145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中野市議会 2021-03-02 03月02日-01号

細かな学習指導支援のため教育支援員等配置をはじめ、教材や備品購入等に係る経費で、220ページをお願いいたします、小学校教育扶助事業費は、経済的に就学困難な児童特別支援を要する児童保護者に対する援助に係るもの、小学校ICT活用推進事業費コンピューター借り上げや、ICT支援員配置等タブレット端末活用した事業推進に係るもの、小学校キャリア教育推進事業費は夢の教室開催に係るもの、小学校外国教育推進事業費

塩尻市議会 2020-06-10 06月10日-03号

教科における具体的な活動としましては、理科の授業では実験や観察に動画による記録を取り入れる、数学の授業では2次関数の式を変えるとグラフがどう変化するのかを試しながら考える、社会科授業では国内外のデータを加工して地図情報に統合化し深く分析する、外国教育では海外とつながる本物のコミュニケーションにより、児童生徒発信力を高めることなどが考えられます。 私からは以上でございます。

上田市議会 2020-04-08 12月01日-一般質問-03号

課題といたしましては、小学校での学習中学校と密接に連携していかなければ、上田市が平成30年から早期に先行実施して取り組んだ外国教育の効果が薄れてしまいます。このため、小学校で楽しく学んだ生外国語が重複や欠落することなく、中学校でもスムーズに学ぶことができるよう、しっかりとした小中の接続、連携支援してまいります。 

中野市議会 2020-03-06 03月06日-02号

中学校外国教育推進事業費のうちの海外短期留学事業事業内容について、5点についてお伺いをいたします。 まず、留学先について、それから日程について、それから募集人数について、それから個人、公費両方ありますけれども負担について、それから総事業費について、以上5点についてお伺いいたします。 ○議長原澤年秋君) 教育次長。 ◎教育次長花岡隆志君) お答え申し上げます。 

中野市議会 2020-02-28 02月28日-01号

教科書改訂に伴う教師用教科書及び指導書のほか、備品購入等に係る経費で、小学校教育扶助事業費では、経済的に就学困難な児童や特別な支援を要する児童保護者に対する援助に係るもの、小学校教育用コンピューター設置事業費では、情報教育推進を図るためのコンピューター借り上げ等に係るもの、小学校キャリア教育推進事業費では、将来に夢や目標を持ち、努力することの大切さを学ぶ「夢の教室開催に係るもの、小学校外国教育推進事業費

下諏訪町議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会−12月12日-04号

先ほどの繰り返しになってしまうと思いますけれど、確かに今は外国教育ということで、町は英語教育中心平成16年度より取り組んでまいりまして、今教科書中心とした学習が大事になってきていて、話す、聞くというところから、読む、書くという学習に考えてきまして、毎時間どんな学習を積み重ねていったらいいのかなという授業案を大事に、次の年につなげるような、そういうことで英語教育先生とELTの皆さんとともに取

下諏訪町議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-03号

英語に代表されます外国教育の目的ですが、英語そのものを知識として理解し話せるようにするということだけでなくて、日本語と外国語の語彙、それから表現など、働きの違いに子供たちが気づきまして、コミュニケーションを図る上での素地となる、そういった資質や能力を向上させること、そのことが大事になってきているかと思います。  

千曲市議会 2019-12-09 12月09日-02号

につきましては、50年目にして実現した教育施策と言われておりますので、このことを一つつけ加えさせていただきまして、後任に対する課題ということにさせていただきますが、それは49年前、1971年、昭和46年でございますが、OECDの教育使節団日本学校を視察して、その報告として我が国の初等中等教育がいかにもすばらしいと、こういう報告をする一方で、日本の政治的、そして経済的立場を考えると、小学校段階から外国教育

千曲市議会 2019-09-18 09月18日-03号

その日々の蓄積が大きな差になることは明らかであると言い切るのは、文部科学省初等中等教育局情報教育外国教育課長高谷浩紀課長全国ICT教育首長協議会で話をされました。新学習指導要領完全実施は2020年まさに来年からです。新学習指導要領総則において、情報活用能力の育成、学校におけるICT環境整備ICT活用した学習指導がうたわれております。

千曲市議会 2019-09-17 09月17日-02号

市の教育委員会には外国教育専門家がそろっておいでになります。 ぜひ最後に教育長さんの見解を伺いたいと思います。 ○議長荻原光太郎君) 赤地教育長。          〔教育長 赤地憲一君 登壇〕 ◎教育長赤地憲一君) 齋藤議員御指摘のように、就学援助制度について申請をためらうと、こういうことがあってはならないと思っております。