1606件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-09-20 令和 元年第 3回定例会−09月20日-04号

既存の7033番地43、こちらは緑町団地でございますが、こちらの下に今回贈与されます細野団地代表番地5651番地199を加えるものでございます。  附則としまして、施行日は令和元年11月1日でございます。  令和元年9月20日 提出 松川村長名。  以上でございます。 ○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。                 

松川村議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-01号

次に県営住宅細野団地の移管についてであります。県と協議を進めてまいりました県営住宅細野団地の事業主体変更につきましては、本年11月1日付の移管に向けて準備を進めております。現在、県では建物の修繕工事等に着手していますので、村としましても人口増加策としまして有効に活用してまいりたいというように思います。

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

町屋敷の工業団地以降、そういった造成事業をしてきていないわけでありますけれども、当然、町が新たな工業団地というものを求めるとしたら、ああいった町屋敷のような山麓に求めざるを得ない。そういった団地が果たして企業にとって魅力がある場所なのかどうか。そういったことも慎重に検討していかなければいけないことでありますから、その辺のことを十分配慮した中で進めなければいけないことだというように思っています。  

諏訪市議会 2019-06-26 令和 元年第 3回定例会−06月26日-06号

水戸代団地建替事業建設工事建築工事を施工するについて、議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例の規定に基づき、議会議決を求められているものであります。  質疑では、坪単価は幾らになるのかの問いに、代表的なものであると坪86万円となるが、床面積が小さいためにキッチン等の設備の比率が大きくなり、少し高くなってしまっているとの答弁がありました。  

諏訪市議会 2019-06-19 令和 元年第 3回定例会−06月19日-05号

水戸代団地建替事業、これは数年間にわたってやっておりますけれども、これも億単位のかなり大きな事業になります。これらこれまで進めてきた継続的な大型ハード事業に加え、新しいハード事業がちょっとここで重なってきたこともありまして、結果的には過去最高規模になっている。そんなふうに捉えていただくのがいいのかなと思っております。  

諏訪市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-04号

産業面では世界有数の精密産業を担う近隣の工業団地への効率的な輸送ルートが確立されることによる産業の発展が期待されますし、観光面においては上諏訪温泉などの諏訪湖周の観光施設のアクセス向上により、観光振興に貢献することができます。さらに、2027年に開業が予定されておりますリニア中央新幹線駅との連携により、広域観光ルートの交通拠点としても機能するものと期待されるところです。  

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

初めに、私の住んでいる東町上長坂団地は、西側に面している裏山が山林となっています。絶壁の上が山林になっていて、高さが10メートル以上もある木が何本も住宅の頭上にまで迫っています。いつ倒れてもおかしくない状態でした。町内会長からの要請に応えていただいたことと思いますが、今年の5月にその部分の多くの木を伐採していただき、住民は大変感謝しているところであります。

諏訪市議会 2019-06-10 令和 元年第 3回定例会−06月10日-01号

次に、議案第31号工事請負契約をするについては、水戸代団地建替事業建設工事建築工事を施工するについて、議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例の規定に基づき、議会議決をお願いするものであります。今回提案いたしました工事につきましては、去る5月16日に一般競争入札を行い、1億5,984万円で株式会社小泉建築が落札し、5月20日に仮契約を行いました。  

原村議会 2019-06-03 令和 元年第 2回定例会−06月03日-02号

県の告示でありますけれども、八ヶ岳山麓景観育成重点地域における景観計画の中では、団地開発では電線は地中化し、八ヶ岳の眺望を阻害しないように努めることとなっております。インフラ整備のために間伐をするということでありますけれども、そもそもが無電柱化は高コストであり、技術面等で課題があります。森林景観を守る、災害を減らす等の利点もあります。

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

今回、土地開発公社では上緑町工業団地の周りを宅地造成をしていきたいというところをお話をしまして、一応、理事の皆様には御了解をいただいておりますので、そのようなところからでも入っていきたいという考え方です。 ○議長(平林寛也君) 梨子田議員。 ◆2番(梨子田長生君) 確かに、大規模な開発、こういうことは、これがあるおかげにね、しなかったやれなかったと、こういうような経緯も過去にあるかと思います。

松川村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会−03月07日-01号

予算総額は、役場庁舎改修事業や穂高広域施設組合新ごみ処理施設建設工事費負担金、県営住宅細野団地の村への無償譲渡に伴う住宅改修事業などにより、前年度比11.7%増の総額43億7,600万円となっております。  当初予算の推移等につきましては、見ていただきたいと思いますけれども、開闢以来の大きな金額になっておりますので、よろしくお願いをいたします。  

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

1件目は流通業務団地用地という名称でございまして、沖田町四丁目、諏訪インターを出たところでございますけれども、現在は中央高速バスの利用者の駐車場になっている土地でございます。  2件目ですが、山の手コミュニティ広場整備事業用地という名称でございまして、茶臼山地区でございますけれども、現在は近隣地区の行事に使われております。  

諏訪市議会 2019-02-22 平成31年第 1回定例会−02月22日-02号

〔「議長9番」の発言あり〕 ○金子喜彦 議長  伊藤浩平議員 ◆9番(伊藤浩平議員) 新川河川改修に伴って、水戸代団地第2児童遊園の用地が改修工事で狭隘になって廃止になるということなんですけれども、今現在ある遊具はどのような形になるのかということと、あと狭隘といってもどのぐらいの土地で、今後管理とか活用とかどのように考えていらっしゃるのかお伺いしたいと思います。

松川村議会 2018-12-19 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号

経済課長(丸山稿君) 企業誘致についてでございますけども、今現在のところ、具体的にこの場所へ工場団地をつくるとか、そういうような計画は持ってございません。  また、どのように進めるかというお話ですので、今の段階では、企業の進出の相談、そんなようなことの情報があった場合につきましては庁内で検討しながら進めていくという形になろうかと考えております。  

安曇野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号

6月定例会で私、質問いたしましたスマートインター周辺産業団地拡張の件ですが、地域未来投資促進法を活用し開発行為をするに当たって、民間か、行政か、二通りの進め方があると答弁をいただいておりましたので現在の進捗状況を聞くつもりでしたが、昨日の竹内議員の答弁で、土地取得から造成、販売まで行政が行う方向で進んでいるということでありました。