665件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

これが2年前に質問したときに、当時の中島副知事の言葉がそうだったわけで、それを引用して質問したんですけれども、現在の太陽光発電というもの、そのものについて市長はどのような認識を持っているかお伺いしたいと思います。 ○伊藤浩平 議長  市長 ◎金子ゆかり 市長  地球規模的に化石燃料があとどのくらいかで枯渇するのではないかということと同時に、地球温暖化の課題ともされております。

諏訪市議会 2019-06-10 令和 元年第 3回定例会-06月10日-目次

                   │ │   │       │(5)全国知事会、全国市長会が求めている構造問題の解決につい│ │   │       │   ての市長の考え方                   │ │   │       │(6)子育て支援として、子どもの均等割減免         │ │   │       │2.諏訪市四賀メガソーラー建設計画について         │ │   │       │(1)太陽光発電

原村議会 2019-06-03 令和 元年第 2回定例会−06月03日-02号

太陽光発電設備の計画についてでございます。現在10キロワット以上の、いわゆる野立ての太陽光発電設備の計画届け出件数は村内に何件ぐらいあるのか。 ○議長(芳澤清人) 五味村長。 ◎村長(五味武雄) お答えします。村で把握している届け出件数は、原村再生可能エネルギー発電設備の設置等に係るガイドライン適用以降のものございます。これについては現在までに24件となっております。

原村議会 2019-05-31 令和 元年第 2回定例会−05月31日-目次

│       │  │     │      ├──────────────────┼───────┤  │     │      │*太陽光発電設備設置の計画について │       │  │     │      │ 1.現在10kw以上のいわゆる野立│村長     │  │     │      │  の太陽光発電設備の計画届出件数 │       │  │     │      │  は。

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

まず、南神戸地区で造成中の太陽光発電パネルについてです。  最近、山麓線の南神戸地区の松林が広範囲に伐採されています。最初は、私は、松枯れ対策事業かなと思っておりましたが、しばらくたってから、太陽光発電パネル造成だということを知りました。民間企業の開発ですので、私どもがいろいろ言う立場ではありませんが、場所が場所だけに、村民の皆さんの関心がある開発かと思いますので、あえて、お聞きいたします。  

原村議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-付録

(全会一致)   内容 村の「再生可能エネルギー発電設備の設置等に係るガイドライン」を見直し、併せて太陽光発電設備設置の適正化に向けて関係条例等の整備を速やかに行うことを求めるもの。 〇 事務調査   ・第2配水池電気信号式トリガーバルブ及び可動式タンク新規設置状況確認。   ・村道認定路線(3303号線)と廃止路線(3096〜3099号線、5016号線、5041号線)の現況確認。   

原村議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会−03月04日-04号

このことの趣旨としては、この要綱は公正な世論に基づいて民主的な村政を推進するため、村民の意見、要望、苦情等を組織的に聞くことにより、村政に対する民意を把握し、これを村政に反映させるため、村政モニターの設置及び運営に関し必要な事項を定めるということで要綱施行されているわけですけれども、例えば今回医療費の給付であったりとか、今問題になっている例えば太陽光発電の設置に係る問題であったりとか、あと教育に関

下諏訪町議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会−02月25日-目次

──────────┼────────────────────┤  │   │ │  │3│各会計における未納・不│・5年前からの未納・不納欠損状況について│  │   │ │  │ │納欠損状況について  │・上下水道使用料の未納について     │  │   │ │  ├─┼───────────┼────────────────────┤  │   │ │  │4│自然エネルギーについて│・太陽光発電

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

再生可能エネルギーにつきましては、温泉熱や地中熱などを活用したエネルギー地産地消に向け、講演会やロビー展示による普及啓発を図るとともに、太陽光発電太陽熱利用、地中熱利用及び再生可能エネルギー利用の施設設置にかかわる費用を支援するなど、地球温暖化対策実行計画の推進を図ります。

茅野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

太陽光発電そのものを否定する人はいませんけれども、それをどういうふうに国土で展開していくかということは、やはり当初はわからなかったといいますか、考えが及ばなかった大きな問題であろうなと私も思っています。そういう中で、秩序ある再生可能エネルギーへの対応というのは、これは国の問題としてさらにきちんと位置づけていかなければいけないものだろうなというふうに思っております。

諏訪市議会 2018-12-05 平成30年第 5回定例会−12月05日-05号

諏訪市全体の総契約容量に対して太陽光発電が何%を占めているのか、その他再生可能エネルギーがあれば、何%であるのかをお伺いをしたいと思います。 ○金子喜彦 議長  市民部長 ◎花岡光昭 市民部長  再生可能エネルギー太陽光発電の関係でございます。今年度施設の導入設置補助金の状況でありますが、11月末時点で48件、発電能力で約250キロワットの申請がございました。

下諏訪町議会 2018-12-05 平成30年12月定例会−12月05日-目次

──────┼─────────────────────┤  │   │ │  │4│各会計における未納・不│・5年前からの未納・不納欠損状況について │  │   │ │  │ │納欠損状況について  │・上下水道使用料の未納について      │  │   │ │  ├─┼───────────┼─────────────────────┤  │   │ │  │5│自然エネルギーについて│・太陽光発電

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

また、個人での電力確保につきましては、例えば自宅に太陽光発電設備をされてる方なんかは、災害時にそういったもので自分で発電をして、その電気を使うこともできると聞いておりますので、市で設置補助なんかを行っているわけですけれども、そんなことも市民に対しては情報提供を行っていければと思っております。              

原村議会 2018-12-03 平成30年第 4回定例会−12月03日-02号

近年は自然エネルギーブームとともに遊休地の有効利用が相まって、太陽光発電設備がふえているのは議員御指摘のとおりであります。また、それはまた今後の乱立を危惧するものであります。また、村として移住推進の政策をとっている効果でしょうけれども、民間による森林を切り開いての宅地開発も比較的活発に行われているというふうに私も認識はしております。  

諏訪市議会 2018-11-26 平成30年第 5回定例会-11月26日-目次

             │ │   │       │(1)各都市との交流のいきさつと現状            │ │   │       │(2)姉妹都市・友好都市を拡大する考えは          │ │   │       │(3)事業内容の見直し検討は                │ │   │       │2.再生可能エネルギーの設置状況              │ │   │       │(1)太陽光発電

上田市議会 2018-10-04 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月04日−趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、

環境建設委員長 松尾 卓君登壇〕 ◎環境建設委員長(松尾卓君) 議案第95号、太陽光発電設備立地規制等に係る法整備等を求める意見書について趣旨説明を行います。  この意見書は、請願第5号、太陽光発電設備立地規制等に係る法整備等を求める請願の趣旨に鑑み、委員全員の賛同を得て提案するものであります。  

下諏訪町議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-05号

町は、自然流下のため水の勢いを使った発電、また配水池の安全を考えると、屋根の設置も必要になってくるかと思われるので、その屋根には、そこには太陽光発電をと考えている。経費削減を図り、なるべく水道料金を上げなくて済むような経営努力もしなければならないと思っている。  管路は耐用年数40年、それを経過した管が全体の45.6%。浄水場の耐震化は平成19年に改修済み。