439件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-08-26 令和 元年 9月定例会−08月26日-01号

この審査は、地方自治法第233条第2項及び同法第241条第5項並びに地方公営企業第30条第2項の規定に基づくものであります。  審査意見書に基づき、審査の概要、審査の結果を御報告いたします。  決算審査の概要についてですが、実施期間は令和元年7月1日から令和元年7月10日までにおいて行いました。  

諏訪市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-06号

議案第16号 諏訪市児童遊園条例の一部改正について        議案第17号 諏訪市デイサービスセンター条例の一部改正について        議案第18号 諏訪市自然環境保護条例の一部改正について        以上3件一括議題        社会文教委員長報告、一括質疑、各討論、各採決  日程第 7 議案第19号 諏訪市公営企業の設置等に関する条例及び諏訪市簡易水道事業及び飲料水供給施設事業に地方公営企業

諏訪市議会 2019-02-22 平成31年第 1回定例会−02月22日-02号

14号 諏訪市職員勤務時間及び休暇等に関する条例の一部改正について  議案第15号 諏訪市手数料徴収条例の一部改正について  議案第16号 諏訪市児童遊園条例の一部改正について  議案第17号 諏訪市デイサービスセンター条例の一部改正について  議案第18号 諏訪市自然環境保護条例の一部改正について  議案第19号 諏訪市公営企業の設置等に関する条例及び諏訪市簡易水道事業及び飲料水供給施設事業に地方公営企業

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

14号 諏訪市職員勤務時間及び休暇等に関する条例の一部改正について  議案第15号 諏訪市手数料徴収条例の一部改正について  議案第16号 諏訪市児童遊園条例の一部改正について  議案第17号 諏訪市デイサービスセンター条例の一部改正について  議案第18号 諏訪市自然環境保護条例の一部改正について  議案第19号 諏訪市公営企業の設置等に関する条例及び諏訪市簡易水道事業及び飲料水供給施設事業に地方公営企業

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会-02月19日-目次

14号 諏訪市職員勤務時間及び休暇等に関する条例の一部改正について  議案第15号 諏訪市手数料徴収条例の一部改正について  議案第16号 諏訪市児童遊園条例の一部改正について  議案第17号 諏訪市デイサービスセンター条例の一部改正について  議案第18号 諏訪市自然環境保護条例の一部改正について  議案第19号 諏訪市公営企業の設置等に関する条例及び諏訪市簡易水道事業及び飲料水供給施設事業に地方公営企業

茅野市議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会-09月07日−03号

ただ、自治体病院の使命として不採算で非効率的な医療も担っていることから、地方公営企業第17条の2により、組織市村の一般会計から必要な経費について繰り出しが認められております。  これまで、茅野市を含む組織市村からは、総務省が示す繰り出し基準に基づき、病院で発行した企業債の元利償還金の一部や、独自に医療機器購入費の一部について負担金を支出してまいりました。

原村議会 2018-09-04 平成30年第 3回定例会−09月04日-03号

さらなる経営改善に向けての近隣の公立、公的病院との統合や再編をにらみ、地方公営企業の全部適用を検討することも含めてそういったことが有用であると、こういうふうに結論づけております。  公立病院はその役割の中でなかなか、当然ながらですが、黒字経営、黒字の部分だけを担っていくということは当然できないわけであります。

上田市議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月03日−趣旨説明−01号

剰余金処分計算書(案)でございますが、地方公営企業第32条第2項の規定により議会議決をお願いし、処分を行うものでございまして、当年度未処分利益剰余金946万8,987円のうち、945万8,987円を利益積立金に積み立てるとともに、1万円を自己資本金に組み入れたいというものでございます。  

軽井沢町議会 2018-08-30 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-08月30日−01号

1枚めくっていただきまして、議案第64号 平成29年度軽井沢町水道事業会計利益の処分及び歳入歳出決算認定について  平成29年度軽井沢町水道事業会計に係る利益を処分したいので、地方公営企業昭和27年法律第292号)第32条第2項の規定により議決を求めるとともに、平成29年度軽井沢町水道事業会計決算について、同法第30条第4項の規定により、別冊のとおり監査委員の意見をつけて議会の認定に付する。                              

下諏訪町議会 2018-08-28 平成30年 9月定例会-08月28日-01号

この審査は、地方自治法第233条第2項及び同法第241条第5項並びに地方公営企業第30条第2項の規定に基づくものであります。  審査意見書に基づき、審査の概要、審査の結果を御報告します。  決算審査の概要についてですが、実施期間平成30年7月2日から平成30年7月11日まで。  

諏訪市議会 2018-08-27 平成30年第 4回定例会−08月27日-01号

地方公営企業の規定により、利益の処分については議会議決を経て行うこととなっているため、水道事業会計ほか2会計について、決算の認定とあわせて利益の処分の議決を受けるものであります。  続いて、予算関係議案について、御説明を申し上げます。  議案第54号平成30年度一般会計補正予算(第2号)は、補正額4億36万3,000円で、累計額は201億3,125万2,000円となります。  

軽井沢町議会 2018-06-11 平成30年  6月 社会常任委員会(6月11日)-06月11日−01号

◆委員(押金洋仁君) ちょっとこれも、本当はa、b、c、dを少しこう後にドロップキャップといいますか、一升こう前に持ってくればよかったんですけれども、注目すべき取り組みの1番、大きな1番として地方公営企業の全部適用、2番として医師不足の解消というふうに、こう分かれております。  1番の全部適用の中の取り組みとして、a、b、c、d、それぞれあるというような意味合いです。      

上田市議会 2018-06-04 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−趣旨説明−01号

市長から、地方自治法施行令第146条第2項の規定により繰越明許費繰越計算書が、また地方公営企業第26条第3項の規定により予算繰越計算書が提出されました。担当者から順次報告を求めます。山口財政部長。           〔財政部長 山口 武敏君登壇〕 ◎財政部長山口武敏君) それでは、別冊になっております平成29年度上田市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告についてをお願いいたします。  

長野市議会 2018-03-13 平成30年  3月13日 建設企業委員会-03月13日−01号

次の68ページから70ページまでの注記につきましては、地方公営企業施行規則第35条の規定により掲載するものでございまして、重要な会計方針などを記載してございますので、御覧いただきたいと存じます。  議案第14号平成30年度長野市水道事業会計予算につきましての説明は以上でございます。よろしく御審査の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。 ○委員長(宮崎治夫) 説明が終わりました。  

軽井沢町議会 2018-03-01 平成30年  3月 第1回定例会(3月会議)-03月01日−01号

この調査評価委託につきましては、下水道事業等における財務内容の明確化を図るという目的のもと、平成34年度に軽井沢町公共下水道事業と軽井沢町農業集落排水事業を地方公営企業の適用事業とするため、平成30年度から31年度の2カ年で現有固定資産の調査、評価を行い、法適用後に固定資産情報を効率的に管理するための台帳として整理する業務を委託するべく、債務負担行為をお願いするものでございます。