31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

下諏訪町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会−12月13日-04号

具体的に、イタリアにつきましては、長野県スポーツコミッションのアドバイザーを通じまして、またクロアチアにつきましては、以前からクロアチアとのスポーツ交流をしている某団体の方を通じまして、情報収集や誘致に向けた交渉に結びつけられるよう協力をお願いしており、過日、県庁でクロアチア共和国駐在大使が知事を表敬訪問したとき、この際にもうちの職員が出向きまして、クロアチアのほうへPRを行いました。  

諏訪市議会 2018-11-26 平成30年第 5回定例会-11月26日-目次

│ │   │       │(2)市の取り組みについて、具体的地域振興策は       │ │   │       │(3)発酵食品健康長寿、発酵食品産業育成について     │ │   │       │(4)酒の飲めない人向けスイーツ・甘酒産業育成      │ │   │       │(5)PRについて                     │ │   │       │  ①宣伝大使公式

下諏訪町議会 2017-09-21 平成29年 9月定例会−09月21日-05号

さらに採択された同日、別所浩郎国連大使が「署名しない」ことを明言しました。唯一の戦争被爆国の政府であるにもかかわらず、歴史的な核兵器禁止条約にこうした背を向ける態度をとる日本政府に対して、国内外の強い失望と批判の声があがっています。  核兵器は、環境破壊し、人類はもとより地球上に存在するすべての生命を断ち切ります。

諏訪市議会 2016-12-06 平成28年第 4回定例会−12月06日-04号

ほぼ毎週、観光大使のナビゲートで諏訪地域ホットスポット紹介しておりますが、地域の魅力を季節感とともに発信されていて大変好感の持てるページとなっています。欲を言えば、このページを見て訪れた方のリアクションや、外からの目線でこんなものを見つけましたなどの投稿をうまく取り込んで、情報を出す側と受ける側がキャッチボールできるようなページになればと思いますが、この辺のことはいかがでしょうか。

諏訪市議会 2016-09-06 平成28年第 3回定例会−09月06日-04号

そのとき御挨拶されたんですけれども、観光大使をされているということを御自分でお話しされておりました。そういえば、以前新聞で見た気がしましたので、調べてみました。諏訪エリア観光特使になっていただいておるそうでございます。そこで、諏訪市ホームページで「観光大使」と入力し検索してみますと、検索結果ゼロでございました。  

松川村議会 2016-06-16 平成28年第 2回定例会-06月16日-01号

女優、ユニセフ親善大使として世界的に活躍されている同氏にまつわる施設は全国にも類がなく、今後も多くの誘客が期待でき、周辺観光関連施設等への経済波及効果なども期待される。  ということで、本日付で提出をさせていただきました。  なお、皆様のお手元に、こちらから諮問をいたしました答申書が御配付されているというように思いますけれども、よろしく御審議をいただきたいと思っております。  

諏訪市議会 2016-03-02 平成28年第 1回定例会−03月02日-04号

それで、外部の人材をぜひ活用し、または宣伝大使とか、諏訪市出身の有名人とかタレントとかそういう方を活用していただいて、ぜひ諏訪市情報発信というのに努めていただきたいと思います。  続きまして、平成28年度予算案で商工業利子保証補給金の計上についてお伺いいたします。  平成27年度の1月までの利用実態、予算消化率についてお答えをいただきたいと思います。

松川村議会 2015-12-14 平成27年第 4回定例会−12月14日-02号

メンバーは商工会管轄区である西原、神戸、細野区長、かぼちゃやま農園、YM農園、ちひろ美術館、鈴ひかり部会、村民観光大使、そして経済課などで組織しております。これまでの議事録を見ますと、それぞれの立場や目線でいろいろな御意見があり、議論も活発に交わされている様子でした。更新から1年8カ月たちますが、その後更新の後ですが、この協議会での評価についてお聞きします。 ○議長(平林寛也君) 経済課長

松川村議会 2015-09-15 平成27年第 3回定例会−09月15日-03号

この中で今まで観光大使は大勢いらっしゃると思うんです。この親善大使等の考え方、これは余り有名人を使いますとお金がかかりますので、松川にゆかりのある方で、そういう趣旨をわかっていただいて、それでなおかつちょっと有名な方と、こういうふうに考えるとね、おのずとそういう方もいらっしゃるんです。

諏訪市議会 2013-12-09 平成25年第 5回定例会−12月09日-03号

ただ、やはり子供たちが親善大使として行っていただくことによって、本当にただ道を見るだけでも、お店を見るだけでも、そのファッションを見るだけでも違います。そういった経験を一人でも多くのお子さんに積んでいただけるような、そんな国際交流ができたらいいなと思いますので、ぜひまた御検討をください。  3番目の障がい福祉のほうにまいります。  主に2点お伺いいたします。

諏訪市議会 2013-09-09 平成25年第 4回定例会−09月09日-04号

そうすると例えば戦争体験者の語る会に一緒に出てきて広島に行った体験を語ってもらうとか、それから例えば戦没者慰霊式典のような場を平和を考える会というような形で、その戦没者に遺族等に限定せずに一般市民子供たちも一緒に考えるような会に広島の参加報告をしてもらうとか、何らかの形で、これは単なる一例ですが、その平和大使、語り部として学校の外へ出るということもぜひお願いしたいと思うんですが、その点はいかがでしょうか

原村議会 2013-09-05 平成25年第 3回定例会−09月05日-03号

次は、原村応援大使ということで、お願いをするわけですが、今までに原村長が委嘱した大使は、どのような分野で、どこで何名の方が活躍しているか、まず現在の状況をお知らせください。 ○議長(小平雅彦君) 清水村長。 ◎村長(清水澄君) これは、実際に応援大使がどういう方がなって、どのような活動をしたかということをお聞きでございますので、担当のほうから答えさせます。 ○議長(小平雅彦君) 細川総務課長

松川村議会 2012-06-11 平成24年第 2回定例会−06月11日-01号

続きまして、「そんみん観光大使」であります。松川村の観光や魅力を村外、県外にPRする一般公募で募った、そんみん観光大使の任命式を5月8日に行いました。昨年からの継続20名を含む村内外の方26名を大使に任命をいたしました。平成26年3月までの2年間、さまざまな場面で松川村の観光宣伝に御協力をいただくことになっております。  続きまして、各施設指定管理者でありますファンスペースについてであります。

原村議会 2012-03-05 平成24年第 1回定例会−03月05日-02号

◆6番(矢島昌彦君) 原村応援団応援大使設置をするようですけれども、それは大体こう候補者がいてと思うんですが、まずどんな方を想定してこれをつくられたのか、村長にお聞かせいただきたいですけれど。出ている、もう任命している。 ◎村長(清水澄君) 応援大使はもう何年もやっている。 ◆6番(矢島昌彦君) ああ、本当。じゃあおれが知らなかった。ごめんなさい。教えてください。

諏訪市議会 2011-09-06 平成23年第 7回定例会−09月06日-03号

今後、自分たちと一緒になって、その問題を解決して、諏訪市子供たち全員が1回はそういういい場所で、腹の底から突き上げるあの尺玉のだいご味や、早打ちのスターマインの美しさ、すばらしさを、ぜひとも耳や目や体の中に宿すことができれば、子供たちが大人になったときに、必ずや諏訪市観光大使となってくれるんじゃないかと、このように思います。ぜひともそんなところも期待するところでございます。  

松川村議会 2011-03-10 平成23年第 1回定例会−03月10日-01号

そして、次はそんみん観光大使であります。村のよさをだれよりも知る皆さんに「そんみん観光大使」になっていただき、村外・県外で松川村の魅力をPRしてもらえる方を募集したところ、22名から応募がありました。3月24日に任命式を行い、村の観光宣伝に協力をしていただく予定であります。多くの期待をしているところであります。  次は、そばマップの作成であります。

  • 1
  • 2