6634件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2021-12-09 03月01日-一般質問-02号

次に、上田市長の公約の一つとして進められました上田を学び、知り、楽しむ信州上田学は、「古きをたずねて新しきを知る」との格言のとおり、長野大学をはじめ小中学校市民等から大きな反響がありました。今後の取組をどのように位置づけていくのか伺います。 次に、長野大学公立大学法人となって5年目を迎えます。

千曲市議会 2021-06-16 06月16日-04号

項目2、千曲市と企業大学などとのパートナーシップについて。 小項目1、連携協定災害支援協定締結状況は。 千曲市には、地域活性化や子供・若者支援健康づくり等目的に、企業大学などと締結した連携協定、物資や人の輸送、避難者の受入れといった災害支援等目的に、企業自治体などと締結した災害支援協定が多数あります。 

大町市議会 2021-06-15 06月15日-02号

◆16番(中牧盛登君) このオリンピックの関係ですが、いろんなところで、東京大学とか、それから今朝の読売では筑波大学教授が記事を出していました。今朝の読売新聞の倉橋筑波大教授内容ですが、緊急事態宣言を6月20日で全面解除された場合、東京オリンピックを開催した場合、新規感染者数は8月上旬に東京都で1日1,659人です。五輪中止で1,566人という数字を出しています。

下諏訪町議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会-06月14日-03号

昨年度に比べ奨学生の増に対し貸付額の増が大きい理由としましては、4年制大学へ進学する奨学生が8人中7人で、前年より多かったことによります。  次に、下諏訪こども未来基金を活用した給付型奨学金でありますが、5月28日現在、高校生16名、専門学校生1名で、昨年度に比べ1人増の17名、18万4,000円増の222万円の給付を決定いたしました。  

千曲市議会 2021-06-14 06月14日-02号

市の教育委員会としましても、GIGAスクール推進委員会という組織がありますので、各学校から中核に出てきていただいてる先生方中心研修会を進め、その研修会内容を各学校に伝える、そういうようなことをしておりますし、その委員会中心信州大学GIGAスクール構想センターがございますので、そのセンター先生方連携をしながら、いろんな情報を共有しながら先生方に配布して還元していくと、そんなようなことを

上田市議会 2021-03-31 03月22日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

次に、議案第34号、公立大学法人長野大学定款の変更について申し上げます。 本案については、公立大学法人長野大学の運営や意思決定に多面的な視点から意見を反映し、理事会経営力とガバナンスの強化を図ることを目的学外理事を複数名登用することから、定款に定めた理事の人数を現行の5人以内から7人以内に変更するものである。

下諏訪町議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会−03月22日-05号

昭和57年3月に専修大学経済学部を卒業され、同年4月に下諏訪町役場に奉職してございます。平成24年4月、総務課財政係長を経て、平成27年4月から議会事務局長平成29年4月から会計課長を務め、令和2年3月に定年退職後、4月からは特別養護老人ホームハイム天白所長を務めております。  

茅野市議会 2021-03-19 03月19日-06号

補正の主な内容は、歳出では、補正増で、公立諏訪東京理科大学関連事業費では、当初見込みより学生数が増えたことなどに伴う諏訪広域公立大学事務組合負担金1億8,290万9,000円。舗装修繕事業費では、令和3年度に実施を予定していた上原下町線舗装修繕工事前倒し実施で7,000万円。道路橋法定点検委託事業費では、令和3年度に実施を予定していた市道橋43橋の法定点検前倒し実施で2,000万円。

伊那市議会 2021-03-19 03月19日-05号

ドローンについては、信州大学連携して最先端地調査、検証を行っている。樹種転換については、主に手良や福島で行っているが、各種対策を取り入れて進めたい。」旨の答弁がありました。 「松くい虫対策実施面積は。また、被害はどの程度の標高まで確認されているか。枯れる前と枯れた後の対処方針は。」との質問に対し、「松くい虫被害量材積で捉えているため面積は把握していない。

伊那市議会 2021-03-11 03月11日-04号

このモバイルクリニックについては、全国の自治体、それから医療機関からも注目をされておりまして、先日も自治医科大学のほうからも非常に注目してるというようなお話もいただきました。 まあ昨年来、テレビの放映また雑誌の掲載、新聞での掲載、そうしたことに加えて、オンライン診療専門の学会でも取り上げられているところであります。