4166件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2023-11-02 12月03日-一般質問-03号

東日本大震災熊本地震避難所ボランティア活動をしてきました。その経験もとに質問していきます。発災後から切れ目なく被災者に寄り添うことは重要であります。東日本大震災のとき、心理カウンセラー精神科医におけるサポートが発災後1カ月あたりに入るようになりました。熊本地震の際は、発災1週間後ごろから保健師避難所を巡回して寄り添っておりました。

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

地震などの大規模災害時では、災害応急対応に総力を挙げて当たることは重要な役割ですが、災害時であっても市民サービスなどの通常業務も継続して行う必要がある事項もあります。業務継続計画では、想定される優先業務事業ごとに示されています。計画の運用に関しては、被害想定変更時、地域防災計画変更時など、定期的な見直しや更新を行うこととされていますが、どのように対応されているのかお伺いします。

箕輪町議会 2022-09-09 09月09日-02号

海外では液体ミルクは当たり前のようにもう使われていますけれども日本では2016年4月に起きた熊本地震の際にフィンランドから送られた支援物資の中にあったものが避難所などで赤ちゃん連れお母さんたちに大変喜ばれたそうです。反面、まだ知らないでいた頃の災害のときには使われずに備品に回ってしまっている、備蓄食品ですか、そういうものに回ってしまったという話題もありました。

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

限られた職員数で日々の業務を効率的に行っていくために、上下水道局では施設管路のデータを電子化したシステムや施設の操作を手順化した通常業務に必要なマニュアルに加え、地震対策管路破損事故対策水質事故対策停電事故対策渇水対策などの災害時に迅速に対応するためのマニュアルを整備しております。 

箕輪町議会 2021-06-14 06月14日-03号

中澤議長 釜屋議員 ◆4番(釜屋議員) 箕輪町地震総合防災訓練は昨年から予知型から発災型に変わりました。ぜひ地震総合防災訓練の事前の準備段階などで先ほどの地域オリジナル防災マップなどを活用してDIGの実施を進めていただきたいと考えます。 次に桑沢川の安全についてお伺いをいたします。予想をはるかに上回る豪雨や長雨による土砂災害が頻発しています。

塩尻市議会 2021-06-04 06月04日-01号

下水道事業では、地震発生時における緊急輸送路機能を維持するために、国道153号に埋設されている下水道管耐震化を進めてまいります。また、塩尻北土地区画整理事業計画にあわせまして、下水道管敷設工事を継続してまいります。 次に、「基本戦略C シニアが生き生きと活躍できる地域の創造について」申し上げます。 

塩尻市議会 2020-12-10 12月10日-05号

幸いにも本市は何回か地震や大雨、土砂崩れの災害がありましたが、おおむね災害の少ない安全な市であると言ってよいと思います。半面、災害に対する防災意識や家庭での備えはおくれていると思います。災害の実体験が少ないことから、何がどうなったら何をどうすればよいのかという実感が湧かないからだろうと思います。 

上田市議会 2020-11-08 12月02日-一般質問-02号

指定緊急避難場所につきましては、平成23年に発生しました東日本大震災を契機に避難場所を明確に区分するため、災害対策基本法見直しに伴って法律に明記されたものでございまして、市町村長防災施設整備状況、地形、地質、その他の状況総合的に勘案して、洪水地震など災害種別ごと安全性等の一定の基準を満たす施設または場所を指定するものとされております。 

上田市議会 2020-10-24 12月04日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

地震集中豪雨など自然災害の多い我が国では、より一層の地域防災力向上を図るため、災害に強いまちづくりを構築することが重要となっております。過去に大きな自然災害が少なかった上田市では、平成26年2月、観測史上まれに見る記録的な大雪があり、市民に多大な影響がありました。今19号台風では、昭和34年の伊勢湾台風以来の豪雨災害となり、総額で50億円を超える大きな被害発生いたしました。

上田市議会 2020-10-13 12月16日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

これに対し、災害については台風のほかに地震や火災などさまざまあり、被災状況もその都度異なることから、今回の制度を恒常化する予定はないが、今後大きな災害発生した際は国や県の被災者支援制度状況を見ながら検討していきたい等の質疑応答があり、本案中担当分については原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 ○議長小林隆利君) 次に、環境建設委員長の報告を求めます。

箕輪町議会 2020-09-02 09月02日-01号

9.1.4災害対策費(一般60ページ) 地震豪雨などの災害に対し地域力向上が重要視されており、自主防災組織育成を目的として15地区に補助を行うとともに、防災士育成にも支援しています。このほかに、昭和56年以前に建築された木造住宅住宅建物耐震改修事業として、耐震診断7件と木造住宅耐震補強事業1件を実施しました。

上田市議会 2020-08-01 06月19日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

初めに、昨夜の新潟、山形県での地震におきまして、けがや被害を受けられた方に心からお見舞いを申し上げまして、これ以上被害が広がらないことをお祈りいたします。 それでは、質問に移らせていただきます。初めに、不登校対策について伺ってまいります。ことしは、子どもの権利条約が国連で採択されまして30周年です。無限の可能性に満ちている子供たちが幸せに生きているか。親や家族、周囲の人々から大切にされているか。