11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

岡谷市議会 2020-09-10 09月10日-04号

学校を利用した講演会などにつきましては、各学校単位にて学校主催PTA主催により、児童生徒保護者対象外部講師により人権教育、防災、健全育成情報モラル家庭教育など各種のテーマを取り上げ、年1~2回実施しており、例年全体で15件程度の実施状況となっております。 私からは以上であります。 ○副議長藤森博文議員) 市長。     

岡谷市議会 2017-03-14 03月14日-07号

次に、10款教育費について、委員より、学力向上推進事業の新たな配置による取り組み及び外部講師による教育研修会実施について質疑があり、学力向上アドバイザーの設置については、教員経験者2名の配置を考えており、1名は子ども教育相談センター教育支援主事を主担当のアドバイザーに選任し、教育支援と兼務での配置を考えている。

塩尻市議会 2016-12-12 12月12日-04号

また、特別活動として、助産師大学教授、赤ちゃんとお母さんなど、外部講師を活用した講演会を行うなど、子供たちの性に対する理解を深めております。なお、市内小中学校においては、教員が扱う授業は全校で行っておりますが、外部講師を活用した特別活動を行っているのは、平成27年度では、小学校6校、中学校3校となっております。

須坂市議会 2015-06-25 06月25日-04号

市教委としましては、国語や算数や英語のような教科とともに技能教科についても外部講師人材バンクをつくり、各校の要望に応えられるようなシステムにするにはどうしたらよいか、今後研究をしてまいり、子どもが伸び伸びと自己表現する喜びを味わえ、思考力判断力表現力が育つ環境を整えていきたい、そう考えております。 以上です。          

松本市議会 2013-09-11 09月11日-04号

特に、教職員研修においては、管理職対象とした危機管理研修や不登校や不適応を起こしている児童生徒に対する支援のための研修など外部講師も積極的に招き実施しているところです。倫理感指導力など松本市内1,500名の教職員の力量を向上させることこそが非違行為防止の最大の手立てと考え、今後も努めてまいります。 以上でございます。 ○議長(太田更三) 大石政策部長

大町市議会 2013-06-20 06月20日-03号

さらに、講座等が活発になれば、積極的に外部講師派遣等教育委員会の既存の予算の中で対応ができるかと思いますので、その辺の活用も御検討いただければと思います。 ○議長小林治男君) 再質問ありませんか。神社正幸議員。 ◆9番(神社正幸君) ただいまの答弁で、自治会としてもう少し市の援助というものをはっきりわかるように教えてほしいというところあります。 

伊那市議会 2010-09-07 09月07日-02号

外部講師による法に対する学習会というようなものは、今のところ行っておりません。 以上でございます。 ○議長伊藤泰雄君) 二瓶議員。 ◆3番(二瓶裕史君) はい、ありがとうございます。 (2)のほうに行きますが、次に継続的な法学教育実現可能性について質問をさせていただきます。社会の内なる活力を引き出すために、新学習指導要領で、法や決まりの教育の充実がうたわれているところでございます。 

上田市議会 2005-03-01 03月09日-一般質問、議案質疑、委員長報告、討論、採決等-04号

具体的には、学習指導要領に沿い、児童生徒発達段階に応じて、各学校年間指導計画に基づき、教科道徳特別活動等中心学校教育活動全体を通じて、専門知識を有する外部講師の協力も得て指導しております。 小学校におきましては、体育、道徳特別活動授業の中で性教育を行っております。

  • 1