105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

飯田市議会 2020-03-05 03月05日-03号

◆17番(新井信一郎君) 大山晃一郎監督が述べました。ロケ地となった長野県飯田はどうだったか。飯田は360度山に囲まれていて、小さな路地にいきなり階段があったりだとか高低差があるんです。カメラを通して見たとき立体的で、ここで撮りたいという場所がすごく多いと。そして、準備段階でのエピソード、飯田フィルムコミッションがなかったこと。

飯田市議会 2019-12-06 12月06日-04号

また、ことしは立川大山自治会という加入率100%の自治会の前会長さんをお招きして、いわゆる組合に入りたくなる自治活動のあり方みたいなところをテーマにした研修会等も行っているということであります。 そのような取り組みを引き続き充実させながら、まちづくり委員会等と協働させていただいて進めていければというふうに思っています。 ○議長湯澤啓次君) 塚平一成君。 ◆3番(塚平一成君) わかりました。

飯田市議会 2018-12-06 12月06日-03号

10月に、ある地区研修会参加をさせていただき、東京立川大山自治会会長を15年間務められました佐藤良子さんの話を聞かせていただきました。会ったことがある方はわかるかと思うんですが、非常にパワーのある女性の方です。 この自治会は、まさに佐藤さんが核となり、人が集まり、つくり上げられた自治会で、人口が4,000人、1,600世帯、そして何と自治会加入率は100%ということでございました。

中野市議会 2018-06-12 06月12日-02号

このイベントは、平成21年に鳥取大山で第1回大会が開催され、本年は全国12カ所で実施される予定であります。 本市が参加する「千曲川高社山SEA TO SUMMIT」につきましては、昨年10月21日、22日に初めて開催され、参加者数は140人でありました。 イベント実施責任者につきましては、千曲川高社山SEA TO SUMMIT実行委員会を組織しており、大会長中野市長が務めております。 

茅野市議会 2018-06-11 06月11日-04号

桃太郎伝説や、さらに、もう既に認定を受けている伊勢原市では、大山夫利神社大山詣りの企画日本遺産認定を受けております。せっかくの姉妹都市ですので、そういった企画もあわせてやっていただけたらと思いますが、そんな共同企画もいかがでしょうか、お聞きをしたいと思います。 ○議長両角昌英) 生涯学習部長。 ◎生涯学習部長平出信次) 日本遺産、せっかくここで認定を受けました。

茅野市議会 2017-12-08 12月08日-03号

伊勢原行政視察では、大山詣りが日本遺産に登録されたストーリーを学びました。郡上八幡では、江戸時代の大火を教訓とした、まちを守るための用水路建築が進んだストーリーを学び、今なお水資源を守る活動がされており、また、若者が集い、活気に満ちあふれたまちがありました。 この茅野市には、世界かんがい遺産が登録されており、登録に至るまでのストーリーがあります。

原村議会 2017-12-04 平成29年第 4回定例会−12月04日-02号

主は多分上里地区あるいはペンション地区の方でも、あそこの臥竜公園の上のところに払沢区の神社大山祇社ですかね、あるかと思うので、あの辺まで送ってきてですね、そこから歩いて通学している子供もいるというようなことも聞いているわけですが、特に小学生の通学が心配されるところにあるわけですが、小学校においては月に1回、職員による通学路点検ということを行っておりまして、ここだけの場所ではありませんけど、あわせて

長野市議会 2017-09-14 09月14日-03号

大山鳴動してネズミ一匹、いやいやネズミ一匹も出なかったと感じます。 1年でできないものは2年掛けてもできない、これが市長の持論です。ほぼ2年間に及ぶ検討に割かれた時間と労力は、正に失われた2年間と言えるのではないでしょうか。 保健所共同設置検討は、熟慮なき軽率なトップ判断であったと真摯に反省をする弁は聞くことができないのでしょうか。市長に見解を伺います。 

箕輪町議会 2015-12-15 12月15日-03号

実に6年の歳月と金213両の費用を掛けた歴史的大山論であったわけであります。日本史の時間になってしまいまして、大変申し上げございませんがこうした時代を踏まえ、霧沢山には森林整備の重点が置かれ昭和30年の合併前から皆伐、地ごしらえ、カラマツの植林、夏場の草刈り、除伐作業の計画指導のため県職員を常駐させてきた時代もあり、後の林務部長も箕輪町の役場に席を置いて育林指導に当たった経緯もあります。

茅野市議会 2015-12-10 12月10日-04号

◆9番(伊藤勝) 私、正直言って、伊勢原市とか、議員になる前は、余り総社市とか、そういうことを知らなくて本当に厚顔無恥というか、恥ずかしい限りであるんですが、ちょっとこういうふうになってきてから、伊勢原市は大山参り、あるいは総社市は、去年か、おととしか行ったときに、岡山駅で乗りかえて総社市へ行くんだけれども、その右手のほうに備中高松城というのがあって、歴史が好きな方ならもうよだれを垂らす、垂涎の的みたいな

大町市議会 2015-03-04 03月04日-04号

林道につきましては、林道大山線ほか2路線25カ所で被災しましたが、冬期閉鎖区間の1カ所を除く24カ所は、本年3月末で復旧する見込みとなっており、また冬期閉鎖区間の1カ所についても、本年6月には復旧完了予定となっております。 公営簡易水道につきましては、八坂地区の大平から石畳にかけて管路の破裂及び漏水に伴う送水不能が発生しましたが、送水管応急仮設工事実施しております。

安曇野市議会 2014-09-11 09月11日-02号

また、販売促進事業につきましては、武蔵野市の麦わら帽子に続き、第2店舗のアンテナショップということで、平成25年8月に東京板橋区の大山商店街とれたて村へ入店の参加をいたしました。また、最近では、旧堀金村との民間交流が行われております千葉県の東金市においても、安曇野コーナーを設けていただきまして、安曇野農水産物販売に力を入れていただいているということで、効果を上げていただいております。 

軽井沢町議会 2014-03-18 03月18日-04号

いずれにしろ、軽井沢町の知名度だけは上げられるというような類いの発言をされておられましたが、これでは大山鳴動して鼠一匹どころか、大山鳴動して一鼠出ずで、本当に終わってしまうのではないかと心配しております。