2233件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2021-12-13 03月02日-一般質問-03号

さらに、本議会で宣言いたしました上田気候非常事態宣言取組につきましては、市民皆様事業者の方々と危機感を共有し、一体となって対策を進めていくことが重要であることから、地球温暖化対策設備設置費補助金補助内容を充実し、太陽光発電設備対象事業所用を新たに加えたほか、蓄電設備設置につきましても新たに補助金対象とし、地域特性を生かした再生可能エネルギー利活用を積極的に推進してまいります。 

上田市議会 2021-12-09 03月01日-一般質問-02号

次に、土屋市長太陽光発電設備の適正な設置に向けて、市内丸子城下地区状況等を受けて、県内19市で初めての条例を施行しました。市は条例制定による効果をどのように捉えているのか伺います。また、条例太陽光発電設備の適地でないレッドエリア指定区域内での計画に対し、地域住民の安全、安心な生活を確保する上で適正で厳格な行政指導に期待する声が非常に高まっています。市の見解を伺います。 

長野市議会 2021-06-16 06月16日-02号

平成27年には太陽光発電所を全て市民出資を原資とし、地元住民の手作りで設置しています。下草刈り維持管理者はヤギ2頭です。田んぼオーナー制度酒米づくり里山整備キノコ栽培関係人口も増やす元気集団です。 また、戸隠の一集落では、平成31年から平均年齢70歳の住民有志里山整備で倒木や危険木の伐採を行い、まき生産と販売で機械整備燃料代に充当する活動も始まりました。 そこでお伺いをいたします。

下諏訪町議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会-06月14日-03号

それから、太陽光発電式の街路灯足元灯整備を進めさせていただいております。  跨線橋であります高木橋の架け替えに向けた詳細設計、このほか注連掛橋、樋橋の改良工事平成17年からの継続事業であります街なみ環境整備事業、これらにつきましては引き続きまちづくり協議会、また地元皆様方協議をしながら進めていくこととさせていただいてございます。  

千曲市議会 2021-06-14 06月14日-02号

再生可能エネルギーの導入につきましては、過去に太陽光発電補助、新庁舎では太陽光発電地中熱利用により自然エネルギー活用し、温室効果ガス排出量削減、また本年4月からは千曲市蓄電システム設置補助制度を始めまして、自家消費型再生可能エネルギー活用促進を図っております。 これらの取組に加え、市で業務委託をしております千曲市地球温暖化対策協議会などの市民団体による啓発活動等を実施してまいりました。 

小諸市議会 2021-06-14 06月14日-04号

私は地域の問題として、無秩序な太陽光発電よりもワインブドウ団地の造成などのほうが、将来的にもよほどよいのではないのかと、今までも提案してきているわけですけれども、そのためには、耕作放棄地対策が大きな課題だと考えております。 ところが、耕作放棄地を現在開墾して農地の集約化を図っている新規就農者から聞いたところによると、耕作放棄地再生事業補助金というのは、今年限りで廃止になるとのことでした。 

上田市議会 2021-03-31 03月22日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

次に、地球温暖化対策設備設置費補助金として新たに事業所用太陽光発電設備住宅用事業所用蓄電設備設置補助をするとのことだが、どのような効果を期待しているのか。また、上田気候非常事態宣言を表明したことを踏まえ、以前から実施している住宅用太陽光発電設備について補助対象となる出力ワット数の上限の変更は検討しているか。 

佐久市議会 2021-03-19 03月19日-06号

令和3年陳情第3号 長者原太陽光発電施設設置に関する陳情については、陳情者から陳情趣旨説明を直接お聞きし、審査に入りました。 審査の過程において、各委員から出された主な意見について報告します。 太陽光発電施設設備設置により、災害が発生するのではないかと不安になる気持ちは分かるが、漠然とした不安であり、客観的根拠に乏しい。

大町市議会 2021-03-12 03月12日-06号

これについて、委員から、現在崩沢配水池周辺では太陽光発電計画が進んでおり、管の布設箇所や改修に必要な用地についても売却等が進んでいる状況であるが、どのように対処するのかとの質疑があり、行政側から、現在設置事業者から市に対して事業変更協議が提出されており、今後業者と協議していくとの答弁がありました。 

千曲市議会 2021-03-11 03月11日-05号

太陽光発電、太陽熱高度利用住宅用高効率エネルギー設備天然ガスジェネレーシヨン利用設備燃料電池利用設備設置など幅広い補助制度を実施してきましたが、近年はその制度がなくなっていました。 長野市でも太陽光発電が広く市民の間に定着してきたことを理由に、昨年3月いっぱいで終了しましたが、坂城町や上田市では現在も継続して補助をしています。 

茅野市議会 2021-03-09 03月09日-05号

もう一つは、私の住む地域に、新聞にも報道されたように太陽光発電施設建設が持ち上がっています。建設場所中央高原の一角にあり、その持ち上がった瞬間に反対署名200筆以上が集まりました。そこに住む方は全て移住者の方であります。地元の方は一人もいません。そこは上下水道なし、近くに病院や学校、あるいはもちろんスーパーもない、ないないづくしであります。

伊那市議会 2021-03-09 03月09日-02号

となると、市民一人一人が自らできるエネルギー転換というのは、やはり私は太陽光発電ではないかと思います。 今、大容量の蓄電池の開発も進められて、各家庭太陽光発電で作られた電気も集約して利活用する太陽光発電仮想発電所のような計画もあります。伊那市内でさらに多くの家庭太陽光発電を取り入れてくれれば、大きなエネルギー転換になると思うんです。

千曲市議会 2021-03-09 03月09日-03号

令和3年度の地球温暖化対策取組一つとしては、住宅用太陽光発電固定価格買取制度期間満了を迎える世帯が増加することを見越しまして、蓄電システム設置補助制度を創設することといたしました。 今後も状況に応じた効果的な施策を実施し、市民とともに省エネルギー再生可能エネルギー利用促進等を図ってまいります。 

茅野市議会 2021-03-08 03月08日-04号

企画部長加賀美積) 施設整備におきまして、これまでも学校保育園の建築の際の太陽光発電設備設置観音通線LED照明設置に当たりましては、補助金を受けたケースがございます。市の省エネの取組補助金該当要件を満たしているのであれば、積極的に補助申請を行っていきたいと思っております。 ○議長(野沢明夫) 竹内 巧議員

千曲市議会 2021-03-08 03月08日-02号

まず、蓄電システム設置補助制度につきましては、太陽光発電でつくられましたクリーンエネルギー蓄電システム設置しまして自家消費することで、CO2排出係数が高い電力使用量削減が図られることから、温室効果ガス排出量削減が見込まれます。 令和3年度の当初予算案では、約20件、補助金額にして200万円を計上いたしました。