640件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-12-16 令和 元年第 4回定例会−12月16日-02号

これにつきましては、甚大な災害が発生、または震度5弱以上の地震で第3次配備ということになっております。これは職員全員となります。これにつきましては、災害対策本部をこの時点で設置ということになります。以上です。 ○議長(平林寛也君) 勝家議員。 ◆6番(勝家尊君) ありがとうございました。

下諏訪町議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-03号

最近、震度7の首都直下地震を想定したテレビの特集があり、地震の恐ろしさを改めて実感しましたが、もしもの災害に備え万全の知識を身につけ、命を守る対策学び、自分も家族も、また町中の人々も犠牲にしないで済む安心安全のまちづくりを、町長のリーダーシップのもと官民協力して進めていけたらと思っております。ありがとうございました。  

諏訪市議会 2019-12-04 令和 元年第 5回定例会−12月04日-05号

続きまして、東海地震など災害履歴から学ぶ地震対策について行きます。諏訪市は、日本を南北に分ける中央構造線と、日本を東西に分ける糸魚川静岡構造線の交わるところに位置しています。さらに、諏訪市周辺には九つの活断層があり、少なくとも三つの断層は市内に分布していると言われています。  諏訪市は、南海トラフ地震防災対策推進地域に指定されています。

諏訪市議会 2019-12-03 令和 元年第 5回定例会−12月03日-04号

臨時災害放送局を開設するタイミングでございますけれども、これは台風など風水害、それから地震が発生した場合、諏訪市が被災した場合には諏訪市からLCVに連絡、またはLCVが独自にやる場合もあるそうでありますけれども、信越総合通信局に申請をして、臨時に放送局を開設していただくことになります。  

諏訪市議会 2019-11-25 令和 元年第 5回定例会-11月25日-目次

│ │   │       │  ②諏訪市防災気象情報システム河川監視カメラの活用等  │ │   │       │(2)水害対策での諏訪湖や流入河川の役割・対応       │ │   │       │  ①諏訪湖の事前放流河川水門管理、河川整備等      │ │   │       │(3)災害履歴や被災状況の防災対策への反映         │ │   │       │2.東南海地震

下諏訪町議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-05号

また委託料の流用について、主なものは、大阪での地震公共施設ブロック塀倒壊により死者が出たことに伴う町管理の観光看板を緊急点検した結果、駅前看板が不適格なものとなり、当初工事費で計上していたものを委託費に流用をかけて撤去、作製設置したものであります。  観光協会への負担金増は、平成30年度はお舟祭りの御頭郷、町制施行125周年記念イベント分に当たります。  

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

飛島村は、東南海地震による津波高さを4メートルと想定して対策をとっております。村内8カ所に災害避難施設を設置して、それに加えて公共施設や民間も含めた避難所を指定しております。お許しを得て写真を配付しておりますので、ごらんいただきたいと思います。  避難施設の1つ、北拠点の避難所紹介したいと思います。避難所は3階建てで、600人の収容ができます。

諏訪市議会 2019-09-17 令和 元年第 4回定例会−09月17日-06号

このほか、人的被害を伴った地震も、昨今では熊本地震を初め多数発生しております。  当市では去る9月1日に湖南小学校を主会場として、震度6弱の地震発生を想定した地震総合防災訓練を実施いたしましたところ、全て合わせますと26種の訓練を行う中、全市では9,900人を超える御参加をいただきました。  

松川村議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-01号

全自主防災会に参加をいただき、大地震を想定した避難誘導、安否確認、情報伝達訓練のほか、区独自の訓練も実施していただきました。また、役場講堂におきましては、自主防災会の代表者及び役場職員を対象に、自衛隊長野地方協力本部三笠展隆一等陸佐をお願いし、防災派遣活動をテーマに御講演をいただき、要請、派遣、撤収までの流れや災害現場での実態を話され、自衛隊の幅広い活動について学びました。  

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

また、現在進めている第7次町総合計画及び関連計画におけるまちづくりの方針等を踏まえるとともに、東日本大震災熊本地震等の大規模災害を受けて災害に強いまちづくりへの対応、景観法の制定や多様な町民ニーズの高まりなど、町全体の目指すべき将来像を俯瞰して捉えた上で、どこの地域はどのような用途にするべきかを一緒に討論していくことが必要とのことでありました。  

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

目的防災犯罪のためと明記し、使用地震などの災害時や犯罪に巻き込まれる危険に直面した場面に限るとしていますけれども。  また先日の報道で、県内の4教育委員会が小中学校2万3,000人余りを対象に行った合同アンケートでも、約半数がスマートフォンゲーム機などの機器の使用をやめられない、なかなかやめられないと感じていることが報道されていました。

諏訪市議会 2019-09-04 令和 元年第 4回定例会−09月04日-05号

役所全体が災害対策本部となって、全職員がそれぞれの役割と責任を背負って対応していかなくてはならないわけでございまして、今後も豪雨でありますとか地震など災害リスクは常にあるわけでございます。日々の業務ですとか訓練を重ねる中で、危機管理室が有効に機能し、市役所全体で適切に対応できるよう、組織力を高めていきたいなと思っております。              

諏訪市議会 2019-09-02 令和 元年第 4回定例会−09月02日-03号

住民の命と財産を守る本来の自治体の根本とも言えるものと考えますが、この間、国においては、東日本大震災、古くからは阪神・淡路の大地震、こういった中で被災者の再建支援制度の前進が見られております。住宅再建制度の見直し、これは多分最初は個人住宅なのでなかなかという中で100万円だったものが、300万円まで引き上げられました。  

諏訪市議会 2019-08-26 令和 元年第 4回定例会−08月26日-01号

事業面におきましては、国庫補助事業としまして、大手一・二丁目の総合地震対策工事大和一・二丁目の下水道長寿命化計画更生工事を施工、単独事業としまして四賀桑原地区の管布設工事等を施工し、あわせて下水道管路施設ストックマネジメント実施方針策定業務及び総合地震対策詳細診断業務が実施されました。  

諏訪市議会 2019-06-26 令和 元年第 3回定例会−06月26日-06号

そうした季節のさなか、先週18日の夜には新潟県村上市で震度6強を観測した大きな地震があり、新潟県山形県など多くの地域で被害が発生いたしました。被災された方々に対しましては、衷心よりお見舞いを申し上げますとともに、当市といたしましても被災自治体への支援など、要請に応じて即応できるよう対応してまいります。  

諏訪市議会 2019-06-19 令和 元年第 3回定例会−06月19日-05号

昨晩、新潟県山形県震度6の地震が発生しました。被災された方々には心からお見舞いを申し上げるとともに、被害が少ないことを願います。  それでは通告に従いまして質問をさせていただきます。今回の質問は、災害時の避難場所について、保育施設とこれからの保育行政について、まちづくりと観光振興についての3項目についてお伺いさせていただきます。