5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

松川村議会 2018-06-14 平成30年第 2回定例会-06月14日-02号

この関係でみなし寡婦控除の適用の関係でございますけれども、国では児童扶養手当制度の見直しがされまして、寡婦控除のみなし適用をこのたび実施することになりました。今回の改正では、みなし適用の対象者は扶養者、それから扶養義務者、これにつきましては、父母以外の3親等以内の同居されている方ということになっております。  

諏訪市議会 2018-06-04 平成30年第 2回定例会-06月04日-目次

            │ │   │井上 登   │(2)市民への周知                     │ │   │ (補助議員)│(3)市民からの要望                    │ │   │廻本多都子  │(4)大学生への支給へ方針転換の検討と財源         │ │   │       │2.ひとり親家庭への支援                  │ │   │       │(1)寡婦控除

長野市議会 2018-03-02 平成30年  3月 定例会-03月02日−03号

このような国の動きがあることも踏まえ、長野市の未婚のひとり親世帯の母又は父を対象に、寡婦控除のみなし適用をすべきと考えますが、御所見をお聞かせください。  持続可能な開発目標−SDGsについて伺います。  国連は、2015年9月に行われたサミットにおいて、SDGsを採択し、2016年発効しました。

伊那市議会 2015-03-12 伊那市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月12日−03号

伊那市におきましては、保育料などの算定の際に、未婚のひとり親に対する寡婦控除のみなし適用は行っていないという現状でございます。  御質問のありましたモデルケースということで年収181万円の方、それから311万円の方ということで、それぞれ費用の違いを算定してみたところでありますけれども、まず保育料につきましては年収181万円の方で1万7,000円の差が生じるという試算になっております。  

長野市議会 2014-03-10 平成26年  3月 定例会-03月10日−05号

長野市保育料への寡婦控除のみなし適用に踏み切るべきです。改めて見解をお伺いいたします。 ○議長(高野正晴君) 駒津保健福祉部長    (保健福祉部長 駒津善忠君 登壇) ◎保健福祉部長(駒津善忠君) 中核市保育料の寡婦控除のみなし適用については六市が実施しており、平成二十六年四月から実施予定が四市、更に検討中が九市でございます。

  • 1