1187件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-12-19 令和 元年12月定例会−12月19日-05号

総務課で、歳入で、地方特例交付金は広域入所時、委託料の増額補正に関連した私立幼稚園1号認定の下半期保育料などに対する交付分である。総務費負担金は、台風19号被災地への救援物資に係る応援経費の求償分について、被災市から支払いを受ける負担金であり、歳出の消耗品費に充てられる。一般寄附金は4件で、財政調整基金に積み立てられる。

諏訪市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会−12月11日-06号

諏訪市の場合、今のところ民間委託等は行わず、現行のまま行くと考えているとの答弁がありました。  討論では、この制度、財源について具体的に示されていないので、今後の処遇がどうなるのか、仕事が民間に移されてしまう懸念等もあり不安定である。期末手当の支給はよいが、月給が少し下がり、期末手当も確定でなく不安定。圧倒的に女性が多く男女平等という点で問題があるのではないか。

下諏訪町議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-03号

成果という点でございますが、なかなか数値のみで判断はし切れない部分がございますが、ストレスチェックを委託した医療機関からの報告によりますと、ストレス度は全国平均でほぼ同じ、職場のストレス度につきましては、全国平均に比べると同僚・上司の支援を得ることができているそうでございます。  

松川村議会 2019-12-10 令和 元年第 4回定例会−12月10日-01号

その下、13節委託料175万円の増額は、復旧工事に伴います測量設計費の計上になります。  その下、15節工事請負費2,500万円の増額は、落雷によって破損した水路、総延長381メートルの改修費の計上になりますので、お願いいたします。以上になります。 ○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。                 

諏訪市議会 2019-12-04 令和 元年第 5回定例会−12月04日-05号

今回は短時間で交通規制解除ができるように、右岸、左岸別々の業者に清掃委託することができました。清掃完了箇所から順次規制解除を行ったんですけれども、お昼前後には規制解除を行うことができました。  規制解除についても、防災無線やLCV、市ホームページなどを通じて情報発信をしております。

諏訪市議会 2019-12-03 令和 元年第 5回定例会−12月03日-04号

また、地域の住民の皆さんには社協に委託いたしまして、認知症サポーター養成事業を行っております。平成30年度末で累計3,077人、当年度も年間300人の目標に対し現時点で172人の方にサポーター養成講座を受講いただいたところでございます。  認知症が広く市民認知されるようになり、住民同士で心配し合う意識の醸成もできつつあると感じております。

諏訪市議会 2019-12-02 令和 元年第 5回定例会−12月02日-03号

特に委託業務関係の内容の見直しや警備員の配置の見直し等を行いまして、歳出削減を図りながら新たな歳入確保策を検討する必要があると考えております。              〔「議長12番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  森山博美議員 ◆12番(森山博美議員) ぜひ考えてください。  次に、実行委員会についての質問をさせてください。毎年実行委員会が立ち上がります。

諏訪市議会 2019-11-25 令和 元年第 5回定例会−11月25日-01号

なお、保険基盤安定負担金及び財政安定化支援事業の額の確定に伴い、一般会計からの繰入金を減額し、保険税を増額するとともに、当初予算に計上いたしましたオンライン資格確認システムの改修委託料に国庫支出金を充当する財源振替を計上しております。  予算の第2条は繰越明許費で、オンライン資格確認システム改修事業につきましては、年度内に執行が終了しない見込みのため、事業費を翌年度に繰り越すものであります。  

上田市議会 2019-10-15 01月24日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-01号

続きまして、目3鉄道施設災害復旧費でございますが、右側説明欄にございますとおり、上田電鉄別所線千曲川橋梁の復旧工事を上田電鉄に委託して行うため、8億6,680万円をお願いするものでございます。 歳出につきましては以上でございます。 続いて、歳入について申し上げますので、1枚お戻りいただきまして12、13ページをお願いいたします。款11地方交付税は、財源調整として計上いたしております。 

下諏訪町議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-05号

保育所運営費728万9,000円の流用について、主なものについては保育園の冷暖房費設計委託料で、これについては備品対応で計画をしていたところでありますが、事業を進めていく中で設計料が必要となり429万8,400円、広域入所児童委託料に通園児童増加に伴い298万9,000円、契約更新に伴い通園バス委託料に40万2,000円が主なものとなっております。  

諏訪市議会 2019-09-17 令和 元年第 4回定例会−09月17日-06号

農林水産業費は、土地改良事業費として221万1,000円の補正で、科の木のため池へ流入する水路について、県単事業として補修工事測量委託料を諏訪市が負担するため計上されたものです。  商工費は、SUWAクリエイティブシティ化戦略事業費で、地方創生推進交付金の不採択に伴う、IoT・AI活用実践促進事業業務委託料が100万円(同日、1,000万円の訂正あり)減額計上されたものです。  

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

大ホールからの映像を小ホールでサテライト的に映す場合については、現在業務を委託しておりますメディックさんの技術力を借りながら現在対応してきている状況ではございます。最近では町民講演会で、そういったサテライト的に行った事例がございますが、画像がアナログのことから大変見づらいものになっているかと思います。  

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

このほかに認知症サポーター等養成事業を社会福祉議会委託して実施しております。この事業は、認知症について正しい知識を習得してもらい、地域認知症高齢者の方を優しく見守ってもらうための講座を開催するもので、平成30年度末現在2,439人の方が認知症サポーターとして登録されております。以上です。 ○議長 林 元夫議員

諏訪市議会 2019-09-03 令和 元年第 4回定例会-09月03日-04号

また、これと並行いたしまして、サービスエリアと新設県道を結ぶアプローチ道路の詳細設計委託を発注いたしまして、全体計画と事業費の算出を進めているほか、埋蔵文化財保護のため市教育委員会保護協議を行いまして、事前に記録保存を目的とした発掘調査を実施しているところであります。さらに、建設用地の調査などについても進めております。事業化を見据え効率性を考えながら対応しているところであります。  

下諏訪町議会 2019-09-03 令和 元年 9月定例会−09月03日-02号

それから、2点目の支給の方法でございますけれども、例えば下諏訪町の子供岡谷市公立保育園に行っている場合、町が岡谷市へ国の公定価格に相当する額、いわゆる広域入所委託料を支払い、その子供保育料は町が徴収をいたします。10月からの無償化によりまして、市町村が負担すべき費用が発生しますので、国は今年度に限り、市町村に対して子ども・子育て支援臨時交付金を交付いたします。  

諏訪市議会 2019-08-26 令和 元年第 4回定例会−08月26日-01号

続いて、民生費は、補正額401万7,000円で、児童福祉費の保育所費に、幼児教育保育無償化に伴い、要保育児童負担金等の財源振替のほか、私立保育所及び他市町村公立保育所に入所する場合においては、副食費等の実費徴収金を各施設が直接徴収することとなるため、私立及び広域保育委託料を減額計上いたしました。

下諏訪町議会 2019-08-05 令和 元年 8月臨時会−08月05日-01号

それから、町のメンテナンス費用でございますが、従来ですと、くみ取り式ということで、くみ取りだけで年間160万円、そういった金額、これは年によって違うわけですが、そのような費用がかかっているわけでございますが、今回の方式によりますと、いずみ湖公園で既にこの方式で実施をしているところでございまして、その実績等から試算を行いますと、電気代ですとか水質検査手数料、管理委託料、そういったものを合わせて約80万円