

長野市議会 2021-03-03 03月03日-02号

高齢者であることを考慮し、住宅内にしっかりした階段を設け、災害時には直接屋根にあるバルコニーにまで垂直避難可能な住宅を提案します。見解を伺います。 河川防災ステーション建設地について伺います。 2月21日に、長沼の地質について、地震洪水がつくった長野盆地と題した講演会がありました。講演は、長野盆地に分布する軟弱地盤と、地震洪水被害の関係についての内容でした。

伊那市議会 2021-02-26 02月26日-01号

小中学校の校舎、施設設備等に関わっては、給食施設の改築、体育館の非構造部材耐震化工事屋根・トイレの改修学校敷地内の樹木の整備等を長期的な見通しに立って進め、教育環境改善を進めます。 続けて生涯学習に関わって述べます。生涯学習については本年度、市民の皆様のお声を踏まえ、「歴史と文化を未来へつなぎ誰もが心を豊かに育んでいくこと」を旨とした第2次伊那市生涯学習基本構想を策定しました。