1845件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2021-06-22 令和 3年 6月定例会−06月22日-05号

最低賃金の引上げについては、新型コロナウイルス感染症拡大により経済情勢雇用環境が悪化し、雇用を守ることが最優先課題となる中で、国の中央最低賃金審査長野地方最低賃金審査で慎重に審査された対応がされていると思うので、本陳情に対し委員長報告どおり趣旨採択賛成討論といたします。 ○議長 ほかに質疑討論ございますか。 ○議長 金井議員。 ◆金井議員 お願いします。

下諏訪町議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会−03月22日-05号

一般会計の返済が終われば会計硬直化も収まるものと考えるわけでありますが、今定例会温泉事業審査設置して経営戦略をしっかりと策定して対応していただき、今後の安定した会計になることを期待して賛成討論といたします。 ○議長 ほかに討論ございませんか。               (「なし」の声) ○議長 以上をもちまして、討論を終結いたします。  これより採決を行います。

箕輪町議会 2021-03-15 03月15日-04号

総務産業常任委員長荻原総務産業常任委員長 議案第9号 箕輪観光商品開発等支援事業補助金審査設置条例制定について、審査報告を申し上げます。質疑討論はなく、原案どおり可決することと決しましたのでご報告いたします。以上です。 ○中澤議長 総務産業常任委員長報告に対する質疑を行います。ご質疑ございませんか。 (「なし」の声あり) ○中澤議長 質疑なしと認めます。

下諏訪町議会 2021-03-08 令和 3年 3月定例会−03月08日-02号

また、制定に向けて現在ある上下水道の審査条例とは、どのような違いがあるのか。この点についてもお伺いをしたいと思います。 ○議長 建設水道課長。 ◎建設水道課長(北澤) お答えいたします。最初に、審議会条例がいつまで、それか常任化していくかということになりますが、温泉事業審議会開催につきましては、令和3年度は主に経営戦略審議を予定させていただいております。  

箕輪町議会 2021-03-01 03月01日-01号

日程第13 議案第9号 箕輪観光商品開発等支援事業補助金審査設置条例制定についてを議題といたします。事務局長議案を朗読いたさせます。事務局長深澤議会事務局長 議案第9号 朗読 ○中澤議長 提出者説明を求めます。町長白鳥町長 議案第9号 箕輪観光商品開発等支援事業補助金審査設置条例制定について、提案理由説明を申し上げます。

下諏訪町議会 2020-12-25 令和 2年12月定例会−12月25日-05号

質疑では、申請を受け、観光宿泊施設助成審査開催し、建築専門家設計専門家に入っていただき内容審査している。内容を見て対象の可否を決める。旅館などでの非常階段の修復、天井照明修理、トイレの改修外壁塗装・露天風呂の改修温泉配管改修など魅力度アップを図っている。これまでの実績では旅館での4件がある。限度額は200万円。年度代はそこに達するまで何回でも使えるとの答弁がありました。  

大町市議会 2020-12-22 12月22日-06号

次に、議案第79号 大町八坂ふるさと体験館指定管理者指定についての審査では、委員から、指定管理者選定の経過及び指定管理料積算根拠について質疑があり、行政側から、公募したところ、応募は1社であり、大町市公の施設指定管理者選定審査において決定されたものである。指定管理料については、公益的な利用に伴う利用料の減免50回分と草刈り等経費を積算しているとの答弁がありました。 

諏訪市議会 2020-12-10 令和 2年第 6回定例会−12月10日-05号

審査設置) 第6条 議長は、前条に規定する審査の請求を受けたときは、速やかに諏訪市議会議員政治倫理審査以下「審査という。)を設置するものとする。  (所掌事務) 第7条 審査は、政治倫理基準に違反する行為の存否について審査を行い、その結果を議長報告するものとする。  (組織) 第8条 審査は、委員6人以内をもって組織する。 2 審査委員(以下「委員」という。)

飯田市議会 2020-12-09 12月09日-04号

産業経済部長遠山昌和君) その後の状況でございますけれども、このポンプ事故につきましては、先方、請負業者協議、交渉し、履行を求めてまいりましたが、その履行がなされていないという状況から、長野建設工事紛争審査仲裁という形になりました。 8月28日、仲裁書類提出して受理をされ、10月5日には担当する委員が決まって第1回の審理の日程調整を受けました。

長野市議会 2020-12-03 12月03日-03号

これまで本市が認定した災害関連死12件につきまして、県のほうに市の審査の資料も含めまして情報提供して、情報の共有を図っております。 今後は、県内他市町村の災害関連死情報を含め、今後の課題を県とも共有し、被災者の見守りの支援など、災害関連死を少しでも減らすための取組に生かしてまいりたいと考えております。

須坂市議会 2020-12-02 12月02日-04号

市との事前協議等も終わり、11月18日に開催をされました須坂歴史的建造物審査において現地説明を含め、審査が行われました。建物の外観及び内部の修理改修のための須坂歴史的建造物を活かしたまちづくり事業補助金についても承認をいただきましたので、交付決定を行い、年度内には工事を完了する予定とお聞きをしております。