354件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小諸市議会 2021-05-24 06月01日-01号

内容は、款11災害復旧費、項1農林水産施設災害復旧費令和元年発生農地農業用施設災害復旧事業及び項2公共土木施設災害復旧令和元年発生道路橋梁河川単独災害復旧事業で、共に県施行千曲川護岸工事を優先したこと及び佐久市地域の災害復旧工事の増に伴い資材不足になったこと等により、事故繰越しとなったものでございます。 以上ご報告申し上げましたが、よろしくお願いいたします。

上田市議会 2020-12-14 11月19日-趣旨説明-01号

項3公共土木施設災害復旧は、令和元年東日本台風による別所線橋梁災害に係る復旧事業費でございますが、橋梁リベット補修工事が国の災害復旧事業として認められましたことから、今回予算計上いたしたものでございます。 続く66、67ページをお願いいたします。款12公債費でございます。目2利子におきまして9,430万9,000円の補正減をいたしております。

上田市議会 2020-09-30 08月31日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-01号

項1農林水産業施設災害復旧費と、続く項3公共土木施設災害復旧におきまして、7月6日から10日にかけての長雨及び7月21日の大雨での災害に係る復旧経費お願いしております。 歳出については以上でございます。 続いて、歳入について申し上げますので、お戻りいただきまして12、13ページをお願いいたします。

箕輪町議会 2020-08-31 08月31日-01号

11款 災害復旧費は主に7月豪雨による災害復旧費町単独農業用施設災害復旧費町単独林業施設災害復旧費町単独公共土木施設災害復旧として測量設計委託料重機借上げ料及び災害復旧工事費3,254万7,000円を計上いたしました。14款 予備費歳入歳出調整いたしまして512万2,000円を増額をいたしました。以上が概要でございます。

伊那市議会 2020-08-28 08月28日-01号

めくりをいただき46ページ、2項1目公共土木施設災害復旧の市単土木施設災害復旧及び現年土木施設災害復旧は、市道路肩崩落河川護岸崩落などに対する復旧工事でございます。 おめくりをいただき48ページ、48ページは14款予備費でありますが、7月豪雨災害は早急な対応が必要な箇所が多かったことから、約3,300万円の予備費を充用をしております。

上田市議会 2020-06-25 06月08日-趣旨説明-01号

項3公共土木施設災害復旧で10億3,400万円の補正増お願いしております。内容が大きく2つございまして、いずれも令和年度東日本台風災害に係る道路河川橋梁等復旧経費でございます。1つは国の災害査定を受けて新規に計上いたすもので6億2,300万円、もう一つが令和年度予算からの組替えで4億1,100万円となっております。 

軽井沢町議会 2020-05-28 05月28日-01号

2項公共土木施設災害復旧、事業名公共土木施設災害復旧事業、金額1億5,012万円、翌年度繰越額1億2,677万5,000円、未収入特定財源国庫支出金1,211万5,000円、一般財源1億1,466万円。この事業につきましては、台風第19号による災害復旧工事が集中したことにより資材の確保及び労務者の手配調整に不測の日数を要し、年度内に事業完了が困難なことから繰り越しの処理を行ったものであります。

上田市議会 2020-03-18 02月21日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-01号

2段目の項2公共土木施設災害復旧2つ目の二重丸、公園施設災害復旧事業費は半過公園の、次の項3文教施設災害復旧費は古舟グラウンド丸子テニスコートなどの、続く項5商工施設災害復旧費武石番所ヶスキー場のそれぞれ東日本台風災害に係る復旧経費を計上いたしたものでございます。 歳出の主なものにつきましては以上でございます。 

軽井沢町議会 2020-02-27 02月27日-01号

2項公共土木施設災害復旧、公共土木施設災害復旧事業1億5,012万円。 3項その他公共施設災害復旧費観光施設災害復旧事業3,000万円。 内容についてご説明します。 1段目、しな鉄道車両更新負担金につきましては、しな鉄道が実施する車両更新事業について、国の令和年度補助金予算令和年度に繰り越されることとなり、事業が6月完了予定となることから、繰越しの処理を行うものであります。 

下諏訪町議会 2020-02-21 令和 2年 3月定例会−02月21日-01号

2節公共土木施設災害復旧補助金の49万8,000円は、今回の復旧工事増額補正分に対する国庫補助金で、補助率は66.7%となります。  18款1項1目繰越金の43万7,000円の減は、今回の補正財源を前年度繰越金調整させていただいたものです。なお、補正後における繰越金留保財源は、7,379万2,603円となります。  

安曇野市議会 2019-12-20 12月20日-06号

1項土木施設災害復旧は、補正額1,582万9,000円の増額台風19号に起因するのり面崩落など、計9件の道路施設等災害復旧工事を実施するものであります。2項農林水産施設災害復旧費は、補正額829万9,000円の増額台風19号による犀川堰堤蛇篭欠損復旧工事及び中川手地区内農地への流出土砂排除工事を実施するものであります。 以上が歳出概要であります。 

上田市議会 2019-12-16 11月25日-趣旨説明-01号

項2公共土木施設災害復旧では、目1公共土木施設災害復旧で5億8,230万円の計上でございます。道路橋梁河川、水路、公園合わせまして312カ所に係る応急復旧及び一部本復旧経費を計上いたしたものでございます。 目2公営住宅災害復旧費の4,200万円は、市営住宅1カ所の本復旧及び12カ所の修繕に係る経費でございます。 

中野市議会 2019-12-16 12月16日-05号

災害復旧費における公共土木施設災害復旧について、台風第19号による路肩崩落や倒木といった事案に対し、迅速な対応をとっていただいている。今後起こり得る自然災害に対しても、防災・減災につながる対応となるよう努めていただきたいとの要望を付した賛成意見があり、採決の結果、全会一致原案どおり承認と決しました。 

下諏訪町議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会−12月04日-01号

また、2節公共土木施設災害復旧補助金の572万3,000円は、道路橋梁分として町道柱街道線復旧工事に対する国庫補助金であり、補助率が66.7%となります。  18款1項1目繰越金の1,414万2,000円は、今回の補正に必要となる一般財源不足分を前年度繰越金に求めたものであり、補正後の留保財源は1億3,378万7,603円となります。