565件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

用途地域制度は、適正な制限のもとに土地の合理的な利用が図られるべきであるという都市計画基本理念に基づき、都市計画区域のうち市街地における住宅地、商業・業務地及び工業地の基本的な枠組みとして、建築物の用途、容積、形態等の基本を定めるものであり、旧都市計画法では1919年、大正8年に制度が創設され、現都市計画法では1970年、昭和45年に8種の用途地域が法改正により設けられており、その後、数回の法改正

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

三本柱の中でも大きなウエートを占める強靭という視点につきましては、事業着手した大正時代以降行ってまいりました拡張事業によりまして、長大な管路と多くの施設建設された結果、老朽化資産に係る更新の時代が到来しております。  このため、策定したビジョンに基づいて事業を拡充し、送水管、配水管の布設がえ、配水池等の施設設備の更新と整備を計画的に進め、耐震化とあわせた老朽化対策を実施しております。

松川村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会−03月07日-01号

駅舎は大正4年開業以来、初めて建てかえられたとのことで、県産材をふんだんに使った温かみのあふれる木造建築となっておりました。「建てかえによって趣が変わった松川駅でありますけれども、これからも愛し、利用していきたい」というようにお祝いを述べてまいりました。  最近の村政の状況について若干申し上げます。  鹿港鎮との交流であります。  

松川村議会 2018-12-19 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号

明治大正昭和時代の村の歴史などがつづられている歴史を正しく振りかえることは大切なことだと思います。村史の一部、内容を紹介させていただきました。そこには、いろんな貴重な文書なんかも村に保存されているわけでございますが、そして、公文書の扱いについて、対応についてお伺いするものでございます。  

安曇野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号

明治大正昭和平成と続いてまいりました年号も、来年の5月で新しい年号に変わります。本年は、かつて経験したことのない異常気象台風地震が数多く発生し、自然災害の恐ろしさを発していただきました。幸いなことに、安曇野市におきましては、ほとんど被害がないとなったことは幸いだと思います。  

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

私は余りこの蓼科保養学園について縁がなかったわけですが、開設は大正12年ということで95年目になるのだそうです。諏訪市にしかない大変ユニークな施設で、現在は児童福祉施設となっているということなんですが、早速見学に行き、授業の様子、児童たちの掃除、食べている給食も一緒に食べさせていただいて、食べた食器も自分たちで洗っている姿を確認してきました。

松川村議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会-09月19日-03号

それからこういう節目にあわせて、これも村民の方から強い要望がありまして、こういうのはどうだろうかということを提案するわけでございますが、松川村村歌、松川村には、これ代表的な歌がございますが、これといった制定はされてないように私は理解しているのですが、大正14年、1925年、榛葉太生氏による正調安曇節や、最近では信濃松川ふるさと音頭、こういう民謡調のものが定着し、イベントの開催時など、村民の愛唱歌としてなっています

上田市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

旧上田市立図書館は、上田男子小学校同窓会によりまして「明治記念館」として計画され、住民の寄附金を募って大正4年に建設がされました。その後市に譲渡され、大正12年からは上田市立図書館となり、その図書館の移転後は平成20年3月まで石井鶴三美術館として利用もされてまいりました。

茅野市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会-09月10日−04号

そういったちょっと状況を見まして、私、千葉県木更津市にあります民間の社会福祉法人木更津大正会、木更津社会保育園を視察いたしまして、学童クラブの取り組みについて学んでくることとしました。木更津市人口は約13万5,000人、放課後児童クラブ施設数は41、うち8施設社会保育園が学童保育として場を提供し、運営を受け持っておりました。

下諏訪町議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会−09月06日-03号

◎町長 先ほど来、課長からも答弁がありましたとおりに、当町の水道設備大正から昭和初期にかけて整備がされまして、かなり老朽化している管もございます。そしてまた、これだけ下水道が早くに着手をしましたので、水道管、また下水道管ともに、かなり老朽化が進んでいることも事実でございます。そして全国各地では大きな災害が起きて、災害が起きたときに、まず必要なのはライフラインのかなめである水道水であります。

上田市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−03号

今後の人口減少に伴う水道事業の収支についてどのように考えるかとのご質問でございますが、現在の水道事業は料金収入が減少する一方で、大正時代までさかのぼる創設当時の老朽施設や高度成長期に拡張された施設の更新がピークを迎えておりまして、さらに近年頻発する災害対応への需要が高まっていることから、今後建設改良に必要な資金は膨大なものになると見込まれ、事業経営を取り巻く環境は一層厳しさを増していくものと考えております

軽井沢町議会 2018-05-31 平成30年  6月 第1回定例会(6月会議)-05月31日−01号

本年度、戦後再開後70回目となり、大正7年に創設されてから100周年を迎える軽井沢夏期大学を、8月2日から4日まで開催をいたします。テーマは創設100周年を記念して、「中央と境界--後藤・新渡戸が向き合った世界」とし、原点に立ち返った内容で6名の講師をお迎えし、6講座を予定しております。  

軽井沢町議会 2018-03-16 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月16日)-03月16日−04号

10款4項1目社会教育総務費、説明欄の2、社会教育総務一般経費1,203万3,000円のうち一番下の夏期大学事業委託620万円は、大正7年に創設されてから戦前戦後に一時中断はあったものの今年で100周年、また再開後70回目を迎えることから、例年8月2日から4日までの3日間実施している夏期大学にあわせて10年ごとに作成している記録誌として第61回から第70回までの講演をまとめた冊子を作成するものです。

岡谷市議会 2018-03-07 岡谷市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−05号

岡谷市にも明治大正昭和の製糸機械があるのですから、それらを稼働させ、観光客の方に見ていただくことをまず提案します。そして、その機械に関連する職人を育成します。経験者を再雇用することになれば高齢者対策にもなると考えるからです。  もう一つは、質問前文で申しましたエドワード・モースの日記の一文をもう一度紹介します。それはこの国のありとあらゆるものは日ならずして消えうせてしまうであろう。

安曇野市議会 2018-03-02 平成30年  3月 定例会-03月02日−04号

そして、大正12年発行の南安曇郡誌によりますと、安曇野と安曇平、これがほぼ同様で使われているというようにお聞きをいたしております。昭和40年代から50年代にかけて、臼井吉見、あるいは田淵行男、それぞれの皆さん方の検証、著書の中で紹介するなどして全国に知られるようになったというように捉えております。  

上田市議会 2018-02-15 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月15日−一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託−04号

かつて大正年間、山本鼎が神川小学校で始めた子供たちの絵画教室、それが全国に広がっていきました。今、もう一度幼児教育の大切さを認識して、そして子どもアトリエを通して幼児教育の質を高める。そのカリキュラムを上田が全国に先駆けて発信する。そんな体制ができたら、私は上田は間違いなく日本一のまちになる、そう思っています。いかがでしょうか。  以上お尋ねして、私の今回の質問はおしまいにさせていただきます。