13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

千曲市議会 2013-09-11 千曲市議会 会議録 平成25年  9月 定例会(第4回)-09月11日−02号

五輪という新しい「」を目指すことで「心のデフレ」を取り払い、国全体が自信を取り戻すきっかけになる。また、被災地を聖火ランナーが走り、宮城スタジアムでは、サッカーのグループリーグを行う。五輪という目標があれば、被災地の方々の気持ちも違ってくるだろう。仮設住宅を建てるだけでは得られない心の復興につながる」というふうに述べられておりました。

千曲市議会 2013-06-14 千曲市議会 会議録 平成25年  6月 定例会(第3回)-06月14日−04号

御当地プレートを導入されたきっかけというのは、平成19年に愛媛県松山市が司馬遼太郎の小説「」の舞台としてまちおこしを行っていることから、雲形の左右非対称のナンバープレートを全国に先駆けて導入いたしました。これによりまして市区町村の条例、規則により独自に制定できることが全国的に認知され、独自制定の動きが活発になってきました。  

諏訪市議会 2012-09-10 平成24年第 4回定例会−09月10日-03号

そんな中でですね、ミュージアム、テレビで放送されましたのミュージアムの入場者数も16万人で、前年の28.8%減だということで、それは松山市に言わせますと、平成21年、平成22年、放送された年がよかったから落ち込んだんだよと言っているわけです。  山田市長はですね、西の道後、東の片倉という道後温泉でさえ108万人、非常に減少している。ちなみに片倉館は14万4,000人。

伊那市議会 2012-06-14 伊那市議会 会議録 平成24年  6月 定例会-06月14日−04号

」番外編とも言える貴重資料を公開とうたってあります。明治天皇の大葬当日、自邸で妻静子とともに殉死をする朝に撮影されたと言われている乃木希典陸軍大将の写真や、旅順攻略で撃沈したロシア艦隊の写真、ロシアが降伏のときに掲げた本物の白旗など、本当に貴重な写真や資料が展示されていました。こちらも期間中、1万2,713人と多くの皆様においでいただきました。  

伊那市議会 2012-06-13 伊那市議会 会議録 平成24年  6月 定例会-06月13日−03号

それから、もう一つ先ほどのことにも関係するんですけれども、反省の中でどの程度出たかちょっとつまびらかではありませんが、4月1日から開花までの間というのは、そういう人の気持ちが桜の開花に移って行きがちだということになれば、その間にことしの場合は片岡鶴太郎展ということとか、歴史博物館の「」の時代というもので、桜は見られないんだけれどそれ以外で高遠の情緒、あるいは高遠に来たことによって見ることができる

佐久市議会 2011-12-09 平成23年 12月 定例会(第4回)-12月09日−04号

時間もありませんので、最後の提案でありますが、原付のバイクのオリジナルナンバープレートの活用についてということを提案させていただきますけれども、これは一番最初に松山市で司馬遼太郎の「」を題材とした、こういった小さくてあれですが、雲の形状をした原付バイク、こういったものを規定寸法内であれば自由に各自治体で発行することができると、デザインすることができるということで、こういったもの。

諏訪市議会 2011-12-06 平成23年第 8回定例会−12月06日-03号

松山市は、21世紀のまちづくりに、司馬遼太郎の小説「」を軸として取り組んでこられてきた経緯について説明を聞いてまいりました。  現在、檮原町と松山市は、全国的に注目を集める都市となっております。この2市町に共通して言えることは、いずれも産・官・学、この人脈を通じて事業展開していると、これが非常に大きなウエートを占めておりました。

伊那市議会 2011-09-09 伊那市議会 会議録 平成23年  9月 定例会-09月09日−04号

有名なところでは愛媛県松山市の雲型のプレート、これは松山市が舞台となっているをイメージしていると言います。また、富士山の周辺ではナンバープレートの地域名が富士山となっている。それから近いところで上田市で言うと、六文銭と上田城をイメージしたデザインで、市名の表記を信州上田市となっている。

飯田市議会 2010-12-10 平成22年 12月 定例会(第4回)-12月10日−04号

また、12月に入りまして、司馬遼太郎の大作「」が、昨年に続き第2部がスタートをしております。今、なぜ坂本龍馬、秋山真之なのでしょうか。私は、そこには偶然ではない何かを感じております。  今、日本は、未曾有の困難に直面しております。私たちは今、子供や孫、ひ孫たちに何を願い、何を残すべきでしょうか。

諏訪市議会 2009-12-11 平成21年第 8回定例会−12月11日-06号

さて、今月から司馬遼太郎の「」がテレビ放映されております。御存じのように、ひ弱な日本が世界の列強に伍して、近代国家へと生まれかわっていく中で、時代に正面から立ち向かった人々を描いた作品です。今、私たちは混迷の時代を生きていますが、明治という激動の時代をたくましく生きてきた人々の姿は、私たちに大きな勇気を与えてくれます。

佐久市議会 2009-12-04 平成21年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

最後に、さきの日曜日からNHKで、司馬遼太郎原作の「」のドラマの放送が始まりました。明治維新を経て、日本が近代国家としていかに成長をしていくかというものが描かれておりますけれども、私も大学時代に在籍しておりましたゼミの小論文で、この明治維新を未完のブルジョア革命であったと、当時、結論づけました。

岡谷市議会 2002-03-06 岡谷市議会 会議録 平成14年  3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

かつて司馬遼太郎は、明治時代の人間群像を「」という題名のもとに描いたわけでありますけれども、今は逆に坂の上を見ても、目標であるだとか、夢であるだとか、そういった部分における雲というものが見えにくい状況にあるのではないかなということを感じる次第であります。  そんな中で、当岡谷市も非常に厳しい状況を迎えております。

  • 1