7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

諏訪市議会 2008-02-29 平成20年第 1回定例会−02月29日-03号

○三村睦雄 議長  教育次長 ◎岩波文明 教育次長  まず小学校の関係でございますけれども、これ三、年生の標準の価格でございます。パンが65グラムで39円59銭、御飯が80グラムで51円72銭、牛乳1本43円6銭、中学校ではパンが85グラムで42円86銭、御飯が90グラムで54円70銭、牛乳は、先ほどの小学校と同様でございます。以上です。              

茅野市議会 2005-12-20 平成17年 12月 定例会-12月20日−06号

この施策については、現在、小学校年生までは県負担で行われているが、五年・六年生については、県と市町村が半分ずつ経費を負担し合って行われているのが現状である。しかし、どの子どもにも行き届いた教育保障する観点から、小・中学校の全学年において同様な施策が早期に実施されることが求められている。  

茅野市議会 2005-12-20 平成17年 12月 定例会-12月20日−資料

│ │ この施策については、現在、小学校年生までは県負担で行われているが、五・│ │六年生については、県と市町村が半分ずつ経費を負担し合って行われているのが現│ │状である。しかし、どの子にも行き届いた教育保障する観点から、小・中学校の│ │全学年において同様な施策が早期に実施されることが求められている。     

諏訪市議会 2004-12-20 平成16年第 6回定例会−12月20日-05号

この施策については、現在、小学校年生までの措置でありますが、どの子にも行き届いた教育保障する観点から、小・中学校の全学年において同様な施策が早期に実現されることが求められています。  また、教職員がゆとりをもって子どもたちとふれ合うことができるようにするため、県独自に教職員配置を大幅に増やすことも求められています。  

茅野市議会 2004-12-20 平成16年 12月 定例会-12月20日−06号

この施策については、現在、小学校年生までの措置でありますが、どの子にも行き届いた教育保障する観点から、小・中学校の全学年において同様な施策が早期に実現されることが求められています。  また、教職員がゆとりをもって子どもと触れ合うことができるようにするため、県独自に職員配置を大幅に増やすことが求められています。  

松本市議会 1990-12-10 松本市議会 会議録 平成 2年 12月 定例会-12月10日−02号

一、二年生が14項目、三、年生が18項目、五、六年生が22項目、中学生が22項目となっておりますが、それらを道徳の時間に計画的に指導しております。現在、松本市教育委員会としましては、新しい学習指導要領の内容に基づいた小中学校一貫した道徳指導計画書を作成中でございますので、これを各学校現場の指導基準にしてもらうべく、努めているところでございます。  3番目に生涯学習についてであります。

  • 1