23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

松本市議会 2017-12-11 松本市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月11日−02号

松本市保健所設置検討有識者会議では、「地域保健では、中核市保健所を設置すると定めている。そもそも中核市に移行しなければならないのか、移行しなくてもいいのか、そこをはっきりさせていただきたい。中核市に移行しないと決めた市があると聞いたことがあり、加えて、インターネットで調べたところ、人口20万人を超える市はかなり多いが、中核市に移行する市は半分もない印象である」との意見も出されています。  

長野市議会 2016-02-08 平成28年  2月 8日 福祉環境委員会-02月08日−01号

表の一番下が市町村業務、黄色の枠になりますけれども、地域保健健康増進法などに基づき、基礎自治体である市町村権限として行っているもので、母子保健予防接種健康増進など、こういった市町村業務は、須坂市でも千曲市でも圏域8市町村で、また長野市でもそれぞれ実施しております。  下から2段目は市保健所業務です。

長野市議会 2015-12-09 平成27年 12月 9日 福祉環境委員会-12月09日−14号

都道府県中核市保健所を設置ということで、これは地域保健、また地域保健施行令によって保健所を必置するということでございまして、長野市においては、中核市になりました平成11年4月から保健所を設置しているというものでございます。  4ページ、県の保健所長野市保健所の比較ということでございます。  

長野市議会 1998-02-28 平成10年  3月 定例会-02月28日−03号

地域保健において保健センターの設置が法定化されたわけでございますけれども、長野市におきましてはそれ以前から市を九つの保健福祉区域に分けまして、対人保健サービスの拠点としての保健センターを計画的に設置をいたしております。現在五つの保健センターがありますけれども、一つのセンターは現在建設中でございます。

長野市議会 1998-02-27 平成10年  3月 定例会-02月27日−02号

昨年来、従来の保健所法に代わり、新たな地域保健に基づいて市の責務においてこれを進めておられることは承知しております。これは自分の健康は自分で守る、すなわち国民すべてが健康な生活を送ることを目標としたものであり、住民参加保健福祉のまちづくりにつながり、大変喜ばしいことであります。  

須坂市議会 1997-03-21 平成 9年  3月 定例会-03月21日−05号

地域保健栄養改善法母子保健法の改正により、各種の事業が県より市へ移譲されるが、事業について、医療機関委託するということについての考えについて伺いたい。  ・特別養護老人ホーム朝日ホームへの補助金交付について、須坂市社会福祉法人の助成に関する条例は適用されるのか。  ・社会福祉法人ハイネライフについて、法人認可等の内容は十分把握されているのか。  

上田市議会 1997-03-11 平成 9年  3月 定例会(第1回)-03月11日−一般質問−03号

次に、この4月から地域保健地域保健対策強化のための関係の法律の整備に関する法律が全面施行されますが、法律都道府県が設置している保健所市町村主体となって運営に当たる保健センターの役割を見直し、きめ細かな保健サービスを図るのがねらいであります。1947年の保健所法制定以来半世紀ぶりの大改革となるこの法律に、大きな期待を寄せられている声も多いわけです。

長野市議会 1997-03-06 平成 9年  3月 定例会-03月06日−02号

中核市は特に保健衛生に関する業務が多く、地域保健により保健所の設置が義務付けられておりますので、高知市では、平成七年四月より保健所対策班を設置し、県などと協議を積極的に行っているとのことでございます。保健所に携わる職員は、所長以下それぞれ資格を必要とする専門職の方々でございます。今から緊急に対応すべきだと思います。  

塩尻市議会 1997-02-26 平成 9年  3月 定例会-02月26日−01号

この4月1日からは(略称)地域保健施行により、従来、県が行っていた母子保健事業の一部が市に権限移譲されることから、事業の効果的な推進を図るための母子保健計画を国・県の指針に基づき、塩尻市健康体力づくり推進協議会など関係者のご意見をいただきながら策定したところであります。  

上田市議会 1996-12-10 平成 8年 12月 定例会(第4回)-12月10日−一般質問−03号

次に、地域保健についてお尋ねをいたします。前の保健所法が改正をされまして、9年4月1日施行一般法である地域保健となり、これらに加えて母子保健法栄養改善法の改正により、身近な健康管理は市の保健センターでやってほしいというものです。したがって、妊産婦指導、新生児の訪問指導、3歳児健診など、保健所がやっていたものを市町村へおろしてきたというものであります。

塩尻市議会 1996-09-26 平成 8年  9月 定例会-09月26日−05号

衛生費の母子保健指導費では、委員から地域保健施行によって、市町村に移管される事業が多く、市として保健計画など取り組みをしているようであるが、保健婦等のスタッフが必要になると思うが、どのように考えているかとただしたのに対し、現在国、県の指導を受け、母子保健計画を策定している。

上田市議会 1996-09-18 平成 8年  9月 定例会(第3回)-09月18日−一般質問−03号

それから、先ほどの保健所の整備の中で、これは小池議員ご案内と思いますが、例の地域保健の改正、それと県と市町村との持ち分分担の変更になることとの兼ね合いもあるわけでございますので、ご理解を賜りたいと思います。  以上、つけ加えまして答えにさせていただきます。 ○議長(上原憲君) 小池君。           

松本市議会 1996-09-18 松本市議会 会議録 平成 8年  9月 定例会-09月18日−03号

これは94年にできました地域保健によるものですが、この地域保健自体が新進党の羽田内閣のときに自民、社民、さきがけ、新進党とまさに私ども日本共産党を除くオール与党体制の中、衆参合わせてたった1日、それも数時間の審議で強行成立させられたものであります。  さて、吉村長野県知事はこれをそのまま受け入れて、現在の17本所1支所を16本所6支所に統廃合するとしています。

長野市議会 1996-09-13 平成 8年  9月 定例会-09月13日−02号

中核市政令都市発足以来の新都市制度となり、都道府県から住民に密接な地域保健都市計画法など約四十の法律にかかわる事務行政権限が移譲され、行政がより市民と身近になります。本市におきましては、平成十一年四月を目標に移行する方針の下に、現在長野市中核市推進委員会並びに中核市に関する県市連絡会議において鋭意検討を深められておられるようでありますが、ここで、次の点につきましてお伺いいたします。  

長野市議会 1996-06-17 平成 8年  6月 定例会-06月17日−04号

議会で既に御説明があったように、地域保健の実施によって、母子保健については全面的に市町村がその責任を果たすことになり、長野市でも三歳児健診を実施することになります。これを契機に母子保健の一層の充実を是非図っていただきたいと思います。  今までの御答弁によれば、保健婦の増員は行われるということですが、三歳児健診についても四か所の保健センターで行い、今より実施場所を増やすということです。

須坂市議会 1995-09-12 平成 7年  9月 定例会-09月12日−02号

昨年成立した保健所法の抜本改正である地域保健により、97年、平成9年度から身近なサービス市町村へということで、3歳児健診など母子保健業務、一般栄養指導市町村業務とし、保健所の機能強化という名目で第2次保健医療圏ごとに保健所を1カ所とする原則が定められ、また県の行政改革懇話会でも願わくば法律の趣旨を生かしたいとの意向が示されているとのことです。

  • 1
  • 2