86件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

この基本方針対象とする公共施設は、文化財や規模施設を除いて、上田市及び上田地域広域連合が保有する全施設396施設ございます。市民文化系施設社会教育系施設産業系施設学校子育て支援施設保健福祉系施設など多岐にわたっておりまして、市の職員として必ずどこかでかかわりがございます。

塩尻市議会 2020-12-05 12月05日-02号

市内の保育園、幼稚園、認定こども園規模施設などではどのような無償化が実施されたのでしょうか。詳しく御説明ください。 また、保育園ではこれまでは保育料に含まれていた給食費が実費徴収されることになりましたが、保護者の実質的な負担は、保育料も含めこれまでと比較してどの程度軽減されたのでしょうか。給食費徴収方法保護者の反応などについてもお聞かせいただきたいと思います。 (2)給食食材について。 

塩尻市議会 2020-06-17 06月17日-04号

本市の施設設置状況は、小規模施設山間部に点在し、施設も老朽化しているため、巡回点検の移動に多くの時間を費やし、また点検頻度等も多い状況の中で、民間委託としても費用対効果が見込めないことから、老朽化した施設の統廃合や中央監視装置等による監視体制を強化し、施設の計画的な更新を行い、維持管理効率化を図ることが必要であるとの検討結果となっております。 

塩尻市議会 2020-03-03 03月03日-03号

そこでお伺いしたいんですけれども、将来的には現在の規模施設開催場所をレザンホールや総合体育館で開催できるよう成長させたいと思いますが、どうお考えでしょうか、お聞かせください。 ◎企画政策部長塩川昌明君) 御指摘のとおりにその競技人口ですが、観戦者視聴者、これは非常にふえているというふうに聞いております。

須坂市議会 2019-07-03 07月03日-06号

との質疑に対して、設置免除につきましては、いわゆるスプリンクラー設備住宅設置したとき、または特定小規模施設用自動火災報知設備設置した場合に免除となりますとの答弁がありました。 以上で質疑、意見を終結し、次に討議、討論を行いましたが、特になく、採決の結果、本件は原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第20号 須坂市財産に関する条例の一部を改正する条例について申し上げます。 

須坂市議会 2019-05-31 06月10日-01号

条例案は、住宅用防災機器設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令の改正に伴い、特定小規模施設用自動火災報知設備設置による住宅用防災警報機設置免除について規定を加えるため改正するもので、施行日は公布の日からとするものであります。 次に、消費税率の改定に伴う条例改正について申し上げます。 

諏訪市議会 2018-12-12 平成30年第 5回定例会-12月12日-06号

また、介護現場では、長時間夜勤割合はさらに高く、小規模施設では1人体制夜勤が恒常的に行われています。  安全・安心医療介護を実現するためにも、1.医師・看護師医療技術職介護職などの夜勤交替制労働における労働環境を改善すること。具体的には、①1日かつ1勤務労働時間8時間以内を基本に、労働時間の上限規制勤務間のインターバル確保夜勤回数の制限など、労働環境改善のための規制を設けること。

飯田市議会 2018-09-06 09月06日-03号

しかしながら、小規模施設バリアフリー化を含めた改修、修繕の御要望には対応していく必要があると考えておりますけれども、しかしながら、補助率につきましては、施設の性格がやはり基本的には自治活動組織地域拠点施設であって、そこに拠出をし合うということが極めて重要な点にもなりますので、これについては単純に補助率を上げるというようなことはどうかなという思いがありまして、現時点での対応については慎重に考えてまいりたいというように

軽井沢町議会 2018-09-03 09月03日-02号

法定点検対象外施設ということでございますが、先ほど答弁しましたとおり、法定点検対象外規模施設も含めてブロック塀等危険箇所はございませんので、お尋ねの安全点検は改めては行っておりません。 以上でございます。 ○議長市村守君) 答弁が終わりました。 8番、川島さゆり議員。     〔8番 川島さゆり君登壇〕 ◆8番(川島さゆり君) 学校施設においては大丈夫だった。

上田市議会 2018-01-17 06月13日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

これは上田公共施設マネジメント基本方針では、建物等がない施設小規模施設対象外としておりまして、同一敷地内に複数の建物で構成されている施設も1とカウントしていることによるものでございます。 一方、上田スポーツ施設整備計画では、建物等がないグラウンド、テニスコート、また同一敷地内にある施設につきましても、用途が異なるもの、別棟である施設は個々に1とカウントしてございます。

原村議会 2017-09-06 平成29年第 3回定例会−09月06日-04号

議員指摘のとおりですね、平成27年に国のほうで特定小規模施設、先ほどペンションをつくるのを300平米未満でつくったというようなお話がありましたけれど、その300平米未満自動火災報知器設置義務化をされています。面積要件がなくなり、全ての旅館、ホテル、ペンションなどが該当になってきているのが状況でございます。