78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-03号

町の85%を占める森林ですが、国有、県有林、町有林、区有林、私有林などの内訳についてお知らせください。 ○議長 産業振興課長。 ◎産業振興課長(河西喜) 町内の森林の現況ということでございますが、平成30年度に長野県が取りまとめました統計におきましては、下諏訪町の森林面積の合計は5,646.69ヘクタールで、町の総面積6,687ヘクタールの84.4%を占めております。  

松川村議会 2019-09-19 令和 元年第 3回定例会−09月19日-03号

施策の中ではいろんな事業があるかと思いますので、また詳細はそこの中でお願いをしたいと思いますが、あわせてやはり私もずっと申し上げてきた里山、それから森林国有までの松川村の森林というのは非常に大事だと。先ほど言った防災の観点からも、荒廃した林地はやはり見逃すわけにはいかないというところがあります。  

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

そこでまず最初に、下諏訪町の状況なんですが、森林環境譲与税について伺う前に、町の総面積の約8割が山林であると認識していますが、町有林あるいは国有あるいは民有林の割合についてお聞かせいただきたいと思います。 ○副議長 産業振興課長。 ◎産業振興課長(河西喜) お答え申し上げます。

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

その翌日の27日になりますが、27日には東俣国有におきまして、このツアーのオプションとして未来の御柱を育てる植樹ツアーを催行いたしまして、前回の御柱の木の切り株や御柱の候補木の見学に加えて、モミノキの植栽を体験いただいたところでございます。  

上田市議会 2018-11-28 12月17日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

これに対し、今回は別所地区等の市有林や東御市和山の国有の売払収入分を計上しているが、今年度については今回計上分までの見込みである。 次に、教育委員会関係の質疑において、小中学校の空調設備整備事業について、来年の6月までの事業完了を目指していることから厳しいスケジュールであると思われるが、工事の入札時期はいつごろを予定しているか。

松川村議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会-09月19日-03号

松川村にとって、里山国有までの間は本当に大事な村としての資産であると私は思っているので、今後においても、これを使える施策、事業主体として村がどの程度できるのかという形が大きく変わってくると思います。次回までに改めて私としての提案をさせていただきたいなというところで、少しどんな形でやっていったらこの事業対応ができるのかということも含めて、少し提案をさせていただければなと思っております。

下諏訪町議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会−09月06日-03号

産業振興課長(河西喜) 東俣におきますモミノキの植栽、かねてより御柱用材を育む会の皆様の活動として、私どもと、あと南信森林管理署と協働協定を結んでやっているものでございまして、これも引き続き東俣の国有におきまして、3者の協力のもと継続して実施していきたいというふうに計画をしております。 ○議長 町長。

下諏訪町議会 2018-06-07 平成30年 6月定例会−06月07日-03号

産業振興課長(河西喜) 観音沢渓谷は、議員さんも御指摘ありましたが、八島ケ原湿原を源流といたしまして、樹木や巨岩、渓流等、すばらしい自然があって、貴重な観光資源ではございますが、国有保安林に指定され、国定公園内でもあるため、町の単独ではなかなか本格的な整備が困難な状況となっているところです。

松川村議会 2017-03-15 平成29年第 1回定例会−03月15日-03号

その林道は多分国有内だと思われます。国有内と思われますが、その林道についても国や県に整備をお願いしていますか。 ○議長白澤富貴子君) 経済課長。 ◎経済課長(白沢庄市君) 工事に入るときに、やはりその林道等やっぱり傷んだりすることもあるものですから、そういうものも含めて林道の整備も一緒にお願いしているところでございます。 ○議長白澤富貴子君) 茅野議員

松川村議会 2016-09-16 平成28年第 3回定例会−09月16日-04号

国有内でありましたけれども、橋に立木がひっかかりまして大量の水が水量が変わったというものでございます。1つ間違いますと馬羅尾の天狗岩温泉、これの源泉が危なかったというふうに私は思っておりますが、今後の対策ですけれども、これはもちろん村ではどうしようもないわけですので、国、県にですね、上流に砂防堰堤の設置を強く望んでいただきたいと、こんなふうに思っておりますけれども、その辺をお伺いいたします。

下諏訪町議会 2016-03-10 平成28年 3月定例会−03月10日-04号

御承知のとおり、東俣国有内には自由にいつでも誰でも行ける状況ではございませんので、あの遺跡が鉱脈としてそこに存在していた。それを当町で発見できたということをしっかりとお伝えできるような、そんなジオラマをまずは設置をいたします。  そういった中で、それをできるだけ身近に感じていただけるような形で、今展示の設計をしていただいているところでございます。

下諏訪町議会 2016-03-09 平成28年 3月定例会−03月09日-03号

そういった中で森林それぞれの面積ということになりますけれども、まず国有につきましては管理署が計画的に管理をしていますので、ここでは民有林についてお答えをさせていただきます。  本町森林面積5,650ヘクタールのうち国有は1,634ヘクタール、町有林などの公有林を含めた民有林の面積が4,016ヘクタールとなっております。

下諏訪町議会 2015-12-17 平成27年12月定例会−12月17日-05号

議案第72号にも関連があり、本条例国有林道を管理道として併用するための認定変更及び廃止に関することを議決事項として追加するものです。委員会冒頭、現地視察を行いました。  質疑はなく、討論では、下諏訪にとって貴重な国指定を受けた、森林管理局の御協力に感謝しながら、本条例に追加することに賛成との討論があり、採決では、挙手全員で可決しました。  

下諏訪町議会 2015-12-09 平成27年12月定例会-12月09日-03号

しかし、今回、黒曜石の星ヶ塔遺跡が原産地遺跡として国の指定史跡として指定されまして、大変、町としてもうれしいことだというように思っていますけれども、御承知のとおり東俣国有内にあるということで自由にどなたでもいつでも見学をしていただけるといった状況にないわけであります。  しかしながら、議員の皆さんにも見学をいただいたと思いますけれども、大変貴重な史跡でございます。

下諏訪町議会 2015-12-03 平成27年12月定例会−12月03日-01号

今回、条例の一部改正をお願いする経過といたしましては、平成27年3月10日、国の史跡に指定された星ヶ塔遺跡の今後の維持管理や適切な保存、活用を図る上で、史跡の所有者である中部森林管理局及び実質的な管理者である南信森林管理署と協議を進める中で、史跡にアクセスするための国有林道である星ヶ塔林道を利用するに当たっては、併用林道協定締結することが必要となり、手続上、森林管理局の定める併用林道協定事務取扱要領

下諏訪町議会 2015-09-09 平成27年 9月定例会−09月09日-04号

教育こども課長(高橋良) 星ヶ塔遺跡が所在します東俣国有におきましては、森林公益的機能を発揮するために森林整備や治山事業、自然環境の維持保全が図られている場所でございます。したがいまして、星ヶ塔遺跡の活用を図るに当たっても、国有における公益的機能とマッチするよう管理をしています南信森林管理署を初め関係機関と十分な調整を図る必要があると感じております。