7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

茅野市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会-09月10日−04号

◆10番(小池賢保) そうしますと、諏訪地域全体で防災圏とする、例えば、仮称諏訪地方防災会議議会みたいな、そんなものの組織とか、さらには、全国で起きている災害は今広範囲にわたっています。場合によっては、諏訪地域全体が被害を受ける可能性も出ることを教えてくれているのではないかと思います。そうしたことで、諏訪地域以外の茅野市の災害応援協定都市、こういったものを改めて確認をさせてください。

上田市議会 2012-09-18 平成24年  9月 総務文教委員会-09月18日−01号

これは、改正前の第2条第2号において災害が発生した場合に防災に関する情報を収集することが規定されておりましたが、災害発生時、特に災害応急体制の段階では地方防災会議災害に対する情報の収集を行うよりも都道府県または市町村に設置される災害対策本部において一元的にこれらの事務を行うことが効果的であると考えられることから、地方防災会議災害対策本部の所掌事務について見直し、その明確化が図られたものでございます

茅野市議会 2012-08-29 平成24年  9月 定例会-08月29日−01号

第2条は、茅野市災害対策本部及び茅野市地震災害警戒本部に関する条例の一部改正でありまして、災害対策基本法の一部改正により、市町村災害対策本部に関し必要な事項については、改正前は法第23条第7項において、都道府県災害対策本部と同一の規定で定められていたものを、地方防災会議災害対策本部の所掌事務の見直し、明確化に関連して、法第23条の2、市町村災害対策本部の規定中、第8項として市町村災害対策本部に関し

安曇野市議会 2012-06-20 平成24年  6月 定例会-06月20日−05号

それでは、6番目の地方防災会議への女性の登用ということでございますけれども、これにつきましては先日黒岩議員からも質問がございました。確認ですが、今回地域防災会議への女性の登用を柔軟にするよう国から県に通知が送付されたというようなことでありまして、法的な規制が緩和されたために、例えば部長などの要職でなくても女性が委員になれる可能性が広がったというような認識でよろしいでしょうか。  

軽井沢町議会 2011-12-05 平成23年 12月 第2回定例会(12月会議)-12月05日−02号

我が党が行いました聞き取り調査でも、地方防災会議の女性委員の登用を尋ねた項目では、44.4%の自治体で女性を登用していないことが判明しました。また、地域防災計画を作成する上で女性の意見を反映させたかを聞いた項目では、過半数の54.7%が「いいえ」と答えております。

諏訪市議会 2001-12-10 平成13年第 8回定例会−12月10日-03号

そして、東海地震の取り組みでございますが、御承知のように、9月25日に地方防災会議の専門委員会であります伊藤和明先生にお願いをいたしまして、講演会等々も進めてきておるところでございますし、また10月1日にはわかりやすいようにと組織を変更いたしまして、防災係を新しく設置したところでございます。

  • 1