54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例会−03月04日-04号

入館者数は大変、皆さんの努力である程度の来館者を迎えていると思いますけれども、今度から産業振興課の関係の所管になるというふうに聞いていますが、例えば観光客のための販売とか何か受け入れ体制、屋台がありますけれども、食べ物や販売についてのお考えをお聞きしたいと思います。 ○副議長 産業振興課長。 ◎産業振興課長(河西喜) お答え申し上げます。

下諏訪町議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会−03月03日-03号

◆林議員 地域開発公社の事業はですね、一つ商工業及び観光開発事業ということで、駐車場理事業、レンタル屋台事業、旅先案内事業や観光振興事業となっており、駐車場理事業は総務課、レンタル屋台事業、旅先案内事業や観光振興事業は産業振興課の関係であります。また、2番の霊園事業は土地開発に結びつく事業であります。

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

一つといたしまして、商工業及び観光開発事業につきましては、レンタサイクル事業、レンタル屋台事業など、事業開始から一定の期間が経過しているものがございます。事業内容が現在の市場動向に即したものになっているのか、さらに利用していただけるよう見直しが必要な時期を迎えていると考えております。  次に霊園事業でございます。

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

飲食店の御提案につきましては、おんばしら館開館の当時には、町内の事業者がおんばしら館に併設をしてございます屋台を利用しまして、飲食物の販売を行っていただいておりましたけれども、ここ1年くらいの間は未使用の状態が続いている状態でございます。現在においても、この屋台の出店者を継続的に募集しているところでございます。

下諏訪町議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会−03月07日-04号

質問いただきました万治の石仏からおんばしら館への動線への売店の設置ということでございますが、これにつきましては、万治の石仏の入り口にレンタル屋台を御用意し、出店希望者に貸し出しをしているところでございます。以前には山王閣がお土産を販売していましたが、近年では期間が限定されておりますが、わら細工、木彫りの花器、花の販売がされ、利用をされていたようでございます。  

原村議会 2018-09-04 平成30年第 3回定例会−09月04日-03号

バイタリティーはありますし、やっぱり人間一番、これは役場の職員もしかりですし、企業においてもそうなんですけれども、やっぱり気配りのできる人間というのは何をやってもできると思いますので、そういう面では彼には非常に期待をしていますし、それからかなり文化園なんかへ行ってみますと、何というかな、屋台の女性、おばちゃんたちに、あんた何をやってるの、もうちょっと早く来てこのテント張りなさいよとか言われて一生懸命

松川村議会 2016-09-15 平成28年第 3回定例会-09月15日-03号

このときに私どもの頼み方が遅かったから屋台は出せないとかですね、こういうふうに言わないで、何とか努力をして俺たちもやるよという、そういう心意気を見せていただきますと、私どもというか村としましてね、あのとき無理言った、商工会から無理言われても何とかしようっていう気になるんですけれども、いやちょっと頼み方が遅いからできないわね、ああそうかい、じゃあすずむし荘へ頼めば何とかしてくれる。

下諏訪町議会 2016-06-10 平成28年 6月定例会−06月10日-04号

それとまた子供が大好きな水が、噴水のところにありますので、そんなところでも水をぴちゃぴちゃしながら遊べたということと、それからもう一つは子供たちにはやはり一番大事なというんじゃないんですが、屋台がありまして、好きなものが売っているということでそれも「あっ、これ食べたい、あれ食べたい」というようなことで思わず長い時間をあそこで過ごすことができました。

下諏訪町議会 2016-03-09 平成28年 3月定例会−03月09日-03号

本館と屋台、回廊等の建設は完了しております。本館棟の内装、電気設備、機械設備も予定どおり工事が進みまして、現在は外装工事に取りかかっているところでございます。館内の木落とし体験装置は機材が搬入されまして、動作から映像調整を行っており、ジオラマでございますが、今週中に搬入を予定しているところでございます。そのほかの展示品につきましては御柱祭があることから、随時搬入をすることで予定をしております。  

下諏訪町議会 2016-02-29 平成28年 3月定例会−02月29日-01号

売店については会館内は未定であるが、屋台のほうについてはこれからいい借り手を検討して募集していくということです。町長決裁の部分については、料金の減免等が想定されるというような説明がありました。  討論では、下諏訪にまた新しい施設がふえる。既存の他の施設と競うようにして次の御柱祭までに実績を積んで、将来的にいい結果を得られるよう期待して賛成。

下諏訪町議会 2015-12-10 平成27年12月定例会−12月10日-04号

そして、お祭り広場には飲食用の屋台が設置されることになっております。その活用についてお伺いしたいんですけれども、この屋台についてはどのような運営というか、例えばどこかの屋台を貸し出して、誰か業者さんにお願いをするとか、それはどうしていくのかということと。

下諏訪町議会 2015-06-10 平成27年 6月定例会−06月10日-03号

また広場につきましては、全体に野芝を施し上下水道を完備した飲食用屋台及び附属施設としては、回廊、あずまや、水飲み場などを設置いたします。また先日のプレイベントで皮むき体験をしていただきました模擬御柱につきましても、広場に設置しまして御柱の大きさを体験していただくとともに、写真のスポットとして活用いただけるよう設計したところでございます。以上でございます。 ○議長 津金裕美議員

下諏訪町議会 2014-12-15 平成26年12月定例会−12月15日-05号

その中で、町の構想として約100坪の御柱会館を建設する、テイクアウト形式の上下水道完備の屋台建設や町民の憩いの場としての整備、子供も遊べるスペースなどを明らかにした上で、経済効果として、今春宮に訪れる約15万人が立ち寄ってくれるよう努力するとともに、まち歩きの促進により秋宮周辺まで含めた相乗効果を期待したいとのことです。

下諏訪町議会 2014-12-04 平成26年12月定例会−12月04日-03号

また、会館には飲食用屋台が予定されておりますので、それにかかる光熱水費もあるわけですが、それについては屋台使用者が御負担というような方向で考えております。また、本体自身の光熱水費につきましては、ちょっとまだ設計をしてみないとわからない段階ですが、多量な水とか、あるいは温泉施設を含むわけではございません。

下諏訪町議会 2014-12-03 平成26年12月定例会−12月03日-02号

産業振興課長(柚原) 今おっしゃいました2億円の話ですけれど、提案理由でも申し上げましたけれど、町の考えとしてはですね、御柱の里でもありますので木のぬくもりが感じられる木造建築により、お祭り会館と、それから上下水道を完備した飲食店用の屋台及び附属設備としての回廊、そして観光客はもちろん町民の憩いの場としての広場として野芝を施したり、あるいはあずまや、また幼児用の水遊び場設計を計画しております。

下諏訪町議会 2014-11-28 平成26年12月定例会−11月28日-01号

今後、設計業者が決まり、具体的な設計に入るわけですが、町側として考えている施設の概要といたしましては、木造建築によりお祭り会館、上下水道を完備した飲食用屋台及び附属施設としての回廊、そして観光客はもとより、町民の憩いの場として広場は野芝を施し、あずまや、また幼児用の水遊び場の設置を計画しており、施設建設費用についてはおおむね2億円弱と想定しております。