207件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡谷市議会 2020-12-07 12月07日-02号

次に、新しい働き方や暮らし方への対応につきましては、テレワークやワーケーションといった新しい働き方に対し、本市基幹産業であります製造業や、生活彩り潤い楽しみを与える商業サービス業など多彩な産業集積により一層の維持・発展に取り組むことで、仕事と雇用創出するほか、新たな視点で柔軟な発想により地域外から人を呼び込めるよう、事業の検討を深めているところであります。

安曇野市議会 2020-09-11 09月11日-02号

このため、市民消費動向は下降した状態が続いており、市内中小商業サービス業は苦しい状態が続いています。今、発行されている商品券は11月15日で終了します。1年で一番需要の多い年末年始に向けて困っている中小企業を救済し、そして市内のにぎわい・活気を取り戻していただく観点から、第1弾と同様の規模で、第2弾のプレミアム商品券の発行について提案します。 以上、市長の考えを伺います。

岡谷市議会 2020-06-17 06月17日-02号

市といたしましては、議会初日にも専決をさせていただきましたが、第1弾であります新たな制度資金の創設ですとか、第2弾といたしまして、商工会議所と連携をしました各種商業サービス業等への支援策を講じているところでございますし、今後も、3弾といたしまして、先月議決をいただきました従業員生活を守る雇用維持応援事業ですとか、生産性向上・新技術開発等チャレンジ企業奨励事業、こうしたことを通じまして、雇用維持

下諏訪町議会 2020-06-17 令和 2年 6月定例会−06月17日-05号

町としては、生産性向上実現に向けて、国のものづくり商業サービス補助金等を優先的に受けられる条件一つでもあることから、固定資産税課税標準額をゼロに軽減したいとしています。  附則第15条の2は、軽自動車税環境性能割臨時的軽減適用期限を6月延長し、令和3年3月31日までとしています。  附則第24条は、新型コロナウイルス感染症等に係る徴収猶予の特例の新設です。  

塩尻市議会 2020-06-11 06月11日-04号

しかし、地域経済の現状は圧倒的な需要不足、つまり地域にお金が回っていない状況でありまして、この状況が長引けば、まず地域商業サービス、飲食業が立ち行かなくなる。そのことが地域の多くの中小企業に伝播するとともに、失業が顕著になり、最終的に金融まで荒廃をしていく。いわゆるデフレ・スパイラルに陥り、地域経済そのものが崩壊するおそれがあります。 

下諏訪町議会 2020-06-02 令和 2年 6月定例会−06月02日-01号

町といたしましては、生産性向上実現に向けて、中小企業設備投資促進されるよう支援を行うことが必要であることや、国のものづくり商業サービス補助金等を優先的に受けられる条件一つであることから、固定資産税課税標準額をゼロに軽減いたしたくお願いするものでございます。  附則第15条の2は、軽自動車税環境性能割臨時的軽減適用期限を6月延長する改正。  

須坂市議会 2020-02-28 02月28日-05号

また、産業コーディネーター産業アドバイザー企業からの相談を受けて、国のものづくり商業サービス生産性向上促進補助金先端設備等導入計画などの設備投資技術開発支援制度の紹介、また、計画書作成支援受注開拓補助金等販路開拓支援品質管理機械加工講座等産業人材育成雇用促進等産業活性化のための総合的な支援を行っております。

岡谷市議会 2020-02-10 02月17日-01号

次に、暮らし満足度向上につきましては、昨年10月にスタートいたしました岡谷商業活性化計画に基づく施策展開により、市民生活彩り潤い楽しみを与え、まちに豊かさをもたらす商業サービス業の振興に取り組んでまいります。 また、高齢者も若者も、障害や難病のある人もない人も、全ての市民の皆様が持てる能力や知識、経験を十分生かし、活躍できるまちづくりに取り組んでまいります。 

岡谷市議会 2019-12-12 12月12日-05号

によるオール岡谷産の新たなシルク製品創造に向けた取り組みや、松くい虫による松枯れ被害の監視体制強化岡谷蚕糸博物館シルクファクト開館5周年、市民祭岡谷太鼓まつり50周年、岡谷文化会館カノラホール開館30周年などの周年事業のほか、子育て支援アプリ「げんきっずおかや」の運用開始、(仮称)諏訪湖スマートインターチェンジ地区協議会の設立、連結許可の伝達、岡谷商業活性化計画の策定と計画に基づく積極的な商業

岡谷市議会 2019-12-06 12月06日-04号

目の未来の担い手育成につきましては、結婚に対する支援母親支援保育園整備学校施設設備等事業の推進、次に、地域元気創造といたしましては、移住交流関係人口創出拡大として、新たな視点でのシティープロモーション取り組み観光やレジャーで訪れる交流人口移住定住の増に向けての取り組み、さらに製造業振興人材確保対策などの若年人材市内企業への就職促進、次の暮らし満足度向上につきましては、商業

岡谷市議会 2019-12-04 12月04日-02号

3つ目暮らし満足度向上では、岡谷商業活性化計画に基づく施策展開により、市民生活彩り潤い楽しみを与え、まちに豊かさをもたらす商業サービス業の振興に取り組んでまいります。また、市民皆さんにとって身近な生活道路整備につきましては、今年度に引き続き財源を重点的に配分をして取り組んでまいります。 

諏訪市議会 2019-12-02 令和 元年第 5回定例会−12月02日-03号

ただいま議員おっしゃられましたように、小規模企業振興基本法によりますと、小規模事業者定義は、おおむね常時使用する従業員数が20名以下、商業サービス業については5人以下と定義をされております。  当市の施策のほとんどが中小企業を対象にしたものでございまして、小規模企業者に限定したメニューは持っておりません。

飯田市議会 2019-11-25 11月25日-01号

商業サービス分野の景況感は業種によりますが、消費増税前の一時的な需要増があったものの、景況感は悪化したとの声が多く聞かれております。 雇用情勢につきましては、9月末の有効求人倍率は1.45倍で、74カ月連続して1倍を上回り安定した状態維持しております。しかしこれは同時に、企業における人手不足を示唆しており、今後も注視してまいる所存であります。 農業の状況について申し上げます。 

岡谷市議会 2019-11-11 11月11日-06号

人が集い、暮らし彩り潤いがあり、楽しみがあるまちを将来都市像とした、岡谷商業活性化計画による、商業サービス業の振興に向けた取り組みが、先月からスタートをいたしました。現在、市内商業サービス業の皆さんは協力しながら魅力的なお店づくりを進めており、「お買い物をするなら岡谷、お店を出すなら岡谷」をキャッチフレーズに頑張っています。

岡谷市議会 2019-10-23 10月23日-04号

工業商業サービス業、農林漁業振興地域資源を活用したブランド観光振興と、それぞれ置かれている環境が異なり、必要とされる支援ニーズも多種多様だと思いますが、これまでに築き上げられた成長を引き続き維持、強化していけるよう、しっかりニーズを酌み取った上で積極的に産業振興施策を講じ、たくましい産業創造岡谷ブランド発信実現に取り組んでまいりたいと考えております。