991件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-05-14 令和 元年 5月臨時会−05月14日-01号

さて、当町におきましては、まちづくりの指針となる第7次総合計画及び未来を創る総合戦略を基本とする地方のさらなる推進を図るとともに、重点目標に掲げた4本の柱を中心に、輝く未来に向けた施策の推進と健全な町政運営に臨んでまいります。  

下諏訪町議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-05号

10款5項保健体育費の艇庫整備事業は、平成30年度、国の補正予算の成立に伴い、地方拠点整備交付金の内示を得たことから、交付金対象部分の艇庫整備費を補正予算に計上するとともに、工期の関係から全額を31年度への繰越明許費とするものでございます。  

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

現在、政府ではSDGsの推進に向けて、2016年に推進本部を設置し、目標実現に取り組んでいますが、その一つとして、地方基本計画に開発目標達成の取り組みを位置づけて、自治体における取り組みを推進しているという状況でございます。 ○議長(平林寛也君) 梨子田議員。 ◆2番(梨子田長生君) 詳しく説明いただきました。  これは、なかなかわかりにくいんです。

松川村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会−03月07日-01号

また、地方推進交付金が減額でございます。  目4土木費国庫補助金は、都市計画費補助金は記載してございませんが、これは皆減のため記載はございませんのでお願いしたいと思います。  28ページ中段をお願いいたします。目1の総務費委託金でございますが、参議院選挙により増額となっております。  飛びまして、32ページ中段をお願いいたします。

下諏訪町議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会−03月07日-04号

いずれにしろ、諏訪湖水辺整備基本計画とかですね、諏訪湖を活用した地方プロジェクトとか、下諏訪町ですけれど、それから「カムバック」プロジェクト等があり、いろいろのプロジェクトが諏訪湖の名前を使いながらあるわけですけれども、そちらのほうに関して、どういう体系になって、どう進んでいるか、私としても理解できないところでございます。  

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

この施設の整備に当たりましては、国の地方推進交付金を入れていただいて活用しながら整備をしているわけでございますけれども、交付金の活用に当たりまして、仕事づくりによる稼ぐ力、ここで経済的な新たな稼ぐ力を生んでいくような施設にしてもらいたいという国の要請もございます。その中で、ぜひそのようなものも取り入れていきたいと考えているわけであります。  

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

次に、総合戦略の延長に関する御質問ですけれども、次回の第六次総合計画を見直す際に、次なる総合計画において人口減少克服、地方という目的が明確であって、数値目標や重要行政評価指標のKPIが設定されるなど、まち・ひと・しごと創生総合戦略としての内容を備えている場合については、総合計画と総合戦略を一つのものとして策定することができますと国、内閣府から見解が出されております。  

下諏訪町議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会−02月25日-01号

新年度におきましても、まちづくりの指針となる「第7次総合計画」及び「未来を創る総合戦略」を基本とする地方のさらなる推進を図るとともに、重点目標には、引き続き「安全に、健康で暮らし続けることができるまちづくり」、「安心して子どもを産み、育てることのできるまちづくり」、「安定的に働き続けることのできる地域、まちづくり」、「住んでいることに誇りが持てる住民主体・協働のまちづくり」の4本柱を掲げ、輝く未来

松川村議会 2019-02-07 平成31年第 1回臨時会−02月07日-01号

目13地方推進費、節19負担金補助及び交付金340万円の増額でございますが、移住定住促進補助金でございますが、当初予算の中で既に申し込みが13件ありまして、さらに今後3月までに移住2件、定住2件という予定がある中で340万円の増額をお願いするものでございます。  その下、中段をお願いいたします。  

松川村議会 2018-12-19 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号

その中の一つに、地方推進交付金というのがあります。この地方推進交付金制度は、官民共同、地域間連帯、政策関連帯等の促進、先駆け的優良事例の横展開を支援するとして平成30年度予算は1,000億円の予算を計上しているものです。たしか上限2億円で2分の1の助成で、しかも複数年間なのかなと思うのですが、この交付金またはこれらの支援制度を活用するプランや予定はありますでしょうか。

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

あわせて第7次総合計画や未来を創る総合戦略を基本として地方を推進すること、五つの重点目標を掲げて事業の着実な実施と住民満足度100%の実現を目指して全力で取り組む、こういう姿勢で取り組んでまいったというふうに思います。  

軽井沢町議会 2018-12-11 平成30年 12月 予算決算常任委員会(12月11日)-12月11日−01号

40ページ、3目地方加速化交付金事業費5万5,000円の減、質疑ありますか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(大浦洋介君) 質疑なしと認めます。  3項1目観光施設費73万2,000円の減、質疑ありますか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(大浦洋介君) 質疑なしと認めます。  8款1項1目土木総務費30万2,000円の増、質疑ありますか。      

茅野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

施設整備に地方拠点整備交付金を、また、管理運営には地方推進交付金を活用するに当たりまして、地域再生法に基づく地域再生計画を策定し、2016年度から2020年度までの5年間、これの業績評価指標、いわゆるKPIを四つ定めております。

茅野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号

質問番号5番、地方関係交付金等国の支援を受けている事業の現状と見通しについてです。  まず最初に、改めてここで言う地方とは、第2次安倍政権で掲げられた東京一極集中を是正し、地方の人口減少に歯どめをかけ、日本全体の活力を上げることを目的とした一連の政策のことを指すわけです。

安曇野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号

来訪者がふえて、まちに大変活気が出てきたということで、地方が叫ばれている中で、その流れを食いとめようとする成功例の一環だと思います。  また、これに似たような山村留学制度というものが、埼玉県の小鹿野、小さな鹿の野の町ということでございますが、ここも野球でまちおこしをした成功例であります。